jamih

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/jamih

歯周病からインプラント

いつの頃からかどんな病院よりも、歯科にお世話になることが多くなりました。

初めは奥歯が痛くなり、虫歯治療で通い始めました。歯茎が弱って炎症し、物を噛めなくなることもありまし。とても痛かったです。歯の根元の方が壊死してるとか何とか言われ、抜歯しました。ちょっとした手術でした。

虫歯の原因は歯周病だと言われました。歯磨きはきっちりやっているつもりでした

が、歯周病と診断されてから、毎日の歯磨きタイムが30分以上になりました。テレビを見ながら、お風呂に入りながら、延々と歯を磨いています。歯磨きだけがこれ以上歯周病菌を増やさないための予防であり、対策なのだそうです。何度か歯周病の検査をしているのですが、なかなか歯周病菌ゼロにはなりません。歯周病はうつるので、家族との食器の共用は禁止されました。ペットボトルも、回し飲みが出来なくなり、私だけなんだか仲間外れにされているみたいで寂しいです。

そのうちに歯が抜けるようになってしまいました。虫歯が原因か、老化が原因か、素
人には判断が付きません。歯科の先生の診断では、これもまた歯周病菌が原因なのだそうです。何本かかが抜けてしまってからは、インプラントを勧められました。しかしインプラントはかなりの高額で、まだまだ子供にお金のかかる年代ですので無理そうです。なので、とりあえず差し歯をいれてもらいました。これもけっこうな手術でした。
ここまでくると、申し訳ないのですが先生のことを疑いたくなってしまします。そもそも虫歯治療で抜歯しなければならないほどの物だったのか、私の歯は本当に差し歯にしなければならなかったのか、他には治療方法がなかったのか、自ら調べなかったことを後悔しました。セカンドオピニオンという方法もあったと思います。でも、それも先生に申し訳ない気がしてできませんでした。

この10数年間、検診も含めてほぼ
毎月歯科通いしています。もったいないじかんだなと思います。

最近では子供の頃から予防歯科が当たり前と聞きました。歯科医院にも小さなお子さんの姿をよく見かけるようになりました。私も子供の頃から予防歯科をしていれば、こんなことにはならなかったのかもしれません。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000106742/p11690856c.html
日記 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
実家の猫に嫌われて悩んでいたが、ある人の意外な言葉で好かれるようになりました
ウルトラパルスco2レーザーでホクロ除去や眼瞼下垂手術
集合住宅地でのご近所付き合い
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
jamih
前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 2038
コメント 0 0
お気に入り 0 1

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

[横浜] 鶴見分区園
[原宿] leoma
[名古屋] 気まま倶楽部

最新のコメント

おすすめリンク