グラ奈々のかーちゃんブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/ym0exnn41rteigu6r27

ツユムシで滝本晃司

去年末頃から、怠惰な生活がたたってお腹がぽっこりと飛び出てしまいました。



それまでは着れていた細めの服がとても着れる状態ではありませんでした。そこで、炭水化物をなるべく抜き、帰宅する際にあえて一つ手前の駅で降り、歩くようにしています。



休日にも散歩を自らに義務付けました。
少しずつ体重は減ってきていますが、痩せるときは困難で太るのはとても簡単。ダイエットがいかに難しいかを痛感しています。

ダイエットについては無茶をせず続けて行くことです。

ポイントは食事と運動のバランスです。特に気を付けるのは食事ですね。

あまりにも極端な食事をすると、かえって、その反動がきて自分の好きなものの誘惑に負けてしまうことが起きるので、リバウンドしかねません。お肌にも悪いです。
炭水化物を少なめにするとか、肉を魚に変えるとか。高タンパク低カロリーはダイエットには必須ともいえるでしょう。ただ目標も無く痩せようと試みるのではなく痩せた結果どんな自分になっていたいかという明確なイメージを持てるかがダイエットを継続させるにあたってのコツだと思います。ゴールが見えていない状態の努力は続けにくいので、どの時点で何キロ痩せたい、痩せたらどういう服を着て、誰とどこで会うなどとにかく細部まで考え込みましょう。


すると、甘いものを我慢することがそれほど苦痛にはなりません。


ダイエットを成功させるには、本人でさえダイエット中だということを忘れているくらいの、単純なものにすること、つらくないもの、継続できるものが重要だと思います。
私が実行しているのは、ちょっとしたグルテンフリーです。完璧なグルテンフリーはとても大変です。
シボヘール効果
私は、小麦粉の製品を主食にはしないだけなので、効果は薄いですが、持続可能です。あと一つ行っているのが、食事は野菜を先に食べることです。



これは摂取する順番を変えるだけで、追加ですることはないので非常に簡単で、持続可能です。
適切なダイエットを行うポイントとして、無理はしない、ということが言えるでしょう。
多くの人が極度な制限をしすぎたり、一つのことばかりをやりすぎてしまう傾向にありますので、それがリバウンドを招く大きな要因となってしまいます。
リバウンドはそれ自体が残念というだけでなく、ダイエットに対するやる気が減少したり、自分に自信を持てなくなったりしますので適度に毎日続けられるようなダイエットを行うことが大事だと言えます。食事制限や体を動かすことがダイエットには必須だとイメージが付いて回りますが、たった3つのことを実践するだけで私は痩せることができます。1.毎日同じ時間に体重計に乗ること二つ目はいつも鏡で体のプロポーションをチェックすることB 姿勢をシャンとして過ごすことこの3点を押さえれば、容易に痩せられます。

正しい姿勢をとるために意識することは体を曲げたり反らしたりせず、垂直に維持することです。
女性ならば一度はダイエットに挑戦することでしょう。
私も最近再び頑張りたいと思い、軽い朝食とサラダの昼食を摂るようにしています。毎日同じものではなく、少しお肉とまた入れる野菜も変えて、飽きないように心がけています。

そうすると1日のカロリーよくわかりますし、晩御飯では自分が食べたいものを食べることができます。


厳格なダイエットよりも容易だと思います。夕ご飯の時間に気を付け、週末はカロリーが高い食事にすれば、そこまでダイエットも辛くないでしょう。



ダイエットに必要なのは、腸内環境をきちんと整えることだと思われます。


即ち、腸内に長く食べ物があればその分体に吸収しようとする作用が備わっているように思います。食事を取らなければ痩せますが、排便もなくなります。


食事から摂れない分の栄養を、腸内のものから吸収する反応が起こるからだと思われます。なので、腸の調子を整え、正常な排泄が毎日なされれば、自然にダイエットになると思います。ダイエットをしようと気合を入れすぎるより、無理をせず痩せる習慣を付けることが大切だと思います。



消費する分より、増えるカロリーが多いから太るので、消費カロリーを増やすことが肝心です。そのために、タイムイズダイエットの概念を身につけましょう。

つまり、時間を大切にする意識が痩せることに繋がるのです。今すべきことはすぐに取り掛かるようにしましょう。

掃除、洗濯、洗い物、何でもいいので思いついたらすぐに行動することを心がけてみると体重は勝手に減っていきます。


今話題になっているダイエットというと糖質制限ダイエットです。

ですが急に食生活を変えると空腹感が大きく、そのストレスで継続は難しいです。
仮に体重が減ってもリバウンドしてしまいがちです。
まず食事の仕方から変えてみましょう。

よく噛んだり、食事の前に水を飲むことで満腹感が増しやすくなります。あとは野菜からたべることで糖質の吸収を抑えることも効果的です。


理想の体重を目指すには食事の仕方から意識していきましょう。



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000256750/p11681564c.html
覚書 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 1
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード