大野のグラ奈々ブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/n0qcsaehentwyth4e5br

あすみんとあきぽん

株式投資はとても魅力の強い投資のやり方の一つです。

だけれど、株の売買にはもろもろのリスクもあります。
株の大きな危うさとしては、値下がり、流動性、倒産などの危険があります。


株式投資は定期預金等々とは異なり、元本が保証されません。
株の初心者は、危険をしっかりと認識して用心深く投資を行う必要があります。株を持つ場合、自身の資金に対する利回りを意識すると思うのです。銀行に預けても大して利息がつくことのない現在では、投資信託や定期預金、国債や債券に比べ、利回りが悪くては投資の意味がまったくありません。
十分に利回りを意識しながら投資を行うのが重要です。

初めての株取引であるなら確定申告対策として、取引口座を開設するにあたって、源泉徴収ありの特定口座にすることをオススメいたします。
http://www.ellesgroup.com/
煩雑な確定申告の申告作業やわからないことを調べる時間をできるだけ減らして、その分を、株取引のための情報を調べることに時間を使うことができるからです。

私はつい最近、株式投資を始めたばかりの初心者でございます。

株を買い付けて、ある程度得したら、すぐに売るべきなのか、他に、長期保有したほうが儲けになるのか分からず、未だに苦慮しています。
長い期間、保有していれば、優待が利用できるので、悩ましい部分です。
失敗しないで株投資をする方法などという記事や本をけっこう見かけます。しかしながら、100%失敗しないことなんてありえないのです。ただし、ちゃんと勉強して、ルールを決めて投資するなら、成功することもありえるのが株というものなのです。

失敗することを恐がったり、一回の失敗で諦めないで学んだ先に、株の楽しみが待っていると思えるのです。
株式投資には色々な方法がありますが、そのやり方の一つにスキャルピングがあります。スキャルピングは、株を購入してから売却するまでを、数秒から数十秒のかなりの短時間の間に決済してしまう投資方法です。
スキャルピングの強みは、株保有期間をごく短期間に絞り込むことで、株価が下落するリスクを最小限のものに保持できるということにあります。株式投資を行う場合は、いくら価格の変動がはげしいからといっても、出来高が少ない小型株式に資金を入れる事はおすすめとは言えません。



なぜと言えば、日頃から出来高の少ない株式は、購入した銘柄を売りたい値段で売ることができないからです。
株を始めたばかりの者は買い方が理解しづらいでしょう。証券会社の担当者から具体的な目安を教えてもらったり、株式投資に慣れている知人に詳細を話してもらうなどして、株式の買い方のアドバイスを受けると良いでしょう。
また、デモトレードを利用して、チャレンジしてみるのも一つの方法かもしれません。ご存じだという前提ですが、株の売買方法には、現物取引と信用取引があります。



やっぱり初心者にはハイリスクの信用取引は良い取引方法とは言えません。
自分の資金内にリスクを抑える事ができる現物取引をぜひおすすめします。入金した以上に損するリスクがありません。
例えば、優待狙いで長く株を保有するのも良いのではないでしょうか。株式を売却したことにより、利益となった際の税金は申告分離課税が原則となりますが、証券会社にて開設した特定口座による取引の場合は本人の代わりに、その度に20%の税金を源泉徴収してもらえます。確定申告の手間がかからない手軽な制度ですが、損失繰越をする際などは確定申告をしなければなりません。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000229688/p11736661c.html
覚書 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ツキノワグマと宇佐美
鈴木俊介が米川
ゆかりんだけど谷井
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
結ウ月チダ
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 12月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 1 40
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード