神戸初心者ブログ〜神戸てくてく

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/georges-y

今週の映画「重力を操る様は置かれた状況から脱出のイメージ?〜ジュピターズ・ムーン」

jupiters-moon_20180131095904fb4.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

<📖ストーリー>

医療ミスで患者を死なせてしまった医師は、
銃で撃たれ治療を求めてやってきた青年が
重力を自由に操り宙に浮くことを知る。
医療ミスという過ちから人生を取り戻したい医師は、
警察から危険人物と思われ追われる青年を
救うことで何かが変わると信じていたが…



<🎥ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
重力を操る様は青年たちの
置かれた状況からの脱出を表しているのか?
彼を助けようとする医師も予告編のように
ただのいい人ではありません(^_^;)




ネタバレになるので言えませんがm(__)m、
主人公の青年はある厳しい状況に置かれています(-_-;)。
科学的な根拠は全くなく(^_^;)、
彼が重力を自由に操れるのは
その状況からの脱出を表しているのでしょうか?

青年に対して無慈悲な仕打ちをする人たちや(゚Д゚;)、
同じような状況にある人の脱出に紛れて
起こるある可能性が描かれていたり(゚Д゚;)、
数かぞえで終わる謎のラストもm(__)m
厳しい状況の情勢を映し出しているよう(-_-;)。一方
このシーンいる?というものも多々m(__)m。ただ
ワンカットの市街地のカーチェイス🚘
どうやって撮ったの?というくらい超リアル💨

なお
📺予告編では青年を助けようとする医師ですが、
ただのいい人ではありません(^_^;)



上映終了映画
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11705905c.html
映画 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
今週の映画「映画の稚拙を上回るプロレスのリアルと美学〜パパはわるものチャンピオン」
今週の映画「ノルマンディー上陸作戦を巡る首相とアイゼンハワーの攻防〜チャーチル」
神戸の今週上映映画一覧(9/15〜21)〜アニメ・ファミリー映画
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ジョルジュ・イグレックイメージ
ジョルジュ・イグレック
プロフィール公開中 プロフィール
1991年から神戸に住んでいますが、
地元のこと、知らな過ぎm(__)m。
平日はランチと映画、
土日祝はイベントに出掛けて
「地元のお気に入り」を探索中。
クリエイターの方に敬意を払いつつ、
感じたことは素直に書いています。
多少でも参考になれば幸いです。
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 117 1812318
コメント 0 710
お気に入り 0 13

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク