桃のしおちゃん日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/eeeispmorous5brnbmmt

岡だけど小野塚

かなり多くの方が、食べ放題の蟹といえば不味いものの代名詞であるというイメージや実体験をお持ちですよね。


確かにそういうところもありますが、全てがそうではありません。最近は「安かろう悪かろう」ではない食べ放題も増えてきているのです。
変な店の食べ放題ではなく、しっかりした蟹専門店や、有名な蟹の産地のコースなら、産地直送の新鮮な蟹を存分に味わうことができるでしょう。


しかし、個人の考えによりますが、極上の蟹を求める人は食べ放題で冒険するより、信頼性抜群のブランド蟹を購入することを推奨します。蟹の魅力を最も味わい尽くせる食べ方は、素材の旨みが味わえる「塩ゆで」、そして冬に嬉しい「蟹鍋」の二つです。蟹好きの食通たちの間では常識です。
中には、蟹しゃぶや蟹刺しを推す人もいるかもしれませんが、少しでも鮮度が落ちると、途端に味も悪くなってしまいます。

一方、じっくり火を通す蟹鍋や茹で蟹であれば、 多少鮮度が落ちたくらいでは味は悪くなりません。
そのままの味が好みに合わなくても、醤油や土佐酢といった付けダレに手を加えれば、見違えるほど美味しくなるので試してみてください。

蟹通販は便利なものですよね。

ですが、せっかく取り寄せた蟹を美味しく頂くには、正しい手順を押さえ、ちゃんとした調理をすることが大切です。


ご家庭で蟹を食べる場合、調理法は茹で蟹が基本でしょう。そこで、茹で蟹の基本的なやり方に精通するのが重要だといえます。
茹で蟹において大事なこととは、鍋のサイズを妥協しないことです。
大きめの鍋を使い、脚の端や胴体がお湯から出ないように気を付けましょう。

そうしたら、美味しい茹で蟹が簡単にできます。毛蟹と言えばその濃厚な蟹味噌で人気のある蟹の一つですが、大きさ的には他の種類の蟹よりも小さいため、誤った選び方をしてしまうと、身が詰まっていないものを選んでしまうことがあり美味しくないです。
http://www.amateurradiotraining.org/
ならば、美味い毛蟹の見分け方はどういう方法なのでしょう。

購入場所が店頭である場合はより重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、手で触れることのできない通販で選ぶときには、販売会社の定めた品質の基準であったり、業績であったりをきちんと調べたうえで購入に至ることが成功の秘訣です。

かには食用だけでも数え切れない種類があり、国内で最もよく知られているのはタラバガニでしょう。



毛蟹も、どこの国でもよく知られています。その名の通り、全身が硬い毛で覆われています。


タラバガニとはまた違った身や味噌のおいしさがこれぞかに、という方はたくさんいます。

味ならズワイガニが一番、といわれるくらい有名なところです。どのかにも独特のおいしさをもち、人それぞれ、好きなかにがあるのです。


近頃の蟹通販では様々な種類の蟹を取り寄せられますが、日本国内と海外産、どちらを買うべきか悩んでしまうケースも多いでしょう。ここでは敢えて言い切ってしまいますが、同じ品種なら、日本産でも海外産でも特に違いはないといえます。


国内・国外の差よりも、気にしなければならないのは、そのお店が信用できるかどうかです。


信頼できるお店の商品なら、どこで獲れたものであっても美味しく楽しめます。外れのないおいしいかにを食べたいと思うなら、ブランドがにの中から探してみるそれで失敗はないでしょう。かにのブランドを知らなくても大丈夫です。



ブランド品ならブランドのタグやシールをチェックできるでしょう。



特定地域の漁港で獲れたかにであるというみんなにわかる証明です。おいしさに自信があるのは当然で、だからこそ他のかにとは違うことを示すためにブランド化に至ったわけです。

かには美味しいけれどそう頻繁に食べられるものじゃありませんよね。ましてお手ごろ価格だったらもっと言うことないと思いませんか。
かにが思う存分食べたい。



そんな人には通販で買えばいいというのが常識になりつつあるんですって。



かにって通販で買うのが一番いいと言うのは、私なりの根拠があるのです。
ス−パーなどで買ったかにを持ち帰るだけで品質が変わることもあるからと言うのもありますが、産地の料理店で食べるような鮮度抜群のかにが買えるのは、かに好きにはたまらないサービスで、毎月でも食べたいくらいです。それから、びっくりするほど安く買えるのも大きな魅力で、スーパーのものより安い価格がどこのお店でも徹底しているので、うれしい限りです。
それにかにの種類も豊富で珍しいかにも買えたりと、産地ならではの楽しみ方もあります。

蟹通販を使えば、お店や市場まで出向かなくても、全国各地で水揚げされた美味しい蟹が自宅に取り寄せられます。しかし、最近では蟹通販を取り扱う業者も決して少なくはないので、どの業者を選ぶかが重要です。そんな方にお勧めなのが人気ランキングです。これを見れば、よく利用されている蟹通販業者が見て取れます。

こうした人気ランキングは信用できるので、上位の業者の売れ筋の商品を選んで購入すれば、よりお得に、より美味しい蟹を味わえます。北海道に行った時、購入したことがあるお土産物屋さんから、広告のファックスが届き、通信販売でもかにが買えると知り、初めて思い切って注文してみましたが、意外にも、産地で食べるのと変わらないといっても言い過ぎでないほどの味でした。
今まで全く知りませんでしたが、結構長い歴史があるらしく、私が生まれる前から産地から自宅へとかにを配送するところはたくさんあったといいます。

その時点では、生鮮食品のお取り寄せというのが今ほど浸透しておらず、いやだと抵抗を感じる人も多かったので、わざわざ好き好んで通販なんかで得体の知れないかにを買わされて、その挙げ句、産地に行って食べるものとの違いが大きく、その辺のスーパーで売っているものよりひどいと聞いて絶対に買うのはよそうと思ったものです。とはいうものの、お取り寄せ全盛の昨今、産地直送のかには人気上位を保っています。これを食べないのは損だと思いますよ。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000237259/p11788609c.html
日常 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
亮太の松坂
苺(いちご)だけど片倉
笠井とたかみー
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
タュラリヒウ
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 74
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード