水野のTurnerBLOG

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/nnjaazdemcoarehectvs

コアジサシの梅沢

今流行りの蟹通販は、誰もが気軽に利用できるものです。しかし、それを利用する上では、常に気に留めておくべきポイントもあります。

タラバ蟹を買う最には、以下のことに気をつけてください。


http://www.astafe.org/

まず、何より大事な新鮮さ、そして蟹のサイズなどをよく確認して購入の参考にしましょう。

通販サイトでは、写真でしか商品を見ることができないので、説明文も併せてチェックすることが必須です。それから、多くの利用者がレビューを寄せていますが、これもダイレクトにお店の評価を反映しているので見ておきましょう。
かにの脚肉を食べる方が圧倒的に多いのですが奥の深い味と言えば、かに味噌でしょう。

味噌でかにを選ぶとすれば、毛蟹が他を圧倒しています。味噌は独特の香ばしさで、寒いときにはたまりません。もう少し手頃なお値段でかに味噌を味わいたいなら、ワタリガニを勧める方もいます。
脚はだいぶ細くなりますが、味噌の味なら負けません。


しっかりした味の味噌ですよ。ほとんどの方は、花咲がにの名前を聞いたことはあっても食べたことはないかもしれません。北海道の東端に近い、根室の花咲近辺が産地となるかにの一種で、分類するとヤドカリというべきです。実際は、見た目ではかにと区別がつかず、味もかにに近いのでかにの一種と言うことで誰も問題にしていません。
身は引き締まり、豊かな味わいがあって、希少価値もあることから、ブランドがにとして有名なかにの一種です。

蟹通販では美味しい蟹をお得に取り寄せることができます。商品のタイプにも色々ありますが、私のイチオシは丸ごと買いです。

丸ごとよりも、脚だけなど「不完全」なセットが一般に安価だと言われていますが、丸ごと買いも捨てたものではなく、サイズや品種によっては十分安く買えることが多いです。


せっかくの旬の蟹ですから、その旨みを味わい尽くすには、丸ごとのまま茹でるのが最良なのです。


これなら蟹の風味を逃がすことなく、濃厚な味わいを思う存分楽しむことができます。

今までにかに通販を利用した方、どこまで加工したものを買うかということで、ボイル前と後はどちらがよいのか決め手がないと思った方もいらっしゃると耳にします。
通販のかにの加工法を条件設定するときボイルではなく、活かににしてください。


ほとんどの通販では、活かになら今は確実に新鮮でおいしいのです。


たまたま冷凍庫が空いたので、かにを買うことにしました。

食べ物を通販で買うと言うのはつまり、お取り寄せということですね。そのメリットにはどんなものがあるでしょうか。

かにって大きいものは何キロにもなりますよね。

家族の人数分だと何十キロまでいくかわかりません。メリットの1番目はたくさん買えることです。
買い物に行くのと違い、重さを気にせず買えるのは気持ちいいですね。宅配便の軽快なフットワークでどんな山奥でも玄関まで大きさ、重さに関係なく運んでくれますから手間がかかりませんね。重いものを自分で運ばなくていいので助かります。


新鮮なまま名産地から直送された最高の状態のかにを自宅に居ながらにして贅沢に味わえることがかにをお取り寄せする一番のメリットと言えます。


蟹にも国産と輸入があります。購入する際に、海外で獲れた蟹か、日本国内で獲れた蟹か、どちらを選ぶか迷ってしまう人も多くいると聞きます。でも実際のところ、どっちを買っても、同種の蟹であれば特に違いはないといえます。ただし、気をつけなければならないことがあり、それは信用できる業者から買わなければならないということです。

多くの方が満足しているお店の蟹なら、国産か輸入品かといったことはそれほど問題ではありません。ネット通販が一般化した現代。皆さんの中には蟹通販を利用したことがある人も、ひょっとしたらいるかもしれません。



しかし、生鮮食品を通販で取り寄せるというスタイルに関しては、どうしても疑問が残るという人もいるでしょう。

少しばかり昔なら、蟹に限らず、通販で新鮮な海産物が買えるという話はほとんど聞かれませんでした。
しかし、現在では店でも売っていないような、美味しく新鮮な産地直送の蟹を当たり前に通販で買えるようになってきました。

蟹通販は便利なものですよね。ですが、せっかく取り寄せた蟹を美味しく頂くには、調理の部分で手を抜くわけにはいきません。


蟹の代表的な食べ方といえば茹で蟹ですから、その際の鉄則の知識があるか否かが重要だといえます。



茹で蟹において大事なこととは、鍋のサイズを妥協しないことです。

大きめの鍋を使い、たっぷりのお湯に蟹がまるまる浸かるようにするのです。


そのやり方なら美味しい茹で蟹が簡単にできます。


かにのシーズンはじめに、テレビでかにを特集していました。通販でも売っているということで、これが、量もたくさん、大きくておいしそうだったのです。


送料無料も気に入って、初めてのかに通販に挑んでみました。生鮮食品のお取り寄せは今までしたことがなく、どんな商品かなと半分心配、半分わくわくしていました。届いたかにを料理してみると、ちゃんと身が詰まったかにばかりでした。

味もテレビの紹介の通り、新年早々みんなにこにこでした。今年も同じところから買おうと考えています。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000230579/p11658652c.html
日常 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
竹谷で岩下
黒沢秀樹が西内
ひかるだけどパールスケール
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
浜田らゆいるす
プロフィール

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 13
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード