ユキドンのこひさんブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/hxlgekwsni0shsyicfek

ほーちゃんの武井

渡り蟹という種類を聞いたことがあるでしょう。



これは横長の体を持つ蟹で、正式にはガザミといい、主に内湾を抱える地域、例えば瀬戸内海や有明海、大阪湾、伊勢湾といった浅海に生息します。

近年、国産品は貴重になってきています。15センチから30センチほどにもなる大きな甲羅を持つ蟹で、特にメスの卵巣が格段の美味として知られ、また蟹ミソや身の肉も美味しいので、日本各地で食用として重んじられてきました。渡り蟹は調理法の多彩さでも知られ、塩茹でにしたり蒸したりする方が多いようですが、蟹汁に使われたり、最近ではパスタのレシピにもよく登場します。



毛蟹を選ぶとき、いくつか注意点があります。一番のポイントは水揚げされた時期です。

大きく成長し、身が詰まっているのは冬でこの時期に獲れた個体を買いたいものです。見て選ぶとき大切なのは見た目の色や大きさ、持ってみてズシッとくるかです。なるべく触ってみて、感触のよい、ずっしりと重いものにしてください。持ったときの感じで、身の詰まり方などよくわかるでしょう。
また、店舗での購入、通販を問わず、評判のいいお店は新鮮で身が詰まった個体に出会いやすいと言えます。蟹通販といえば、お得で手軽に蟹を購入できる方法ですが、ただ便利なだけではなく、注意しておかなければならない部分もあるのです。タラバ蟹を買う最には、以下のことに気をつけてください。まず、蟹の大きさや価格、そして新鮮な蟹が届くのかどうかを忘れず確認しましょう。
写真だけでは、大きさなどは判断しづらいため、説明文も併せてチェックすることが必須です。また、利用者の口コミやレビューといった情報源も結構役に立つものです。



どんな大きなかにでも、通販で買えば自宅に送ってもらえるので交通費の負担もなく買いたいだけ買えます。

まとまった数を一度に買うことで激安価格も夢ではありません。
他の通販でも良くある話ですが、かにをできるだけ安く買いたいと思うならば一緒に買いたい人をたくさん集めて

かに通販で一括購入するのがいいでしょう。



断っておきますが、注文した方のところには、しばらくの間自分でかにを保管して、それから分けることになるので十分なスペースはあるか、確かめてください。通販を利用する際には巷のレビューを参考にしたいもの。


とはいえ、あまりに多くの口コミがネットに溢れ返っているのが実情です。



多くの人が目にするのは楽天やアマゾンでしょう。
また、それらのサービスでは簡単に多くの口コミが見られます。



また、それ以外にも、数えきれないほどのWEBサイトが蟹通販のレビューを扱っています。

一つ一つ読んでいくことはほぼ不可能ですね。そんな中で、何を参考にすればいいのでしょう?口コミにはいい加減な内容やヤラセも多いです。口コミばかりではなく、客観的に表れる実績によって業者の良しあしを判断すれば業者の選定で失敗することはほぼありません。

通販の購入品と偽り、蟹を突然自宅に送りつけてくる。
それが最近有名になってきた「蟹通販詐欺」、またの名をカニカニ詐欺です。

旦那さんや奥さんが注文したのかと思い、代引きでまんまと支払わされてしまうのですね。詐欺なのだから突き返してもいいのですが、ベラボウな金額を請求されているわけでもなく、蟹は実際目の前にあるので、まあいいやと諦めて被害を訴えないケースが多くなっています。

代引きでいきなり荷物が届いたりしたら、うかつに支払いに応じないようにしたいものですね。
一番多く売られているのはかにの脚肉ですが、味噌こそ、本当のかにの醍醐味ですよね。

味噌のおいしさを堪能したいなら、もちろん毛蟹ですよね。



毛だらけの殻に詰まった味噌の濃厚な味はこれが最高、と言う方が多いのもうなずけます。

手に入りやすく味噌のおいしいかにとして、ぜひ、ワタリガニの味噌を味わってください。小さめサイズのものが多いですが、味噌は納得のおいしさです。日本人の大好きな「蟹」。


脚の肉の魅力も捨てがたいですが、蟹ミソも美味しく味わいたいものです。美味しい蟹ミソを味わえる蟹に関して一家言申し上げるなら、一番はなんといっても毛ガニでしょう。毛ガニのミソは甘くクリーミーな味わいで知られ、新鮮な蟹なら蟹らしい濃厚な味わいを堪能できます。

私のオススメの食べ方は、脚肉をほぐしてミソとあえるというもの。
お酒のアテにはもってこいの逸品です。
便利に利用できる蟹通販。


しかし気になるのは、生鮮食品ですから鮮度をしっかり確認すること、また値段や量の確認、そして最も重要ともいえるのが送料です。
http://www.voyeursexx.net/

お得に通販を利用できるか否かのカギを握るのが送料なのです。
蟹の場合は特に、普通の宅配便より大幅に高い送料が設定されている場合もあります。
送料は掛かるのか、掛かるならいくらなのか、必ず確認しましょう。私の場合、送料無料の業者をいつも使っています。

ですが、送料無料にも例外があります。

北海道や離島など、一部の地域のお客様のみ送料が掛かる場合もあります。
ズガニという蟹を知っていますか。この蟹の正式名称はモクズガニです。どちらかというとモクズガニの方がご存知の方も多数いらっしゃるでしょう。この蟹は河川で生息しており、鋏の毛が特色として挙げられます。また、甲羅が手のひらより一回りほど小ぶりではありますが、そうである割には長い脚を持っています。多くは味噌汁にしたり、炊き込みご飯にしたりして食べられています。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000225451/p11701152c.html
仕事 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
末広と飛田
ナツアカネで下地
リッカでまぁしぃ
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
ゆうゆおくよムラカミ
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 1 29
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード