マジーのマリリン日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/laybeotvovranzlllcia

ちゃんりなの能勢

もし、看護師が外科を勤務先として選択した場合のプラス面とマイナス面について分かっておく必要があります。手術を目前に控えているような患者や手術直後の患者のケアを経験できるので、看護師に必要な力を身に着けやすいという事でしょう。残念なことは、一人の患者に対応するのが短期間であるため、長期間じっくりと患者の看護を実践するのが難しいことです。看護師とは病院等の様々な医療機関で大変重要な役目を担っているのです。
ですが、多くの病院や医療機関では看護師不足に頭を痛めているというのが現在の状況です。
未だに、医療の場では、看護師不足の現状を基本的に解決はできておりません。この先、少しでも早くこの問題を改善させる必要があります。


資格取得の難しさですが、看護師資格の場合はどれほどの難しさなのでしょうか。
資格を取得するための看護師国家試験の合格率は、毎年90%前後のようです。試験内容も、学校の授業をちゃんと学習していた人であれば十分に合格できるものですので、それほど厳しい資格ということも無いようですね。



最近の交代勤務、一般的に「シフト勤務」が必須の職業として看護師があります。
勤務先が外来病棟であれば、勤務時間が決まった日勤になる事もありますが、入院病棟に必要な人数を多く割り振りますから、経験を積む上でも殆どの人がシフト勤務になるはずです。
個人的な話ですが、妻も看護師としてシフトを組んで仕事をしていましたから、彼女が夜勤の時は、子供が寂しがってすんなりと寝てくれなかったので困った事を覚えています。


転職サイト、看護roo!の中の看護師専用のコミュニティサービスも、先輩看護師の助言や看護師の旬な話題が網羅されていて、かなり人気になっています。また、看護師の疑問や質問、それから、その答えもすぐに読めるので、かなり参考になるはずです。病院や医療施設などで看護師が働く時、配属先がとても重要な要素です。


たとえ同じ病院の中でも任命される科によって、仕事の種類が全く違ってきます。自分が志望していた配属先なら問題が発生することはありませんが、自分が不得意と考えている配属先だと勤務先に親しみを持てない事例も考えられます。看護師は職場の同僚と飲みに行くことがあります。
病院は忙しいので、全員参加することは困難ですが、都合を合わせてどんちゃん騒ぎに参加します。
こんな患者さんがいた、こんなドクターがいた、と話は尽きないので、言いたいことがたくさん言えて飲み会は明るい雰囲気です。
皆さんご存知のように、看護師の職場環境は千差万別で、比較的大きな総合病院から地域の町医者まで様々にあります。
意外なところでは、介護施設や保育園も看護師の職場です。



http://xn--x-ls7at9dm66af0jp4iw87b.xyz/
会社員も会社によって給与が違うように、同じことが看護師にも言えます。


地域の診療所と総合病院とでは、やはり給料も変わってくるでしょう。
これらの事を考慮すると、平均的な看護師の年収はいくらなのか、という質問に答えるのはなかなか難しいものだと思います。

少子高齢化が深刻化してきている日本で注意され続けているのが、医療人員の不足です。
大々的に報道されて題材とされることがとてもよくあります。

ナースになりたくて難関の国の資格を手にすることができたのに、辞めてしまう人が減りません。
なぜかというと、憧れと現実のギャップが思っていたよりも大きかったということがあるのでしょう。一般的に、看護部長の下について病棟を取りまとめる看護師長の仕事と言えば、上司にあたる看護部長のサポートや、部下にあたる看護師の指導などで、一般的には課長の役職に近いと言えます。



いわゆる課長職でも、その年収はそれぞれの企業によって差異があるのと同様に、勤める病院の規模が、看護師の年収の差異に影響しています。そのほかにも、公立病院と民間病院ではまた違いますし、病院がある地域が年収に影響していることもあります。


例えば、公立病院の場合、750万円位だと想定されます。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000257672/p11700999c.html
料理 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
宮井のどうもりん
仁美でデイビス
ヨーコの北野
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
心ナカタ海
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 29
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード