神野のエンクミブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/zaacqpe7iluem1qoeynu

我々が好きな歌手君

寒い、いとも寒い、信じられないほど寒い。
気温全を外に出してみた。
するとたったの6℃だった。
真冬も昼昼間に6℃などという苦しい温度は出なかった。
お彼岸近所だというのに、これほどの大寒波が度重なるのは何ゆえだろうか。
http://www.raybanglassescanada.com/
海も大荒れで白い主流が凄まじく渦巻いておる。
海全てがまるで盛り上がっているように映る。
本当はお墓に保全に行かなくてはならないし、お墓に供えるアスナロも買い求めて来なければならないのに、
氷雨や冷え込みにやけに心がまえになれない。
明日は必要で遠出だし、早朝出掛けるのがむずかしいな。
早く日光燦々の春爛漫が到来してほしいものです。

幸だったとおもーうー
として。

今日は過去において書きたいと思います。
タイトルの通り前を思い出して

「あの頃は気がつかなかったけど、果てしなく幸だったなー」

って思い出す箇所みなさんもありますよね?
過去を思い起こすケースって現在の自分がうまく行ってなかったり何かストレスや気苦労があったりって低いケースが多いかと思います。

過去と現在の単独を比べても良いことなんて一つもないのに。

自身はそんなときこう思うようにしてます。

「あの頃は気がつかなかったけど、すごい幸だったなー、けれども今も十分幸。だって四六時中めしが食べられて住む持ち家があって大好きな所帯に囲まれて」

このように日々のちっちゃな幸せに目を向けるようにしています。
確かにうまくいってない状勢がある。ただし、自身はこれ程幸せに囲まれている!ってね。

みなさんも過去と最近を比べてへこむ前に身辺のちっちゃな幸を探して見てください。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000111478/p11621695c.html
ひとり言 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
東野の寺川
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
ひうあとんた山本
プロフィール

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 6月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 10
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード