三崎のマリリン日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/enayy58enegllomi4ehr

リゼロッタで栗山


わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級版』〜2つの唐黍で溝をつけろ!フェイント開発〜 [KS0004]

お消耗です。
先刻まで、夜勤明けで仮眠取っていたのですけれども、困ったことに、起きたら、外が一面の銀世界になっていて、参ったわ。
あしたは早朝晴れてはいるとは想うけれども、それでも、どうなのでしょうかね?困ったよね。
ターミナルまではどういう進め方でいくのか?JRが動いているのか?そういった緊張は当然あるのですけれどもね。
それは天のみぞわかるというためね。あしたは路面中断しそうで、恐いところです。
スノー用のブーツとかそういうのは用意していないというため、失敗していますね。
あしたは滑らないようにというね。
長靴を履いて、でかけるしかないかな?とね。おいら、スノーは嫌いではないし、昔はスキーを通していたから、スノー歩廊は慣れてはいるし、深夜スキーのために移動して、フィールドで寝て。というそういったやりくりはしてはいたけれどもね。
自家用車も大変でしょうしね。スダッドレスタイヤは当然として、四駆であると益々安全ではあるけれどもね。なるほど、つらいね。

スダッドレスタイヤを履いて、そして、四駆であればある程度のところは混ざる時できるのですけれども、それでも、凍ってしまうので、滑ってしまうとどうにもならないですしね。
ってなため、また自家用車を貰うときは、四駆は入り用かな?って思ってはいますね。燃費を考えたら、四駆ではなく、FFとかの自家用車のほうが良いのでしょうが、大雨降った事とかそんな場合もとにかく、四駆の自家用車のほうが、リライアビリティは決してあるのですけれどもね。
ってな感じでね。やっぱ、パジェロイオみたいなそういった自家用車量の高い、そして、動き性の厳しい自家用車が良いけれども、なかなかないのでね。そう言う自家用車を次も候補に入れるかな?
そうでなくても、かばんが乗ずるような、そして、遠くが確かめる時でき易いそういう自家用車にしようかな?って思ってきるところでは起こるよね。
今はいくらくらいになっているのか?気持ちには上るところではあるけれどもね。
売ってしまったけれども、またリサイクルで買おうかな?

スキーか。更に10クラス位はね。行っていないね。
最後に行ったのは、どっかな?覚えているのは、草津のスキー場所に行ったけれどもね。
そのときは、スキー場所が広くて、下のモータープールのところに、ヘルスケアあって、つかれを並べるのに他には汗かいて、冷えないようにと、ヘルスケアに入る時できて、最高でしたね。
おとといなんですけれども、アド街角ックユートピアで野沢温泉やっていて、幅広いゲレンデで、そしてヘルスケアいるというため、1度行ってみたいな?とね。故郷ですと、最高らくなアクセスは、
新幹線で飯山をめぐって、というためは、故郷熊谷では、ストレート行ける新幹線はないので、長野で1度スイッチで飯山線又は、北陸新幹線で1ターミナルというため、そこからバスで30分け前くらいで出向けるというため、スキーというヘルスケアと野沢菜というので、美味しいお酒もありそうですし、長野であれば、おやきも食することもできるでしょうし、行ってみたいな?というためね。行ってみたいね。

仮に、自家用車であるのであれば、
関越車歩廊から、上信越車歩廊をめぐって、豊田飯山インターをめぐって、そこから下道で適切エリアを走らないといういけないのでしょうけれどもね。というためね。
そうなれば、四駆であれば、出掛ける時できるし、おいらはソリオみたいな狭苦しいけれども、自家用車量厳しく、四駆もあるそうなので、小回り利くし、自家用車量たかいから、釣合悪賢いのかもしれないですけれども、けれども、2お客様とか、4お客様までであれば、それも良いのかな?というね。
今回みたいな感じのスノーであれば、さすが四駆でないとね。って思いますね。当然スダッドレスタイヤということにはならないというダメでしょうしね。
ってな感じですけれどもね。
とにかくリライアビリティというのがあるのでしょうし、そのあたりっていうのは、良いのかな?ってね。思って着けるところでは生じるね。
おそらく、200万円くらいの予算で考えてはいて、次いであとは融資。ってことにはなりそうですね。

四駆のものもあるみたいで、車両売値なんですけれども、200万円近くで、だらだらで、300万円くらいには患うっていうのはね。核心だけれどもね。
だいたい、でも安全には切りかえることはできないでしょうしね。
残り、その自家用車には自家用車のところにカメラがついていて、そこで危うくなったら、たまってくれるようなそういった安心道具みたいなものというのをね。あるので、それがあればという時ね。
安心をお金で貰うというため。当然100%ではないのでしょうけれども、そんな感じでいようというね。
色調なんですけれども、どうしたら?良いのか?というため、青だと、あぶないというか、そういったのもあるみたいですし、白だと不浄が?とか、黒だと、熱そう、陰気臭いとか何かとあるのでしょうが、おいらは銀とかそういったのにしようかな?ってね。今のところは思っては掛かるけれども、けれども、どうなのかな?とね。ではすり合わせとかしないといけないとね。

ってな感じでね。四駆でありながら、他には条項ね。それは入口が4入口とかね。2入口で助っ人シートや運行シートとかあるけれども、1度でて、そこからでるとかっていうのは、まだまだ、不便ではあるからね。そのあたりは敢然としてはおかないとね。いけないわね。
なので、スズキのソリオが良いっていうのは、後ろの入口なんですけれども、スリップ入口というためね。入口を開けるのがしやすいっていうのはね。とあるのよね。
というためね。そう言う自家用車で出掛け易いし、そして、かばんは載せ易い。あとはですけれども、自家用車量良いから、遠くを見やすいとね。
足つきは出づらいとか、あとは、何かとジレンマはあるのでしょうけれどもね。
というため、そんな自家用車は敢然とね。チェックをしておこうといったね。そう思ってきるところでは生じるのよね。
というためね。自家用車を買うとなるとですけれども、何かと感じ取ることにはしておかないとね。いけないでしょうね。

今日はですけれどもね。スノーのニュースばかりでているが、今はヤフオクをですけれども、見たのは、それでは、浦和にいて、今はドイツにおける関根ですけれども、結婚したという時ね。
AKB世界のですけれども、その乳幼児みたいでね。なので、浦和レッズのマニアだったとか。ほぼ、よかったね。というため、で、ドイツで活躍をね。やるけれどもね。というのもね。
それで関根はドイツの2部で遊戯でてきているのかな?ってね。思ってはおるところですけれどもね。
個人的には、夏に。ワールドカップとしてですけれども、ここで、戻してほしいっていうのは、個人的なところでは戻ってきてほしいね。ということであるけれどもね。ラファがいなくなったためね。それでですけれども、ウイングの人気。個が必要であるからね。なので両方できる関根の人気が欲しいのは、正直ではあるけれどもね。そんな感じはフロント考えてはいるのかな?といったね。

ではですけれども、この時期原口ダイナミックおるけれどもね。どうなるのか?
個人的にはレンタルとかでも良いので、夏場まで、ワールドカップまでは日本に戻ってきて、なので夏にまた移籍というのもありかな?って思っては要るけれどもね。
次いで左手ウイングに原口で、長澤といった山田直輝というね。からむ見た目をね。見てみたいですね。
ワールドカップには活躍をね。してもらって、また世界で、要望です割り増しリーグに通えるのであれば、そこで行うていうのも生じるね。
現時点ですと、割り増しリーグの規定で大丈夫なのか?心配なところはあるけれども、そのあたりどうなのかな?というね。
ただ、このままダッグアウト入りできないような感じであるのであれば、移籍をしたほうが良いのは自明で今のタイミングで割り増しに行く時できないのであれば、浦和に復職も企てるのもありかと。
ラファの移籍で移籍儲けで、原口ダイナミックを立て直すということはできるのではないのかな?というね。思ってはいます。

気持ちにはなっているけれどもね。というためね。それはね。片平晋作氏、おいらの年齢であると、もう一度西武にいて、最後に大洋ホエールズをめぐって、引退して、時たまですけれども、論評もしていたので、どうなのかな?ってね。思っては要るけれどもね。
も、ここで訃報をね。聞いたのでね。衝撃ね。
片平って言ったら、一本徒歩打法でね。あの内だと、国王様、門田。片平ってね。趣きね。
西武いた内は、DHで田淵で、和風関連ではあの内は、DHが使えなかったので、ファーストに田淵が入って、スティーブが守備固めでサードからファーストに転じるから、何やら出番はなかった気がしますけれどもね。
で、あの内ですけれども、あの一本徒歩でするどくやっていたなとね。
あとは、あとで大豊ってね。ああいう打ち方をね。していたけれどもね。それは激しいよね。局面を取るのもそうですけれどもね。思い切りやっていたな?ってね。おもうけれどもね。それほど想うね。

そんなことでね。門田もね。すごかったわ。あんだけ振って、でも3割位は例年打って、あのがたい。170センチくらいの小兵なのがわからないくらいのホームランバッターをね。そんな感じでね。南海ホークスですけれども、あの内は門田は分かるけれども、あとは何者??ていう趣きだったね。否、失礼しました。カズ山本は知っていたよ。あとは、両山内は知っていたけれどもね。ドカベン香川もいたね。
あぶさんあったから、他のスポーツマンも知っていたけれども、そんな組織はしっていたけれども、あぶさんなければね。ってね。
レフトスタンドにあぶ様のアピールが大阪アリーナにあったしね。奇演奏でユーザーがいなく閑古鳥のところでキッスをしている両者をそのよこにちびっこが通っているのもいて、みの様のナレーターでやっていたのも思い出深いね。
今はナンバパークスになっていてね。西宮アリーナ。藤井寺。日生アリーナも軒並みなくなってしまったのよね。行ってみたかったね。



わんぱくドリブル軍団 JSC CHIBA『ドリブルトレーニング 中級版』〜2つの唐黍で溝をつけろ!フェイント開発〜 [KS0004]


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000242437/p11710888c.html
料理 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
モイスティシモ・楽天・.xyz
  1  |  2  
このブログトップページへ
ブログイメージ
ニカシワ織詩
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 5月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 11
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード