杉村のちなみん日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/te2hcsarlcsnlsne5uca

「ムーバーズ引越しバイト」についてネットでは・・・。TOMOMIの安く引っ越す調査ブログ

引っ越し業者はどのように選んでいますか?価格の相場や選び方について、ここではまとめていきます。
引っ越し業者も大手になるとテレビやラジオでコマーシャルをしています。「アート引越センター」「サカイ引越センター」「アリさんマークの引越社」「クロネコヤマト」「日通」といった業者の名前は、みなさんも聞いたことがおありでしょう。
少々マイナーな業者としてはアーク引越しセンター、ハート引越しセンター、引越のプロロ、ムーバーズといった所が挙げられます。
引越し業者による相違点はさほど大きくはないのですが引越しにかかる料金は業者によってかなり異なります。
現在は、インターネットなどでも見積もりを容易にできる時代となってきました。その中で、基本的に知名度の高い「アート引越センター」や「クロネコヤマト」などは比較的高い見積もりを提示されるケースが多く、
逆に、中小の、やや知名度の低い引っ越し業者さんですと、少しでも多くの仕事を請け負いたい気持ちが強いため、価格面でかなり頑張ってくれるケースが多いようです。
http://jobnoba.com/archives/483
それぞれの業者を差別化するサービスとして、家電の設置について、どこまで作業をしてもらうかという事があげられます。
具体的には、洗濯機の「有償設置」と「無料サービス」、こちらからすると「無料サービス」の方が魅力的にうつりますが、
「無料サービス」で洗濯機設置の場合、当然、水漏れ等の設置不具合による保証がつきません。
逆に「有料設置」であれば、当然、設置ミスや担当者の不手際による水漏れ事故等が発生した場合には保証対象となります。
以上の説明で分かる通り、有料設置の料金をプラスしたトータルでの引っ越し料金を考えるべきなのです。
大手業者によくある、食器の専用ボックスは、使いまわしている為、引越し後に自分で洗わなければなりません。そのため、便利ではありますが総合的にみると、どっちもどっちです。
引越し業者はどこも争奪戦です。相見積もりをとって、価格をさげてもらうのが、安くするコツです。
引っ越し一括見積サイトなどを活用し、自分自身のプランに見合った業者をその中で探し出すために、訪問見積もりを何社も依頼するのがオススメです。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000236738/p11781404c.html
毎日 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ
田佑真成
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 4
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード