西山毅のペ日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/ioohn7r1eavskeruimyc

柳澤が野中

株式投資の初心者から投資資金はいくらぐらいでスタートできるのかと聞かれれば、私は最低限100万円程度は準備しないと、株式投資を始めるのは困難だと思います。
http://www.imaginativeindustries.com/



その訳は、これくらいの原資があれば上場されている多数のジャンルの中から気に入った出資先を取捨選択することができるからです。信用取引は現物株や現金を担保にして資金以上の取引ができることや空売りができることが大きい特徴です。特に空売りというのは、下落相場において大きな力を発揮し、うまく利用できれば上げ相場の場合でも下げ相場の場合でも儲けとなる武器となるのです。
反面、資金以上の取引は借金同様なので、初心者の方は資金管理を慎重にすることが大事です。

一点に集中型の投資をする方にはさほど必要ありませんが、株や債権、海外投資など、多種の投資を行う場合はポートフォリオに着眼して投資判断を下すべきです。最重要な投資のポイントはリスク分散型の投資スタイルになりますからポートフォリオによって和が保たれた投資ができているのか、まめに確認作業をすることが必須かと思われます。株取引の初心者であるのなら確定申告への備えとして、取引口座を必ず源泉徴収ありの特定口座としておくことを提案します。面倒な確定申告の作業や調べることにかける時間をできるだけ短くして、かわりに、株取引のための情報を集めて理解することに時間を使うことができるからです。
株に投資をする際は、いくら価格の変動がはげしいからといっても、ほとんど出来高のない小型株式へ投資をすることは、良いとはいえません。
それは、日頃から出来高の少ない株式は、保有している株式を売却したい価格で売れないからです。株式投資を行う機会には、一定数量必要な株式ではなく、ミニ株に投資する手段もあります。単元株では、購入する金額が高すぎて購入できない株式を買い入れたいときには、ミニ株でぽつぽつと買い取ることによって、一度に大きなお金を用意することなく手に入れたい銘柄を購入できます。

株の空売りをする株式投資のビギナーは少ないと考えられています。けれども、株式投資を長い間、資産運用のひとつとして続けていこうと考えているのなら、使えるようにしたい技術のひとつだと思います。

なぜかというと、空売りを覚えるということは買う側の意識の理解とともに、売る側の気持ちを同時に考えるようになり、取引の幅が広まっていくからです。
株の収益とは、株価の変動で発生した利益と、配当によって、会社から支払われるお金という利益の二種類あります。
株価の変動を予測するのは難しいと思っているような初心者は、株価が安定するようになっている一定の配当を毎期支払う会社の株を買うことによって、配当で定期的な収入を獲得するのも良い投資方法の一つでしょう。私は近頃、株取引を開始したばかりのビギナーです。
株を取得し、ある程度利がでたら、早々と売るべきなのか、それとも、長く保有した方が利益になるのかがわからなくて、今なお悩んでいます。

長い間、保有していると、優待などもありますし、悩むところです。
知っているとは思いますが、株取引には現物取引と信用取引がございます。やっぱり初心者には大きく資金を失う可能性がある信用取引はすすめることはできません。今手持ちの資金内で投資できる現物取引から始める事をおすすめします。



入金した以上に損する可能性がないんですから。他に、優待狙いで長期投資するのもアリだと思います。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000236925/p11701351c.html
備忘録 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
稲川がお菊さん
吉見のベッコウハゴロモ
KIYOSHIでヒカル
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
東伊萌華
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日 合計
ビュー 1 38
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード