中牟田俊男のカズブログ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/mtrncbicaptaiehgleyh

Carterで関田

手術して人工歯根を埋め込んだ後、自分の歯がうずく反応もよくあります。

手術で人工歯根が入ったり、術後に腫れたりして周りの歯も、神経を刺激されて反応したのでインプラントがなじんでくれば、違和感もなくなることがほとんどです。

ただし、他の原因で生じることも十分考えられるので、治療中に異変を感じたら歯科医の判断を仰ぐことで早めの対応をしていきましょう。

インプラント治療は、まず何が大切かというと、歯科医と、歯科医院の決め方です。

かなり専門性の高い外科的治療を要するので、成功例ができるだけ多い、なるべく経験豊富な歯科医に治療してもらうように努めてください。

それだけでなく、費用面の問題を起こさないよう、費用についてクリアにしている、院内感染防止のための方策を打ち出し、徹底している歯やあごの現状、治療についていつでもきちんと説明してくれるなどが最終的に歯科医を選ぶ決め手です。

歯科では、一連の治療の中に保険適用と適用外が混在することもよくあります。

しかし、インプラントの場合、ほぼ全て保険適用外です。

なぜ適用されないかというと、インプラントを作り、あごの骨に埋め込もうとすると保険が適用されるブリッジ、入れ歯などより時間も手間もかかるからです。

インプラントをあごの骨に埋め込むだけでなく、インプラントと周りの歯がなじんで上手く噛めるようになるまで時間もかかるので治療全体に医療費がずいぶんかかるのです。

もしこの治療が保険適用だったら、医療費のさらなる増大を招くので、適用拡大の見込みはありません。

骨に人工歯根を埋め込んで義歯を被せるインプラントの耐久年数は基本的に一生と説明されることが多いようですが、現実的には、施術後のセルフケアと、歯科医の技量にも影響される部分が大きいようです。

口内のセルフケアを怠れば、一生どころか、僅か数年でインプラントが劣化してしまうかもしれません。

口内ケアをおろそかにすると歯槽膿漏などのリスクもあり、こうなると歯根を埋め込んでいるアゴの骨自体が弱ってしまいますから、埋め込んでいるインプラントがグラつくなど、耐用年数も短くなってしまいます。

インプラント治療のほとんどが全部自費治療ですから、高額の費用が負担となる方もまだまだ多いのです。

クレジットカード利用ができる歯科医院や、例えば、デンタルローンと呼ばれるような信販会社のローン商品を使える融通の利く歯科医院が多くなりました。

現金で費用を一括払いする必要なく、自分が希望する治療を始めることは実現できるようになりました。

人工歯根をあごの骨に埋め込む手術をして、骨になじませるのがインプラント治療です。

手術が無事終わっても、患者さんのほとんどは違和感を感じるといわれています。

https://xn--a3-e73aqqwc9e828vh2e6az8wqx9bw02bgf4b7u4cby1a.xyz/
腫れが引いた頃には慣れてきますので、変な感じがしても、触ったり刺激するのは止めるようにここはぐっと我慢してください。

ただし、術後十日以上経ってもしっくりこないと感じる場合や、痛み、腫れ、出血、発熱など他の症状も続く場合、原因を探り、対応していかなくてはなりません。

大至急歯科医にかかってください。

人工歯としてのインプラントは虫歯を気にしなくて良いのですが、歯肉炎や歯槽膿漏は十分起こりえます。

インプラントを維持するポイントは日頃のケアにあり、インプラントの土台を維持するために、毎日の歯みがきと定期検診やクリーニングは手を抜くことができません。

もしも、インプラントの周りで腫れや出血があればインプラント周囲炎を起こしているかもしれません。

放置は禁物で、炎症がひどくなる一方ですから至急歯科医にかからなければなりません。

インプラント治療を始める前にチェックすることとして、あごの骨の状態を確認し、治療ができるかどうか知ることが大事です。

これまでに歯周病とか顎関節症の経験があれば、治療以前にその治療を優先し、完治してからインプラント埋入に取りかかるのは必須です。

美容整形や外傷などで、あごの骨を削った経験がある方もリスクを背負っています。

ただし、これらの既往症があっても治療できないといわれる可能性は低いためまずは歯科医に全て話しておきましょう。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000273192/p11775206c.html
生活 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ブログイメージ
野ミ大キ
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 9月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
今日 合計
ビュー 1 6
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード