ルイスのこじるりブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/erarebeyoeeyydovcmb

北景とオオヨシキリ

年末に、テレビでかにの特集を観ました。


通販のかにもありました。

量も味もとても魅力的だし、ちょっと不安もありましたが、送料無料が決め手になり注文しました。

生鮮食品のお取り寄せは今までしたことがなく、どんな商品なのか、届くまでは気になっていました。


実際届いたかにはテレビの通り、ぎっしり身が詰まっていました。

食べてみると濃い味で、家族もお客様も大絶賛でした。次のシーズンが楽しみです。また購入したいです。夕食のテーブルにかにがあるだけでぱっと明るくなるという記憶を強烈なものがあるでしょう。丸ごとのかになどあった日には、どれほどみんな嬉しかったことか。かにの産地でない限り、地元のスーパーでは丸ごとのかにを買うのは難しいのではないでしょうか。


思い切って、通販を利用してかにを買えば市場で買うのと同じくらい新鮮で、それより安いことが多く、ぜひ挑戦してください。蟹の季節になりましたね。

美味しい蟹に舌鼓を打ちたいなら、店頭販売よりも蟹通販がお勧めです。初めての方でも安心です。蟹通販なら、北海道、山陰地方、福井県など、蟹の美味しい地域から自宅までダイレクトに発送してもらうことができます。
自宅にいながら、専門店さながらの美味しさの蟹をお取り寄せできるのが、他でもない蟹通販の長所です。



いかがですか? また、店頭では売り物にできない傷物の蟹も通販なら買えるので、味では正規品と遜色ない蟹を、大幅に安く買えるのです。



蟹の激安通販という言葉に釣られる人は意外とたくさんいるように見受けられます。


激安通販はその名の通り、びっくりするほど安く、大きな魅力があると感じます。

ですが、そうそう上手い話ばかりがあるものではありません。
お得といっても度が過ぎる場合、通販のていを装った詐欺だったりすることも考えられるので、十分気を付けてください。

こういう場合は、その業者の評判を検索などで十分調べてから購入を考えるとよいでしょう。



かにが大好きで、シーズンを待ちわびていた方は、インターネットでかにの通信販売を調べ、産地から直接購入できるサイトを購入先の候補にしてください。

冷凍のかになら、一年中どこでも販売されていますが、インターネットなら、産地直送のおいしいかにも手軽に購入できます。びっくりするほどお安い価格のかにが見つかるかもしれません。



味にうるさい方、お得なかにを買いたい方も、産地からインターネットで購入するのが一番のおすすめです。

ガザミやイシガニをひとくくりにして、ワタリガニと言います。



かにの中で比較するとどうしても脚の細さが痛いところですが、たっぷり詰まった味噌は味噌ならワタリガニ、というファンが多いのです。



流通量は多く、庶民的な価格なのでもし、かに味噌を思い切り食べようと思えば一押しと言えるでしょう。


お手頃サイズでもあり、アイディア次第で、調理法は実に多様です。



かにならどれも同じですが、ズワイガニを通販で買う場合、ぜひ、訳あり商品のチェックをしてください。

訳あり商品は、加工用や自宅用だと考えてください。

サイズが大きすぎるか小さすぎるものや、食べても問題がない程度の傷がある品などで、味は市場に出回っているものと同じです。



これでセール価格なら、買わなければ損です。


いつも出回っているわけではないようですが、見つけられれば文句なく、訳あり商品の購入こそ通販上手の買い物だといえます。

蟹好きな人って多いですよね。


うちの主人もそうで、蟹通販で買った蟹もほとんど全てを一人で食べてしまうくらいですから、よほどの「蟹通」です。
でも、主人一人が楽しむより、家族団らんで美味しい蟹に舌鼓を打ちたいものです。そんな我が家では、ポーションタイプの蟹が最近のブームです。
これは、殻を取り除いた蟹の足をたくさん詰め込んだもので、「今夜は家族で蟹鍋を囲みたい!」というときでもさばいたり殻を剥いたりの手間がかからないので便利です。



特に子供は蟹の殻剥きを面倒がりますが、これなら気軽に蟹を楽しむことができるので、子持ちの家庭には特にお勧めです。

http://www.hcu-tx.org/
蟹通販が便利になった今では、以前にもまして、知り合いや家族にお歳暮として新鮮な蟹を贈るというケースが多くなってきました。
ですが、油断は禁物です。蟹は鮮度が第一です。鮮度が悪いとそれだけ美味しくなくなりますし、運が悪ければ食あたりの危険さえあります。
危険回避の観点からも、ちゃんとしたお店かどうか、購入前によく調べてください。
また、相手のことを考えれば、相手が在宅していそうな時間を指定して発送するようにするべきですね。おいしい蟹をいただくにはどのような方法があると思いますか?「店で買うか、通販で買うかどっちかしかないだろ」と思う方、他にも方法があるのです。
それは、温泉に行き、現地で食べるという奥の手があります。
蟹を美味しく食べられる、そんな温泉地に行けばいいのです。

近辺に蟹の産地がある温泉地の場合、季節を選べば温泉だけでなく、蟹も楽しめることでしょう。
ただし、温泉だけであれば通年利用できますが、蟹の場合はオフシーズンもあるので旬の時期を狙って行ってください。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000262744/p11701178c.html
仕事 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
バンドウイルカと安武
<<新しい記事へ
このブログトップページへ
ブログイメージ
れおもよな高木
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 4月 次の月へ
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
今日 合計
ビュー 1 11
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード