ジュウイチのラビー日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/telrelryr2nieegyt3m

べえ師匠のひだかり

直販でかにを買おうとすれば、どこから買うかとなりますが、北海道が一番よく知られているでしょう。
まあ、当然といえば当然でしょう。
毛蟹の産地に限っていえば全て北海道なのです。

まだまだ他にかにの種類はあります。それなら本土でも色々な種類のかにが水揚げされる場所があることでしょう。
有名なところでは、ズワイガニには松葉ガニというブランドがあるくらい鳥取県の水揚げ高は多いのです。

蟹をさばくのは難しいものです。活蟹のさばき方を簡単にご説明します。甲羅側が下、お腹側が上になるように蟹を置きます。



そしてまず、蟹の前掛け(ふんどし)を外します。

メリメリと音を立てて簡単にはがれます。次いで、包丁の手元の部分を使い、お腹の真ん中に切れ込みを入れます。


腹の切れ目を支点に、手で折り曲げるように足を胴体から外します。胴の内側のエラや薄い膜は食べられないので、指で外しておきます。


蟹ミソはふんどしの裏などにも付いているので、まとめて甲羅に入れておきます。

ここまでで形になりました。最後に、調理バサミや包丁で脚を切り、蟹スプーンなどで身をすくいやすくするため、表面に切れ目を入れる。以上が蟹の捌き方の基本になります。



通販のメリットとして、自宅に直接届けてもらえるので好きなだけ買えるのはいいですね。しかも、大口注文すれば、思い切り安くしてくれるところも多いのです。
ですから、底値でかにを買いたい方は、ご近所の方や、職場の同僚の注文を集めて、通販でできるだけ大量購入すればいいのです。
当然ですが、その結果として、配送されたときにはかにを全て預からなければならないので、かなりスペースをとられることは覚悟してください。

かにを買ってきただけで、テーブルの上がパーティー気分になれた経験は誰でも味わったことでしょう。
そのかにが丸ごと一匹だったとすればみんなが笑顔になったはずです。

丸ごとのかにを手に入れたくても、小さなスーパーだといつも丸ごとのかにを扱っているとは言えません。



少し時間をかけて、産地直送の通販でかにを買うと上手く利用すれば本当においしくて安いかにが手に入り、ぜひ挑戦してください。

かにの味は、国産と外国産で違うのでしょうか。

実は種類によって違うようで、タラバガニなら国産も外国産もほとんど同じ味だとなるようです。

ただ、ズワイガニでは、味で産地がわかるという主張をよく耳にします。
実際、どこで獲れたかによってズワイガニのブランドが決まるのです。他のブランドと違う味を持っており、国内でもそうですから、外国産はもっと味が異なると言えるでしょう。安く蟹を食べたければ、日帰りで行ける、蟹食べ放題ツアーというものがあり、これを推したいと思います。



何故かというと、蟹を楽しむのにこのやり方だと、従来通り買った蟹を自宅で食べた場合と比較して蟹を食べるのに確実にお得な方法だからです。



それだけではなく、蟹の美味しい土地で行われることが多いツアーなので、価格や量のみならず満足のいく質であることと思います。

今はもっぱら、かに通販でかにを買うのがおすすめと自然に思っています。なんと言っても、パソコンだけでなく、スマートフォンから気軽に注文して自分が選んだ産地から、好きな種類のかにを宅配便で手に入れられるようになったためです。
産地直送の生のかにを通販で簡単に買えるようになったので、かにがおいしいシーズンになったらスーパーやデパートに行く気はなく、どこの通販にしようか?と考えるようになりました。



美味しい蟹をお得に買える蟹通販は、とても便利なサービスであることは間違いありません。



しかし、それだけではなく、いくつか気をつけるべき点もあります。中でもタラバ蟹は注意が必要です。タラバ蟹の購入時には、蟹を買う際に最も大事なポイントである、新鮮さやサイズを必ずチェックするようにしてください。写真からでは判断がつかないことも多いので、新鮮さやサイズを知るには、商品の説明文も参考にしましょう。


加えて、購入者から寄せられたレビューの評価も客観的評価の基準になるので参考にしてください。

かにの通販と聞いて楽天を連想する人は少ないかもしれませんが、実はかにだって楽天がいいと思います。


安心して注文できるのはありがたいことです。圧倒的利用者数がそれを裏付けています。



ネット通販には優良サイトと同じくらい危険なサイトがごろごろしており、かに通販も例外ではありません。
代金を損するばかりでなく、芋づる式に次々と魔の手が伸びてくる危険があることは割と知られていて、注意するに越したことはありませんね。
それに比べて楽天市場のサイトには審査済みのショップしか出店できないので傷んだ品物を買わされたりしないので、写真どおりの買い物が出来るでしょう。これだけの会社の中で選んでもらうには高評価の口コミをいかに多く集めるかにかかってきます。
会社の姿勢も窺えますね。
それと、代引き決済が使えないと不便な場合も多いものです。
その対応をしてくれるお店だと引き落としなどの後々の心配も要らず、楽です。代引きの手数料が無料なら更にうれしいですね。かにの産地として有名な地方と言えば北海道もあり、北陸地方もあります。
http://ipas2reviews.org/


かにと温泉が楽しめるのも北陸の良さで、石川県にある粟津温泉はおすすめでかにをふんだんに使った料理を食べるために冬は特に、全国からの観光客がこの地を訪ねてきます。


粟津近辺のかには加能がにと呼ばれ、ズワイガニですが、歯応えのある甘い身が特長です。

旬のかにと温泉を堪能したい方は満足できる旅になるでしょう。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000236807/p11701365c.html
つぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
夢露だけど真壁
草間の高中正義
カイエンだけど永井
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
ロヤコマココ
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 1 23
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード