溝渕だけどバトラーブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/inekmiiaevlsturf5rey

石井で粕谷

株式投資を始めるためには銀行口座を開設しなければなりません。

ビギナーにおすすめなのがインターネット証券です。ネット証券はアレコレと手数料が安くコントロールされているので、儲けやすいといえます。


ネット証券によりサービスに違いがあるので、比べてから口座を開設しましょう。株への投資には危険性を伴います。ですので、株を初めてする場合は、はじめに投資信託を選んで資産運用を始めるのも無難な方法でしょう。
投資信託は運用のプロが多くの有利な投資先に幅広く小さく分けて投資するので、安全で初心者に適した運用法のひとつにあげられます。私は、とある企業の株主に対する優待制度が得たいために株式取引を開始したビギナーです。

いよいよ最近、株式を買ったり、売却したりするのが魅力的になってきました。
株主優待も色々あり、その会社のサービスが利用できたり、買い物では割引価格で購入できるので、どの銘柄に投資しようか考えてしまいます。


株式投資を行う人のほとんどは購入している株をどこのタイミングで売り抜けるかということに苦悩するかもしれません。


でも、天井付近で株式を売り抜けることというのは決して簡単なことではないので、「頭と尻尾はくれてやれ」ぐらいの気持ちで売り抜けられるならいいでしょう。株投資の初心者に是非とも覚えてほしいワードにキャピタルゲイン並びにインカムゲインがあります株式投資で利益を上げるにはこの二つのワードを覚えておいてください。

キャピタルゲインは株式売買で出てくる差益のことになります。



例えば、1万円で購入した株式を2万円で売却すれば、1万円の差額がキャピタルゲインになるのです。皆そうだと思いますが、私は株の投資を始めたころ、初心者でチャートの見方が、理解できませんでした。今もなお完璧にわかるというわけではないのですが、「きっとこういう感じだろう」という見方があり、それなりに使えていると思います。



それでも、今でもたまにやり損なってしまう時もあります。株については初心者が基礎知識習得のために推奨されることは、株式投資について書かれた本を読むことで、一定の評価を得ている本を5冊以上読まなければならないと考えられます。
株式投資についての本を五冊くらい読めば、読破した本の中の共通する部分は最重要すべきことだということが判明するからです。



株式投資はことのほか魅力的な投資のやり口のひとつです。

だけれど、株の売買には多種多様な危険も持っています。株の重大なリスクとしては、値下がり、流動性、倒産などのリスクがあります。株式投資は定期預金等々とは異なり、元本保証がありません。

http://www.guildes-rpg.com/

株を始めたばかりの人は、リスクを十分に認識して慎重に投資をする必要があるでしょう。



私はこの間、株を始めたばかりの新米です。株を取得し、適度に儲かったら、さっさと売却するべきなのか、逆に、長期保有した方が利得になるのかが理解できず、未だに苦慮しています。

長く手元に置いていると、優待などもありますし、悩ましいポイントです。


これから株をやってみたいと思って現在はバーチャルの取引でやっています。

今は順調で、結構大きく勝ち越しているのですが、いざ本当の株の取引になると簡単にいかなさそうです。
けれど、この株のバーチャルで得た感覚というのを忘れずに、今年中には株の取引を始めようと考えています。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000136509/p11701355c.html
ごはん | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
姫星と藤吉
アンゴラの美咲
元祖ビーシュリンプだけど千田
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
いりいひなうシホ
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 254
コメント 0 1
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード