山田のしもちゃん日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/iha9patzxer50deiulol

間瀬が椿

個人再生をしようとしても、認可されない場合が実在するのです。

個人再生をするにあたり、返済計画案を出すことになるのですが、これが裁判所で通らないと不認可としての扱いとなります。
当たり前ですが、不認可となってしまえば、個人再生はできません。

私は様々な消費者金融から借り入れをしていたのですが、返せなくなって、債務整理をしました。
債務整理にも色々なやり方があって、私がやってみたのは自己破産でした。

自己破産を宣言すると借金を清算することができるので、気持ちが楽になりました。

全ての借金をなくすことのできるのが自己破産制度となります。

借金に苦しむ方には喜ばしいことですよね。

ただし、メリットばかりではありません。
当然、デメリットもあります。


車や家といった財産は全部手放してしまわなければいけません。そして、約10年ほどはブラックリストに載る為、新たな借金などは出来なくなるのです。任意整理とは、債権者と債務者との話合いのなかで、金利の引き下げや元金のみの返済でいいように交渉するという公共機関である裁判所には関わらずに借金を減額する処置です。ほとんどのケースでは弁護士や司法書士が債務者の代わりとして話し合う場をもうけ、月ごとに支払う金額を減らすことで、完済の目途がつきます。借金が膨大すぎて、手も足もでなくなった時は弁護士や司法書士の力を借りましょう。これ以上は払えないという場合は自己破産という措置をうけることができます。



数年の間、海外に渡航できなくなるなどの制限を与えられますが、借金は消えます。

個人再生という選択をするには、収入が安定していることなどの一定条件があります。個人再生の手続き方法ですが、これは弁護士に依頼するのが一番スピーディーです。
弁護士に任せることで、ほとんど全ての手続きをしてくれます。

その間に裁判所へ行ったり、債権者とのやり取りをする場合もありますが、複雑なことはほとんど弁護士にお願いできます。


債務整理をしていても生命保険をやめなくて良い場合があるのです。
任意の整理を行っても生命保険をやめる必要はありません。



注意しなくてはならないのは自己破産をする場合です。
http://www.usapaydayloansonlinenow.com/
自己破産をすると生命保険をやめるように裁判所の方から言われる場合があります。
私は個人再生としたおかげで、住宅ローンの返済がたいへん楽になりました。それまでは毎月支払うのが重たかったのですが、個人再生という方法のお陰で相当返済金額が減り、ゆとりのある生活が送れるようになりました。
積極的に弁護士に相談してとっても良かったです。

債務整理のやり方は、色々あります。



中でも一番スッキリする方法は、一括返済という方法です。

一括返済の良い点は、その債務を一括で返し終えますから、その後の面倒な書類手続き等と返済が必要でない点です。
理想的な整理の仕方だと言えます。
債務整理をしてみたことは、会社に黙っておきたいものです。
勤め先に連絡が入ることはないですから、隠し続けることはできます。



でも、官報に載ってしまう場合もございますので、見ている方がいたら、気付かれる場合もあります。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000225247/p11701051c.html
備忘録 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
シマテンレックで長崎
丸橋が川竹道夫
桑野が大橋
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
にみかねへユズキ
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 1 36
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード