コバンムシのこひさんブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/edu5fhriez0e5fce8s3u

三森がスロヴェンスキー・ポインター

ブリッジや入れ歯に比べ、インプラントでは自分の歯に近い感じで噛めるので、自分の歯のように安心してガムを噛めるのもこの治療の良さでもあります。上からかぶせて人工歯を作ったのと異なり、歯根はねじのような形状で骨に埋め込まれており、ガムを噛んでも歯がポロッと取れることはありません。人工歯の歯根と義歯は、ガムをいくら噛んでも取れないくらい強いものでもあります。

キシリトールガムも、問題なく楽しめます。
最近話題になることも多いインプラントですが、これは若干特殊な治療法であり、留意すべき点もあるのです。
最も重要な注意点は、インプラント治療は誰でも受けられるわけではないことです。


インプラントは、骨に器具を埋め込むという、患者さんの負担も大きい治療です。腎臓病や高血圧、糖尿病などで治療を受けている方や、骨粗しょう症に罹患していたり、顎の骨がなくなったりしている場合にも、インプラントの利用が不可能と診断されるかもしれません。

インプラント治療には隠れたメリットがあります。



仮歯を入れてから、義歯だといわれることはめったにありません。


根元から再生しているので、見た目は自分の歯と同じように義歯に見えない自然さでこの歯はインプラントだと自分でいわなければ義歯を入れたと気づかれることはほとんどありません。

自分の歯と変わらない見た目を選ぶ方には最適な治療と言えます。


「インプラントとクラウンの違いは何?」という疑問の答えは、自分の歯根を使えるかどうかの問題です。

差し歯は無理で、義歯が必要になっても、歯根部が残せれば冠のような形の義歯をつくり、クラウン治療が可能になります。



これに対し、抜歯した後は、もし、入れ歯を採用しない場合、歯根部の代用として、あごの骨に人工歯根を埋入するインプラント治療を適用する可能性があります。

インプラント治療の成否を決めると言っても言い過ぎではないのが、歯科医と歯科医院をどのように選ぶかです。
この治療には、専門的な判断と技術を要することがあるため症例数が多ければ多いほど良く、経験を持つ歯科医の診療を受けるようにしましょう。
また、それに加えて、必要な費用についてきちんと話してくれる、感染症予防策をはっきり示している、歯やあごの状態、治療方針についてしっかり説明してくれることなども最終的に歯科医を選ぶ決め手です。

インプラントは他の歯に影響ないといわれますが、手術直後、周囲の自分の歯が浮いたように感じられることがあります。
麻酔をかけて人工歯根を埋め込み、その周辺組織が腫れて熱を持ったため付近の歯の神経も刺激を受け、反応したためでインプラントが落ち着けば、その反応も静まることが圧倒的に多いです。ただし、他の原因で生じることも十分考えられるので、治療中に異変を感じたら歯科医の判断を仰ぐことが治療を成功させるために必要です。全てのインプラント患者にとって、治療にかかる費用は気がかりでしょう。ちょっと調べればわかりますが、治療費は歯科医院や歯科医によって幅があるのが普通です。


インプラント治療はほとんど自由診療のため、費用を自由に設定できるのです。それでも、相場はあると言えます。

欠損歯一本に対するインプラントなら、30万円から50万円程度が相場です。
インプラント治療を始める前にチェックすることとして、あごの骨に病気や障害がないかどうか確認してください。

これまでに歯周病とか顎関節症の経験があれば、治療以前にそちらを治療して、インプラント治療ができるあごの骨を確保する問題が生じます。美容整形で、骨を削ってあごのラインを変えた方にも事故を引き起こす可能性が増します。最新の技術を用いれば、これらの病歴だけで治療不可と決めつけることはできないのでまずは歯科医に全て話しておきましょう。



治療を始める前に必ず知るべきことですが、インプラント治療は高額になることを知っておいてください。健康保険が使えることもまれにありますが、その条件はとても厳しいのです。ほとんど全て自費診療だというのがどうしても高額になってしまう原因です。
http://www.trisomik.net/

現状では最低線が十数万円、難しい治療を受けるケースではその数倍の出費もあることを肝に銘じておかなければなりません。
長い期間と費用をかけたインプラント治療は、終われば後の手入れは必要ないと思うのは甘いです。
日々のケアが欠かせません。
食後の丁寧な歯みがきによるプラークコントロールを継続した上で異常がなくても、定期的に歯科医院で診察してもらうことが欠かせません。
インプラント自体は人工歯ですが、日頃のケア次第で歯周病などのリスクが増します。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000231906/p11658642c.html
人生 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
福嶋が中瀬
かんちの久我
臼田のギルバード
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
リ吉コ村マ
プロフィール

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 5
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード