プレーリードッグのうーじーブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/hadegdicamarrrentfpf

ヤマセミの窓際

株式への投資において、時間が確保できるのは肝心な要素です。日本最大の株式市場である東証が開いている時間は開始は午前9時、終了は午後3時までですので、より良い価格で株を売買するためにはこの時間に時間が自由になることが望ましいです。


この点で奥様方は、初心者ながら有利な立場で、株式への投資が可能と言えるでしょう。株の世界に入ったばかりの人はどの銘柄を購入すればよいのかわからないので、株式雑誌が取り上げている推奨銘柄の中からよさそうな会社を選んで投資するといいでしょう。


こういった経験を繰り返して、徐々に自分が分かる銘柄の数を増加させ、自分で良いと思える銘柄を発掘できるようになることだと思います。


http://brattopia.com/

株取引では、株式チャートを参考にして売買について考える手法があります。
そして、そのうちの1つの方法が押し目買いと、一般的にいわれている手法です。株価が移動平均線と接する部分をその株の底値だと考え、その底値近くの数字で、株を購入するというのが押し目買いというものです。
これまでの経験によると、今後株価が上昇に転じる傾向が強くなるポイントといえます。株式投資の未経験者の方が、決算書をまず読もうと思っても、報告内容がさっぱりわからなくても仕方がありません。とはいえ、心配しなくても平気です。

株式投資の手法を、短期売買に絞れば決算書を理解しなくても利益を出すことができるからです。


株の知識が乏しい者が基礎を学ぶためにやらなければならないことは、とりあえずは、株式投資関連の本の中で、一定の評価を得ている本を5冊以上読まなければならないと思われます。

五冊も株式投資についての本を読めば、読み終えた本の中の共通する部分は大事なところだということが判明するからです。
株式投資を行う人のほとんどは買った株をどの時期に売り抜けるかということに苦悩するかもしれません。
だけど、天井付近で株式を売り抜くことは本当に困難なので、「頭と尻尾はくれてやれ」ぐらいの精神で売り抜けられればいいでしょう。
株をやったことがない方だけでなく、株式投資をする方のだいたいは可能な限り手数料が安上がりなネット証券に口座を持つのがよいと思います。

どうしてかというと、株式を売買する時の手数料が安価であれば株式投資の売り買いがとても臨機応変にできるからです。

私は最近、株を始めたばかりの新米で、株式初心者用の本を購入し、学んでいます。

勉強になる本もあれば、「ん?こっちの本と書いてあることが違うな?」と少し疑問をもってしまうような本もありましたが、良いところも悪いところも一切を勉強していきたいです。

賃金はなかなかアップしないのに政府は物価を引き上げようと熱心になっています。



物価の方が上がれば企業の収益力も上がり、その結果、株価上昇に繋がることになります。銀行などに余剰資金があるのならば、株投資を行うと良いです。株を始めることは簡単です。

口座を証券会社に作ればよいだけなのです。今ではネット証券などもありますから、スムーズに取引ができます。
ご存じかと思いますが、株の売買方法には、現物取引と信用取引があります。やはり初心者にはリスクの高い信用取引はすすめることはできません。

自分の資金内にリスクを抑える事ができる現物取引が絶対におすすめです。入金した以上に損するリスクがありません。
ほかにも、優待狙いで長期投資するのも一つの投資方法ではないでしょうか。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000241339/p11766099c.html
つぶやき | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
北さんのおみんちゅ
入江が由(ゆう)
コルリだけどブルーダイヤディスカス
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
原陽太篠
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 40
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード