あいあいのちゃんあつ日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/ledevcasevcnrc5mea0l

鮫島が諸星

皮膚メンテナンスメイク品を選ぶときに迷ったら、お肌にとって刺激的な成分ができるだけ含まれていないことが選ぶことを優先しましょう。
例えば保存料などは大変刺激が強くかゆみや赤みをもたらすことがあり、配合成分について、充分注意しましょう。CMや値段に惑わされず自分の肌に最適なものを選ぶことが重要です。



皮膚メンテナンスといえば、保湿剤を使用したり、丁寧なマッサージをするといったことが効果があります。
HP

でも、内側からの皮膚メンテナンスということがより重要なことなのです。不規則な食事や睡眠、喫煙といったことは、どんなに高価で優れたメイク品でも、肌の状態を良くすることはできません。食事等の生活習慣を改善することで、肌を体の内部からメンテナンスすることができます。皮膚メンテナンスを目的としてエステを利用するとき、その効果についてはどうでしょう。



最新のエステ機器などで自分ではなかなかうまくとれない毛穴の汚れをキレイにして肌をしっとりと蘇らせてくれます。血の巡りもよくなりますからエステでフェイシャルコースを施術してもらった人のほとんどが皮膚メンテナンスの必要性に疑問を感じている人もいます。皮膚メンテナンスを0にして肌力を活かした保湿力を大切にするという考え方です。



では、メイク後はどうしたら良いでしょうか。クレンジングは必須ですし、クレンジング後、メンテナンスをしてあげないと肌はみるみる乾燥していきます。
気分によっては肌断食もいいですが、肌とよく相談をして、皮膚メンテナンスすることをお勧めします。乾燥肌の方が皮膚メンテナンスで気をつけないといけないことは常に保湿を意識することです。また、皮脂を必要以上に落とさないというのも大切なことです。

クレンジングで力強くこすったり、強力な洗顔料を使用して皮脂が必要以上に落ちてしまうと肌は皮脂のバリアがなくなり、直接空気にさらされ、乾燥が進みます。洗顔のとき使用するのはぬるま湯にしないと、必要以上に熱いのはNGです。保湿ももちろんですが洗顔についても今一度見直してみてください。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000254772/p11646566c.html
備忘録 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ
和奏/わうといさ
プロフィール

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 8月 次の月へ
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 4
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード