最近みたDVD

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/dvdrental

ゼログラビティ

宣伝見て、派手な宇宙のアクション映画化と思ったけど、全く違いましたね。。。。

宇宙空間でのリアルというか。ダイビングやってるから海の中と同じなんだろうな。

宇宙はいろいろなものが飛び散っていて危険。それを映像で表現した映画でした。

ただ、ストリー的には単純、最後は多くのアメリカ映画のごとく。
(例外もあるけど)


多分映画館でみたら映像が凄かったんだろうな。





amazonの評価だと衝突時の音がないから怖いって意見が多いけど、実際ガンダムとかの爆発シーンなんて宇宙だったら酸素がないから燃えたり、音がしたりなんてしない(と思う)んですよね。


ゼログラビティ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000035363/p11039550c.html
洋画 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

テルマエロマエ2

ゴールデンウィークになったし、テルマエロマエ2みてきました。
レイトショーでいきましたが、ガラガラ。宣伝ほど人気がないのかな?

最初は展開が速くて、小ネタみたいに話が進む。

セットが大掛かりとあったけど、それを生かしきれていないような・・・

阿部寛さんはもう50近いのにあの肉体は凄いな。
年をとってもあれほど筋肉がつけれるってのは、希望が持てる。
年をとると筋肉がつきにくいってのもあるけれど、気力も落ちて着てしまうんですよね。

ケイオニウス様がイメージまったく変わっちゃって。1ではあんな人だったっかな。

前回の流れでみれば確かに面白い。気軽に見れる作品。
お風呂の話でここまで人気になったのは、俳優さん達の演技力によりますな。自分的に阿部寛作品は全て当たりのような気がする。

最後のシーンからすると、3もあるのかも!?



テルマエロマエ2
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000035363/p11039546c.html
邦画 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

十三人の刺客

今回は十三人の刺客です。


役所広司、伊原剛志、山田孝之、伊勢谷友介、古田新太、松方弘樹、そして最近ツイッターで話題の高岡蒼甫など豪華キャストの時代劇。
残虐非道な将軍の腹違いの弟には稲垣吾郎。

冒頭いきなり切腹シーンから始まり、手足首、舌を切り取られた女性、直近で一族全員が矢で射抜かれるシーンなど最初は食事を食べながらみたのであまりの残虐なシーンの連続に10分でテレビを切りました。

しかし、他のDVDの予告をみたら後半は面白そうだったので改めて鑑賞。

このシーンは将軍家の人間にもかかわらず、生命を捨ててまで殺すに値する人間ということを表したかった描写だったんですね。

稲垣吾郎の冷徹な役柄もいい感じです。

メインシーンの戦場までたどりつくまでも飽きがこずに、ときどき下ねたなどもありながら面白くみれました。

戦闘シーンは、役所さんが最初に言う掛け声「切って切って・・・」で少し無双系のゲームを感じました。

特に訓練している描写はなかったですが最初は強い強い。

松方弘樹が最強だろうと思ってましたが、さすがに13:200の多勢に無勢。
ただもう少し壮絶なシーンを希望でした。

戦闘シーンはちょっと長いかな?200人くらい切ったんじゃない?・・・とも思いましたがちょっとダレ気味で進みます。

最後の稲垣ゴローの演技も迫真的です。たぶん何かの賞を取りますね、と勝手に予想。

そういうオチになりますかと思いましだか内容だけで十分よかったのでオチはどうでもいいです。

最後までドロドロ・生生な作品なのでそういうのが苦手な人はみないほうがいいと思います。

無双的なものが見たい人はみると楽しいと思います。


十三人の刺客
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000035363/p10460934c.html
邦画 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

SPACE BATTLESHIP ヤマト

キムタク主役の

SPACE BATTLESHIP ヤマト。

ここからはネタバレありなので見てない人はみないでください。

意外と面白かったのですが、これだけは言いたい。最近、敵方異星人が人型じゃないものが多いですがデスラーは人じゃなきゃだめでしょ。

でも森雪がSなのはありですw

アナライザーの変形もありですw

物語は最初のヤマトとさらばヤマトをあわせたような感じです。

放射能除去装置を地球にもって帰るっていう設定ですが、これがあったら震災時に助かった人もいたのにと思いながら。

アニメのほうもみてましたが子供の頃にみた斎藤の弁慶みたいに倒れるシーンは好きだったのでここまで含まれていたのはよかったです。

アニメで加藤が古代を守って壁になるシーンはなかったのは残念でした。

コスモタイガー、かっこいいです。ブレーキ時の変形もいいですね。


ヤマト
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000035363/p10459734c.html
邦画 | コメント( 0 )
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ
あらふぉー
プロフィール公開中 プロフィール
最近観たDVDの感想など書いて行きます。アニメ、洋画、邦画など。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
今日 合計
ビュー 1 2907
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク