神戸初心者ブログ〜神戸てくてく

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/georges-y

今週の映画「戦場で起こる不条理と兵士の苦悩を日常との対比で炙り出す(゚Д゚;)ある戦争」

krigen.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

アフガンに派兵されたデンマーク軍の部隊長クラウス。
妻や子供達を本国に残してきている。
ある日、隊が敵の攻撃に晒され、負傷者も出る中、
敵を目視しないと空爆要請が出来ないところを、
彼の独断で目視のないままで空爆要請を命令してしまう。
しかし、空爆によって11人の民間人の犠牲者が出たことで、
彼は殺人容疑で起訴されることになってしまう。
真実を話そうとするクラウスだったが、
妻に家族のことを考えるよう言われ…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
戦場で起こる不条理とそれに苦しむ兵士の姿を(-_-;)
何気ない日常との対比で炙り出す(゚Д゚;)



究極の選択の中で炙り出される人間の本質を描く(゚Д゚;)

という点では、
🎬同じデンマークの監督「スサンネ・ビア」も通ずる内容(^_^)。

決して肯定するわけではありませんがm(__)m、
法的にも倫理的にも抵触するのは頭で分かっていても(^_^;)、
極限の状況下の戦場でどれだけ考慮出来るのか?(゚Д゚;)
究極の選択は観ている側にも突き付けられたよう(゚Д゚;)


第二次大戦までの敵味方が分かりやすい戦争とは違った、
敵味方の区別もままならない戦いの不気味な緊迫感と(・_・;)、
父親が戦場にいるという不安定はあれど(-_-;)、
何気ない日々を送る平和な国の家族の日常との対比が、
戦場で起こる不条理(-_-;)
時に慣れ、時に苦しむ兵士の姿を炙り出す(゚Д゚;)。

決定的な証拠がある一方(・_・;)、
結果的に敵の攻撃が止まった事実もあり(^_^;)、
どちらの結末になっても納得など出来ない重いテーマかも(^_^;)



上映終了映画
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11648615c.html
映画 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
神戸の今週上映映画一覧(9/23〜9/29)〜アニメ・ドキュメンタリー
神戸の今週上映映画一覧(9/23〜9/29)〜ドラマ
神戸の今週上映映画一覧(9/23〜9/29)〜時代劇・サスペンス・ラヴコメディー・コメディー・青春ストーリー・ホラー
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ジョルジュ・イグレックイメージ
ジョルジュ・イグレック
プロフィール公開中 プロフィール
1991年から神戸に住んでいますが、
地元のこと、知らな過ぎm(__)m。
平日はランチと映画、
土日祝はイベントに出掛けて
「地元のお気に入り」を探索中。
クリエイターの方に敬意を払いつつ、
感じたことは素直に書いています。
多少でも参考になれば幸いです。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 31 1745249
コメント 0 705
お気に入り 0 13

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク