本庄のゆびちゃん日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/n2hec0kthlvlnniokiy1

潔(きよし)の小堀

大体は水虫といえば間違いなく足を連想し…。,

吐血と喀血は口から血を吐くことに違いはありませんが、喀血とはのどから肺に到達する気道(呼吸器のひとつ)から血が出ることを言い、吐血の場合は、無腸間膜小腸などの上部消化管から出血する状態を表します。

欧米においては、新しく生成された薬の特許が満了してから4週間後には、医療用医薬品市場の75%前後がジェネリック医薬品(後発医薬品)にシフトするという医薬品もある位、ジェネリック医薬品は先進国で浸透しているのです。

耳鼻科で診てもらえる花粉症とは、森林のスギやヒノキ、マツ、ブタクサ等の花粉が元となって、くしゃみ・目や皮膚のかゆみ・頭重感・微熱・鼻みず等の色々なアレルギー反応を生ずる疾患として誰もが知っています。
ヒトの耳というのは、外側から順番に「外耳(outer ear)」「中耳(ちゅうじ)」「内耳(ないじ)」の3か所に区別されますが、この中耳の近くに色々な細菌やウィルス等が取り込まれはれあがったり、膿が滞留する症状を中耳炎と呼んでいます。
結核に対しての措置は、昭和26年に施行された「結核予防法」にならう形で推進されてきたわけですが、平成19年からはその他の感染症と一緒に、「感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律」に基づいて行われることになったのです。

突然死の原因にもなる心筋梗塞とは、冠動脈の動脈硬化が進行して血管の中が詰まって、血液の流量が下がり、酸素や大切な栄養が心筋に与えられず、筋肉細胞が壊滅状態になってしまう深刻な病気です。
拡張期血圧90以上の高血圧になると、全身の血管に多大なダメージが与えられ、頭のてっぺんから足の爪先までいろんな血管にトラブルが発生して、合併症を招いてしまうリスクがアップするのです
胃酸の逆流によって引き起こされる逆流性食道炎は、約1週間薬を服用すれば、押しなべて90%近くの患者さんの自覚症状は治まりますが、実は食道の粘膜の炎症自体が全快したわけではないことをお忘れなく。
音楽会の開催場所や踊るためのクラブ等に設けられた大型スピーカーの真横で、ものすごい音量で聞き続けたせいで耳が聞こえにくくなることを「急性音響性障害」と言われます。
吐血と喀血は双方とも口腔から血を吐くことですが、喀血は喉と肺を結び付けている気道(きどう、呼吸器)から出血する状態を指し、吐血の方は、食道、十二指腸等の上部消化管から出血することを表しているのです、。

健康管理に役立つ「体脂肪率」というのは、カラダの中の脂肪の重量の比率であって、「体脂肪率(%) =体脂肪の量(kg)÷ 体重(kg) × 100」という計算式によって確認できます。
一緒に過ごすことで、人間が猫を愛おしいと思った時に「優しさのホルモン」ともいわれるオキトキシンが多く分泌され、ストレスを和らげたり癒し等になることが分かっています。
自動体外式除細動器(AED)とは、医療従事者ではない一般人でも使う事のできる医療機器で、機器本体から流れる音声ガイダンスが指示してくれる通りに使うことで、心臓が小刻みに振動する心室細動に対する治療効果を発揮してくれます。

「年がら年中忙しい」「上辺だけの付き合いがとても嫌だ」「最新技術や情報の進歩に付いて行くことで精一杯」等、ストレスが溜まる元凶は千差万別です。

大体は水虫といえば間違いなく足を連想し、とりわけ足指の間にみられる皮膚病として知られていますが、原因菌である白癬菌が感染する所は残念ながら足だけではなく、全身どの部位にもうつってしまうという恐れがあります。


脇汗を抑える薬


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000197818/p11574670c.html
ごはん | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
コンゴテトラと広島
レッドファントムテトラでクロツラヘラサギ
筒井と三森
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
ミサキ@はくぬんほは
プロフィール

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 10
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード