ゴールデンハムスターの翔ちゃん日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/yivfstfraeidqelnazuo

安東と恵美(えみ)

インプラント治療はかなりの技術を要するので、失敗のリスクはあります。



治療が失敗すると、人工歯根があごの骨となじまない、破損などというインプラント本体の損傷、手術の後、あご周りの痛みや腫れがつづくといった身体に関する問題、手術して腫れが治まった後、あごの線や歯並びが変わってしまったなどの外見が損なわれる可能性もあります。問題が起こるリスクを軽減するためにも、データや口コミを集め、実績のある歯科医にかかりましょう。手術によって、人工物であるインプラントを体内に埋め込むので手術が無事終わっても、患者さんのほとんどは違和感を感じるといわれているのです。

数日たって腫れが引けば、だいぶなじんできますから腫れたところや、縫った糸が気になっても、触らないようにじっと耐えて頂戴。

もし、十日以上経っても全くなじんでこない場合や、痛みや腫れなどがつづく、もしくはひどくなる場合は、原因を探り、対応していかなくてはなりません。

指示された検診日の前でも、歯科医に診てもらって頂戴。インプラントは、人工歯根と義歯をアバットメントで接続するものですが、その部品の接続構造により、以下に示す何通りかに分かれています。アバットメントが人工歯根から分かれておらず、一体化しているのが1ピースタイプと呼ばれるもの。そして、これらが歯根部と支台部に分かれている2ピースタイプがあります。よりメジャーである2ピースタイプは、そのコネクション部分の形状により、これが凹面であるインターナルタイプと、凸面であるエクスターナルタイプに分かれます。

イエカレ
この内、インターナルの方がアバットメントの接続が容易といわれているのです。

歯科医の宣伝で、インプラント治療を掲げるところも増えてきました。虫歯や歯周病、外傷などで失った歯の変りにあごの骨に埋め込んだ人工の歯を造ることだと考えて頂戴。
従来から使われていたブリッジや入れ歯とくらべると、歯根からあごの骨に埋め込んでいるので違和感が比較的少なく、他の歯に負担をかけずに、長く使い続けられます。ただし、インプラント治療は完全に保険適用外なので保険適用の治療より高額になることを覚悟して頂戴。インプラントとクラウンがどうちがうかというと、自分の歯根を使えるかどうかの問題です。


虫歯などで大聴く歯を削り、差し歯では不十分であっても歯根部が健全だったら自分の歯根を支えとして、義歯をかぶせられるので、クラウンをかぶせる治療が出来ます。しかし、根から抜いた場合はもし、入れ歯を採用しない場合、義歯の土台として人工歯根をあごの骨に埋入するインプラント治療を選ぶこともできます。重度の虫歯になってしまい、抜くしかなくなってしまいました。


ブリッジという選択肢もありましたが、他の選択肢としてインプラントをすすめられて、インプラント治療に決めました。すごくな費用がかかるデメリットはありますが、自分の歯みたいな安定した使用感があるといわれました。


手術して、だんだん噛めるようになり、間もなく違和感なく噛向ことが出来るようになりこれで良かったと実感しています。


今流行してのインプラント。一度埋め込めばその効果は普通にしていれば一生物などと言われますが、それは治療が完了した後のメインテナンスの頻度や質、手術を担当する歯科医師の技術にも左右されるといわれているのです。
ろくに歯磨きもしないでいると、一生どころか、僅か数年でインプラントが劣化してしまうかも知れません。
ケアを怠ると歯槽膿漏などの罹患の可能性もありますし、そうすると歯根を埋め込んでいるアゴの骨自体が弱ってしまいますから、それだけインプラントの使用可能年数も短くなってしまいます。無くなった歯をインプラントで補ってからというもの、口の臭いが気になるようになったケースがたまにあるということです。これでは折角のインプラントが台無しです。わけとしては、インプラントと隣の歯の間などに日々のケアで取りきれない食べカスが溜まってしまったり、インプラント周囲炎と呼ばれる炎症を起こしている可能性も考えられます。
より深刻な事態を食い止めるためにも、早期に診察してもらうことが大切です。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000273569/p11781579c.html
想い | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
トオリアメと江尻
以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
グニ心タ音チ
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 10月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 1 6
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード