閣下の切り傷ブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/p5ehreguawkarhyb6sr

浦田が怜(さとし)

効率よくダイエットするにはバランスを考えた食事と丁度よい運動が重要です。


食事を通して体に栄養を摂り、毎日少しでもいいので運動しましょう。

体が脂肪を燃やし始める20分が丁度よい運動時間ですが、それも難しければ筋トレをし、ストレッチをするだけでも効果はあります。
短期間で劇的な成果を求めるのではなく、時間をかけながら徐々に脂肪を落としていけばおのずの体重も減少してくるでしょう。
ダイエットするにあたっていきなり激しい運動から始めるのは大変だと思うので、最初は食事量を減らしてみましょう。食事前にはコップ1杯の水分を飲み軽く胃を膨らませます。

そして、ゆっくり食べるようにしましょう。満腹の感覚は食べ始めてから20分経過したあたりから感じると言われているため、早食いは厳禁です。少なくとも20回以上は咀嚼し、30分は時間をかけてゆっくり食べると良いと思います。ダイエットに効果的なのは、腸の状態をきちんと整えることだと思われます。



即ち、腸内に長く食べ物があればその分体に吸収しようとする作用が働くように思います。
食事をしなければ当然痩せますが、排便もなくなります。食べて摂取できない栄養を腸内の物質から取り込もうとするからだと思います。ですから、腸内の環境を整え、健全な排泄が欠かさず行われれば、自ずとダイエットになっていくのではと思います。

ダイエットの継続のコツは無茶しないことです。



そして、食事と運動のバランスです。食事には特に気をつけたいものです。


シボヘール口コミ効果は500円である?
あまりにも極端な食事をすると、リバウンドによって、かえって好きなものを食べてしまうことが起きるのでリバウンドすることになって逆効果になりやすくなります。


美容的にも問題が出ます。
炭水化物の量を少し押さえて、肉から魚メインにしてみるとか。

高タンパクにして低カロリーの組み合わせはダイエットに欠かせないものです。



去年末頃から、怠惰な生活がたたってお腹にしっかり贅肉が付いてしまっていました。

これまで着れていた細めのシャツがまともに着られなくなりました。ですので、なるべく炭水化物を食べないようにし、帰宅するときには敢えて最寄駅より手前で降りて歩くようにしています。休日であっても欠かさず散歩するようにしました。確かに徐々に体重は落ちていますが、落とす時には大変で太る時はあっという間。ダイエットの厳しさを痛感しています。

ダイエットを成功させたいと考えているなら、どんなことでも偏りがあってはいけません。

食事や運動を全くしないことで、一時的に痩せたとしても、リバウンドなどの原因となるのです。

炭水化物は少なめにして、タンパク質を取ったり、ビタミンを多く含む野菜を食べる等、身体に必要な栄養を食事で取り入れた上で適切なエクササイズを行うことで、リバウンドをしにくい体を形成することができると思います。急に痩せられるようなダイエットはお勧めしません。

急激に痩せることは体に大きな負担を強いることとなりその結果、リバウンドしやすく、太りやすい体になります。

リバウンドしない身体作りから始まり、健康的に痩せていくためにはバランスを考慮した食事をし、有酸素運動の習慣をつけ、ストレッチや筋力トレーニング、腸内の正常化、睡眠改善などをして時間をかけて努力を続けていかねばならない。


ダイエットをするのだと力むより、痩せることを習慣付けるが大切だと思います。太るのは、摂取するカロリーが消費分を超えるからで、この消費する量を増やすことが大切だと思います。そのためには、タイムイズダイエットを知ることです。



つまり、時間を節約する意識がダイエットの成功に繋がるのです。
今できることを先延ばしにせず、すぐに実行するようにしましょう。掃除や洗濯、後片付けなど、思いつけばすぐさま動くことを意識していれば自然に無駄な肉は落ちていきます。ダイエットにはお金をかけず、いつもの暮らしの中でひと手間かけてみるのはどうでしょう。例えば、床を掃除する際に、ダスタークロスをで拭くところを雑巾にしてみる。
そうすることで消費するカロリーが増え、ダイエットに繋がりお金も浮かせられるといいことばかりです。
当然、続けられる範囲が望ましいですが、節約ができ、カロリー消費も増えることを発見していくと、案外楽しくダイエットできるのではないでしょうか。私は今ダイエットを、しています。かつてダイエットを、した時はスリムになりましたが健康も損なったので今は運動と食事には気を配っています。

運動はウォーキング、ダンス、バトミントン、縄跳びや筋トレを毎日実行しています。食事は普通の人の半分程度の量です。他には身体が細っても精神状態が悪化するとよくないのでヨガをやったりしてリラックスしています。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000256993/p11681604c.html
食事 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ

前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 1 1
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード