山元のティラノサウルス(ティラ)日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/rstmyumehee73racejab

大島 洋平

萩原流 ジャストミートセオリー 〜野球ひよっこの父も出来る!乳児をチームで一番のバッターにするメソッド〜 【HM0001】

あけましておめでとうございます。今年もよろしく。という、お約束のあけおめ点よろ。ですね。
年始早々に驚いたのは、星野仙一君の亡くなったのもあったけれども、驚いたのですけれども、それほどなっているはね。
11月に殿堂入りのパーティーがあったとかそういったnewスってあるのですけれども、なので、年始早々にそういったnewスってあったので、ちょい驚いたところではあるけれどもね。
そんなわけでね。おいらは、中日、阪神、楽天の気違いではないので、競り合い彼氏としてしか対戦していないので、わからないけれどもね。
で、はじめは、中日といった広島のしょっちゅう乱闘をしているのでね。毎年のこういうカードでですけれども、それほど乱闘していて、長嶋が岩本を蹴ったりとか、そういったのもあったし、昨日の強者野球報せでら川が中尾にミットで鼻をぶったのは、そういうことかというのもわかったしね。まず、なるほどね。ということはあったけれどもね。

で、新春休日とかで各種ところでいるのだけれども、忙しかったから、見ているものをね。見たいのもあるけれども、それでも、忙しくて見る点できなかったのよね。
そういうので、野球アスリートの大運動会みたいの、合戦スタジアムとか、強者野球総選挙とか、そんなのもいまだに見てはいないところが、いっぱいあるので、それを探ることとしようとね。そうね。思ってはおるところでは残るのよね。
そんな感じで、いま一年中は見たい放送、たまっているのも見極めるあんな一年中に決めるということでしょうね。
あとは、とんねるずの実行王族は己です!も世間野球盤しか見ていないですしね。他も依然として見たい放送依然いるのよね。
あとは、鳥谷って青木の対話あるのですけれども、如何なる形でね。キャッチボールをね。しているのか?気になるところではいるね。
彼氏のアスリートをですけれども、どういう感じで思っているのか?気になるところですし、コネがね。意思にはなりますね。

そう言う慌ただしいまん中ですけれども、いよいよ甚だしく意思にはなっていた世間野球盤なんですけれども、それが見ましたね。
あの日程を考えた人間っていうのは、最高ですし、鬼才ですよね。打ったとして、最適バッティングであっても、ファインプレーとか、双方熱演とかもあるし、逆にボテボテの当たりでも的中になったりとね。おかしい点生じるのよね。
で、あとは、吉岡ですよ。恋人にメタルバットを持たせて、球素材が3つしかないっていうのは、もの凄いため、止める球素材っていうのは、率直ないでしょうね。
ソフトバンクで、ホームランテラスがないヤフオクドームでね。あげるっていうのは、少々恐ろしいでしょうしね。
次いで、今回のマエケンのホームランは案の定。さすがに球素材が、まっすぐ、鈍い誠実、放物線の3つで、メタルバットですけれども、あそこまで放るっていうのはね。流石としか言いようがないですね。素晴らしいものでは生じるね。

あとは、大運動会みたいな物もあるけれども、上田が大活躍をしたとか、そんな感じでね。いるみたいでは残るのよね。
それもね。見ないといういけないのかな?ってね。あとでていらっしゃるアスリートなんですけれども、山田って秋吉がでているそうなのでね。その2人のアスリートの動きをね。見てみたいところですね。
そうしてですけれども、如何なる結果になったのか?とか、やっぱ強者野球アスリートのスキルの高さというのをね。見てみたいところでは起こるのよね。
後、何だか勝てなかったアスリートというので、各種アスリートがでてくるけれども、気になったのは、やっぱ野球脈絡でしょうね。
それでは江川ですけれども、あの高校生時でホームランを打ったバッターがいるッテいうのも酷いですしね。あの内は、まだメタルバットではなかったわけですしね。
そういった時でね。で、強者に入ったらですけれども、どうにもホームラン打たれて要る大ざっぱ投球のスタンスあるけれどもね。勿体無いなとね。

あとは、伊藤智仁にノム氏が陳謝始めるというためね。如何なる感じのになるのかな?としていたけれども、心残りチャットで、壊れて、カムバックしてというパーツとか、抜けていて、ルーキーの年齢で終わってしまったようなそんなチャットであるのでね。そうなってしまうとね。
というのもあるからね。しばしね。勿体無いな。といったね。
だったら、11月にでた伊藤智仁のマガジンを買った方が良いのかな?ってね。思っては要るけれどもね。そんな感じでね。思っていたりやる。他には、さんまのまんまでマーちゃんでているから、それをね。見極めるのもあるけれどもね。
とまあ、各種放送をね。見ていると、それだけでね。一年中かかってしまうのでしょうから、それで終わりになるのかな?ってね。
も、1度もどこも動かずにウチでしっかりやるのもね。それがそれでありなのかな?ってね、思ってはおるけれどもね。
昼過ぎから、ずっとね。しておかないとね。いけないでしょうね。

強いアスリートね。選挙になると、昔のアスリートっていうのは見てはいないので、どういうふうに評価するのか?ナンバーがあれば、聞き取れるし、取れるテクノロジーを照らすのか?とか延々とね。
で、過去野手20近くに秋山ね。
おいらにおいて、20近くね。わずかそれはありえないでしょうってね。想うところではあるけれどもね。それでも、今のアスリートしかしらないと、そう向かうのも致し方ないパーツはね、で、古田ね。古田はおいらはヤクルト気違いであるから、彼氏が勝手に転んでくれるようなあんな思いがあったのよね。
で、こういう放送ね。おいらとの思いはね。全然違うわ。新庄が秋山とかよりも上っていうのはね。ありえないとね。まあ、動きがね。際立つからなんでしょうけれどもね。
16近くに衣笠ね。恋人はより評価されるべきかとね。それでも、地味なのかな?というのもあるけれどもね。
はい、おいらにもアンケートをね。実施してほしかったのもね。あるけれど、どうして答えた?

これは1人間を選ぶのか?ベストナイン形式で選んでおるのか?意思には上るパーツね。
ベストナイン体制のほうが素晴らしい気がしますけれどもね。
これは、自分のごひいきチームって集大成二つをしないといけないのでしょう?って思っては要るけれどもね。
ヤクルトのベストナイン。どうなるのかな?というね。
あとは、すべてのね。物ね。これって、環境をつけないといういけなくて見ていないアスリートって反応できないのもあるけれども、そうなると、見てはいないアスリートを評価しないといけないというのもあるね。
ですから、たとえば、カネヤンいるけれども、恋人は当然見ていないので、そこは見ることができないというのもいるね。
も、400勝っていうのはね。20勝を20年齢でしょ。それって、無理ですって。現下、先発投手が、30試合も先発で生じる点ないから、ほんとに、無理でしょうしね。それと江夏のシーズン401奪三振はね。これは、ほんとに不可能点数でしょうしね。それはあの江川も諦めたとか。

バースね。これはすごかったわ。これは認める。
マジ、常に打たれてはいらっしゃるけれどもね。そんな印象で、気持ちよく振っているからか、どうにかわからないけれどもね。
その内は、ブーマー、落合、バース。こういう3人間でしたね。ブーマーもすごかった。じつはうまくて、ライト手前とかきっぱり一年中1マガジン打っておくことで、こちら1番で勝負してくれたり、逆に点数が可愛くなったりとね。延々とあるのでしょうがね。
こういう3人間がいたら、1人間いたら、ディレクターは楽なためはあるのでしょうけれどもね。
4番でしっかりとどっしりってレートもかせげて、ホームランを打てて、打点を敢然と稼いでくれたら。ってね。思っては要るけれどもね。
落合をサードで使えば、バースかブーマーのどちらかというね。そしたら、ファーストといったサードで強打者をね。置けるというのもあったけれどもね。すると守備ね。少々はまぶたをつむることをね。しないといけないのでしょうけれどもね。けれどもでもOKね。

ヤクルトで過去ベストナインを選ぶとなるとね。カネやんをね。どうして取回しにするのか?
とね。言うことですよね。
加えるとなれば、するとですけれども、そうなれば決まりでしょうね。
で、入れないで、言い伝え範囲として、投手はどうするのか?とか、ね。
ヤクルト生まれ故郷で2000マガジン安打あるいは200勝、250コントロールやるアスリートをね。名球会アスリートは何者です。
投手は、250コントロールの高津。
古田、宮本慎也、ラミレス、稲葉、若松というどんだけいるんだよってね。と、ここは外せないだってね。後、青木もいたか。
というため、こういうアスリートたちを選ばないきっかけにはいけないですしね。
ってことで、ここだけで、村八分アームが4人間。おいらの好きな杉浦も入れておきたいですしね。
となるとね。あとは、ショートですよ。池山も入れたいということになるので、どうしようか?
ではファーストに杉浦をまわして、DHにラミレスにしようとね。それでも、ペタジーニもいるしね。しんどいね。

きまるのは、キャッチャーの古田ね。セカンドは山田でしょう。
サードは岩村かも?そうなると、ショートで迷うよね。となると、池山をファースト?多分やったことがないですしね。
というのもあったりやるけれどもね。
とにかく、これでおよそ決まったかな?で、ディレクターはノム氏でしょうね。
投手は松岡かな?あとは伊藤智仁は入れておきたいしね。石井一久をね。入れておきたいというのもあるけれどもね。
とまあ、そういったことをね。考えながら、野球を見るッテいうのもね。ありかな?ってね。どういう感じのチームになっていくのかな?ってね。ダグアウトに八重樫って杉浦、あとは中間の守備もらえる飯田はね。そこはね。入れてはおきたいな?ってね。思っているパーツね。
八重樫のあの極端な開場持ち味をね。見ておきたいというのもね。あるけれどもね。
あとは杉浦の打球の弾丸ライナーをね。敢然とね。見ておきたいというのもね。あるけれどもね。


萩原流 ジャストミートセオリー 〜野球ひよっこの父も出来る!乳児をチームで一番のバッターにするメソッド〜 【HM0001】


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000241525/p11710808c.html
感想 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
http://xn--t8jjrrba4zscxc8070exhwa93swh3k.xyz/
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
おこりもなる岩田
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 1 8
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード