風ポンのちっさー日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/v4boe0eoawoanrryldfy

舞だけど二三

私の知人は看護師として病院で働いていたのですが、大病を患ってしまって一度看護師を辞めています。
ですが、病気が完治すると現場に復帰して、今も看護師の職についています。空白期間が出来ても、資格を持っていたら復帰も早いと思います。

再就職に苦労した経験があるので、資格を取っておけばよかったと思っています。

病院へ行くと毎日、どんどん患者の方がくるので、看護師さんは常に忙しい様子です。

テキパキとしていたり、大きな声で名前を呼んだり、患者の方に説明したりなどと、性格がしっかりしていなければ、無理な大変な職業だと感じます。
とはいえ、その代わり、やりがいのある職種だと思いました。

一般に、正看護師と準看護師の仕事については、そんなに大きく違う点はありません。
ですが、準看護師というのは、医師、看護師の指示によって業務を行うことを定められていて、現場での立場はやはり、正看護師の方が上の立場ということになります。


各病院で、年収規定があって、一般的には、差があります。看護師の仕事の実態は、ドラマとは全く違います。

通常業務のみでも大変忙しいのに加え、実は決まった労働時間以外にもしなければならない仕事が多くあるため、仕方なく残業することも日常茶飯事です。しかし、いかに多忙で、疲労困憊でも、笑顔で患者さんやご家族とは接しています。少し前まで愚痴を言っていたような人がぱっと笑顔を作れるのですから考えようによっては看護師は女優みたいなものだと思います。ナースが仕事を変えるキッカケとしては、キャリアアップを挙げるとよいでしょう。



前職のことを引き合いに出して、たとえばスタッフの雰囲気がよくなかったとか、勤務内容に対し給与や休暇、福利厚生などが不十分だった等、負の動機であった場合、相手側の心証を悪くしてしまいます。


要因として現にあったとしてもわざわざ報告するにはおよびませんから、ポジティブな印象を与える応募動機を言えるように準備しておきましょう。
看護職の人が職場を移る際も、面接試験が大切なポイントです。面接を担当した人がネガティブなイメージを抱いてしまったら、ナースは人手不足といえど選ばれない可能性があることを忘れてはいけません。言うまでもありませんが、勤労条件が高い水準にある勤め先だと志願者数も多く競争率があがりますので、慢心することなく念入りに用意して就職面接当日を迎えましょう。クリーンな印象のファッションで、元気にレスポンスすることを心がけてください。


毎年、多数の人が転職サイト、看護roo!を利用することにより、転職しています。転職サイトの看護roo!は、厚生労働大臣から許可されて営業中の会社で、JASDAQに上場していますから、転職サイトに掲載されている求人情報も頼りにできます。きちんとした看護師の勤め先を探せます。

それ以前は男の看護士に限って、士という漢字が、用いられていました。



ですが、現在は男性のケースでも女性のケースでも、看護師の仕事をしていれば、師という漢字を付けるようになっています。

看護師、看護士の両方を用いていると、曖昧で分かり辛いので、統一されたと思われます。最近の交代勤務、社会で「シフト勤務」と呼ばれる勤務形態の代表的なものとして、病院に勤務する看護師があります。外来の看護師であれば日勤のみということもありますが、一般的には病棟の方が必要な看護師も多いので、まだ勤務年数が短いうちはシフト勤務は避けて通れないと思います。個人的な話ですが、妻も看護師としてシフトに入っていましたから、彼女が夜勤の時は、子供が寂しがってすんなりと寝てくれなかったので悩みました。当たり前すぎることですけど、看護師の仕事は医療現場において重要な職務といえます。日頃、厳しい現場で激務をこなしていたら、色々な精神的負担に見舞われることもあります。


看護師はいつでも命を左右する業務に従事しているため、緊張感に晒されることもたくさんあり、ストレスを上手に解消する工夫をすることも大切だといえるのです。

http://www.breadsforyou.com/



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000246210/p11681369c.html
覚書 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
林とマエアツ
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
上野へらあめか
プロフィール

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 4
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード