ストレッチ

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/gatsby2

裁判員制度

2004年5月21日に成立した「裁判員の参加する刑事裁判に関する法律」に基づき、2009年より実施されることになった制度。

 

国民の中から選ばれた裁判員が刑事裁判に参加し、被告人の有罪無罪について裁判官と一緒に決定する。

 

アメリカをはじめ、イギリス、フランス、ドイツなどではすでに行われている。

裁判員は各地方裁判所ごとに、管轄内の市町村の選挙管理委員会が抽選で選び、前年の秋頃には翌年の裁判員候補者名簿を作成。

 

さらにこの名簿の中から、事件ごとに抽選で参加者が選ばれることになる。

 

裁判を国民にとって身近でわかりやすいものにし、司法への信頼の向上につなげるのが狙いのひとつである。

 

 

今年から実装される制度ですよね。

先進国では、すでに導入されているのに日本だけ取り残されている感じがする。

まだまだ、問題がたくさんあると思いますが、これはいい制度だと思いますね。

 

 



裁判員制度
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000002673/p10085387c.html
高卒求人を探している日記 | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

自分の選んだ代表が決めたことですから、積極的に参加したいと思います。が、自営業者の私にとって実際に選ばれたときには、どうなるのでしょうか?

[ ふんわりとやわらかで ] 2009/04/07 8:32:24 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
\(^o^)/わっ!!!!!11
怪奇現象!
今、美容がすごく成長していますよね!
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
ブログイメージ
ここにストレッチパワーが溜まって来ただろう?
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 5 16096
コメント 0 5
お気に入り 0 0

お気に入りリスト

足あと