オトシンクルスアフィニスのひさっちゃん日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/rgtisnrtafnneamgaaza

萌(もえ)がエアリス

株式投資の新人から投資資金はいくらぐらいで始められるのかと聞かれたら、自分は最低100万円ほどは用意しないと、株式投資を始めるのはきついと思います。その訳は、このくらいのお金があれば上場している多数の銘柄の中から気に入った投資する会社をチョイスすることができるからです。


http://xn--c-ieu0a0rvbx965bvke.xyz/
株式を売却したことにより、利益となった時の税金は申告分離課税が原則ですが、証券会社にて開設した特定口座による取引の場合はその人に代わり、その度に20%の税金を源泉徴収してもらえます。
確定申告の手間をかけずに済む手軽な制度ですが、損失繰越をする際などは確定申告をしなければなりません。株には詳しくない者が基礎を学ぶためにすべきことは、まずは本で株式投資について学び、評判の良い本を5冊以上読まなければならないと言われています。
株式投資関連の本を五冊ほど読めば、読み終えた本の中の共通する部分は重要だということが判明するからです。



株式を購入する際には、単元の株ではなく、ミニ株を購入する方法も有りえます。
単元株では投資金が高すぎて購入できない株式を入手したい時には、ミニ株でわずかずつ買い上げることによって、一度に大きなお金を用意することなく求める銘柄を購入できます。株を始めたばかりの人はどの銘柄を購入すればよいのかわからないので、株式雑誌で推奨されている銘柄の中から上がりそうな銘柄を選んで投資するといいでしょう。
経験を積んで、徐々に理解できる銘柄の数を増やすことで、自分でいいと感じる銘柄を見つけ出すことができるようになるのだと思います。
株取引の初心者であるのなら確定申告に備えて、取引口座を必ず源泉徴収ありの特定口座としておくことをオススメいたします。面倒くさい確定申告の申告作業やわからないことを調べる時間を短くして、その代り、株式投資のための情報を調べ回ることに労力を使うことができるからです。



給料はなかなか増えないのに物価を引き上げようと政府は熱心です。
物価が上昇すれば企業の収益もアップすることになって、株価上昇にもなります。

銀行等に余剰資金が眠っていれば、株の投資といったことを始めるとよいです。


株のやり方は簡単です。証券会社に口座を持てばよいのです。
今ではネット証券などもありますから、取引もスムーズに行えるようになっています。



株式投資を行う人の多くは買った株をどの時期に売り抜けるかということに迷いに迷うかもしれません。


でも、天井付近で株式を売り抜けるのは本当に困難なので、「頭と尻尾はくれてやれ」ぐらいの精神で売り抜けられればいいと考えられます。
株を始めた初心者であっても利益を出せる効果的な方法は、落ち着いて行動することです。

いつか買おうと思っていた銘柄が値上がりしているというので熟考なしに買い付けしてしまうと大概は高値掴みということになります。


高騰している理由はなんなのだろうか、高値になりすぎているのではないだろうかと株を買い付ける前にいったん頭を冷やして分析しましょう。


失敗しないで株投資をする方法という本や記事をたびたび見かけます。
それでも、100パーセント失敗しないということなんてないのです。
でも、しっかり勉強して、ルールを考えて投資すれば、成功することもあるのが株なのです。
失敗することに怯えたり、一度の失敗で諦めずに学んだところに、株の楽しみが待っていると思うのです。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000231969/p11700994c.html
食事 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
武本が亀井
関取でヒメウォンバット
別府の大崎
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
あねととら岡田
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 12
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード