小高の塚ちゃん日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/nyykylutenvsljtfasue

心(しん)とちー子

ワイモバイルはどんなに少なくても毎月維持費が3000円程度かかりますが、何台か持っている場合には、500円割引の特権があります。そして、契約事務手数料や解約金がタダだったりと、二台目以降の契約にメリットがあります。なので、今後は、au、docomo、softbankの代替として、どんどん普及していくと思われます。


ここのところ、光回線業者が高齢者の家を訪問し、勧誘をかなり強引に迫ったり、判断力が低下したお年寄りを言いくるめて契約させるなど、光回線に関連した契約トラブルが増えつつあります。


こういったことを受けて、総務省は契約後8日以内なら問題なく解約が行える光回線契約に関しクーリングオフ制度を2015年に導入する方針を明らかにいたしました。
wimaxにはいろいろなプロバイダがあり、その中でも初期費用が完全に無料のもの、更に端末代金が完全無料のプロバイダもいくつも存在します。

回線にもプロバイダによる速度差がないので、出費をできるだけ抑えたい方はできる限りお得なプロバイダを探し出すようにすると希望通りになるかもしれません。


フレッツの速度が遅い原因を考えて、はじめに頭にうかぶのは、少しの間だけ回線が混んでいたり、つなぎたいサイトへのアクセスが集中しまくっていたりといえます。

ですので、少しの時間だけ遅いだけでしたら、ある程度待っているとなおることもあります。

womaxの通信可能な地域ですが、以前と比較してもエリアがどんどんと広がっており、主要都市での安定感のある使い方が可能となりました。

地方都市に居住の場合、街から少し離れますと今だ十分ではないですが、都市部を中心に行かれるのであれば間違いなくお使い頂けると思います。インターネット環境を快適なものにしたくて、NTTフレッツ光ネクストの情報を調べているところです。始めに、サイトで自分の家の郵便番号を入れて提供エリアであるか確認を行いました。
続いて、月額料金についてシュミレーションをしました。設置までは非常に明快です。
家を移ったら、移転先の住居がフレッツ光の回線しか繋がっていませんでした。今までの間使ったいた通信会社を切り替えることなく用いたかったのですが、他に選択の道がなく、使用することにしました。
http://www.monitage.me/
月ごとのことなので前の倍の料金の負担が重いです。

wimaxの契約は、クーリングオフの対象外です。
ですので、よく検討した上で契約をするようにしましょう。契約したとたんすぐに解約をすると、解除料や違約金などとうたった金額が請求されます。

簡単にいうと、携帯電話と同じようなシステムになっているのです。wimaxのキャンペーンは大きなお得感があるものが膨大です。
私が契約した時点では、ネット上のサイトから契約すると、特典が受けられるというプランでした。その特典を実際に受けられるのは、契約してから1年経過したのですがキャッシュバックが高額だったので、喜ばしかったです。
わざわざ契約するのならお得に感じられる方が良いですよね。

イーモバイルを使用していて気づいたら、ワイモバイルを選んでいました。けれど、ワイモバイルになってから、ソフトバンクのwifiスポットができる様になりました。使い具合としては、ワイモバイルに変わってからの方がひょっとして良いと思われます。


通話をめったに使わず、パソコン中心に使っている方にはイチ押しです。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000257571/p11700812c.html
料理 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
ツッチーが吉松
ゲロだけど渉(わたる)
古橋とミクロゲオファーグス・アルティスピノーサ
<<新しい記事へ
このブログトップページへ
ブログイメージ
ナトイルハウト
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 1 18
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード