神戸生まれの高校数学講師の日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/tarumimatu

急に成績があがりました!

こんにちは、河見賢司です。

受講している生徒さんの話ですが、今回の模試でこれまでになく成績が良かった人がいました。

その生徒さんは「なぜか良かった」なんて喜んでいました。


この生徒さんに限った話ではないんですけど、成績が急によくなる時ってありますよね。

これまで偏差値50なんて超えたことがなかったのに、急に偏差値58をとったなんていうこと「あれっ!あってるの?」なんて思ってしまいます。



成績があがる人はもちろん本人の頑張りがあったおかげなんですけど、急に成績がよくなる人はなぜだか知らないけど本人の実力以上の結果が出てしまっているような気がします。


そこで慢心をしてしまうと、次の試験では確実に急降下します。慢心しなくても次の試験は前回の試験より成績が落ちてしまう、ということが多いです。


「せっかく勉強をがんばったのに・・・」なんて思う人も多いですが、それで普通なんです。頑張っていれば急に成績があがる瞬間がきます。その時に慢心せずに一生懸命続けるようにしてください。

勉強をサボってしまうと、元いた状態よりも成績が下がってしまいます。頑張ってください。



PS
今回話したことは勉強だけでなく、どんなことでもあてはまるような気がします。

僕、野球が好きなんですが野球でも1年だけよい成績をおさめている人が多いです。

2年連続でよい結果を残した人は、本当に実力のある人だと思います。


どんなことでもそう、うまくいっても決して慢心をしてはいけないということですね。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000010996/p10679597c.html
勉強法全般 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

図形と方程式で領域に関する動画をアップしました

こんにちは、河見賢司です。


数学2の図形と式の単元ですが、領域ってなんとなく直線の上側、下側、円の内側、外側ってしている人多くないですか?これってちゃんとした意味があるんですよ。


動画解説をしました。数学の苦手な人に見て欲しい内容です。

図形と方程式の領域の動画解説


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 1人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000010996/p10543397c.html
高校数学の勉強法(全般) | コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

動画拝見しました。とてもよくわかりました。
私は老化防止のため、高校数学の勉強をしていますが、数学というのは論理的でとても美しいと思っています。
数学の論理性や美しさについてお伝えいただければ、とてもうれしいです。

from パイレーツ・ジョン

[ パイレーツ☆ジョン ] 2012/03/08 21:23:50 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

センター試験で8点だった人が、9月の駿台模試で偏差値67を超えました

こんにちは、河見賢司です。


僕は、高校生や浪人生に数学を教えています。今日は、その生徒さんの紹介です。


彼は去年の数学2Bのセンター試験の点数は8点でした。その彼ですが、浪人をして週80分2回の授業を一生懸命解いてくれて、なんと偏差値67を超えました!


スゴイ伸びですよね。



やったことですが、青チャートの基本問題と重要問題だけ、たったこれだけですが点数が劇的に伸びました。



数学2Bって難しく感じている人が多いですが、ほとんどの問題がワンパターンで解けるので覚えてしまえば実は簡単に解ける科目なんです。


そういった意味では、数学1Aよりも勉強をしやすいかもしれませんね。



数学2Bが難しいと思っている人は、とにかく解き方を覚えることだけに集中をしたらいいと思いますよ。一見難しそうな問題でも比較的簡単に解けてしまいます。



それでは、がんばってください。


高校数学の勉強法


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000010996/p10519108c.html
高校数学の勉強法(全般) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

最大値、最小値問題をいろいろと解説しました

こんにちは、河見賢司です。


今日も、高校数学の解説です。数学ってもちろん問題にもよりますがいろいろな解法があるものがあります。

今回紹介する問題もそのうちのひとつで、「x^2+y^2=1のとき、x+yの最大値と最小値を求めよ」と言った問題です。


この問題には、数学1の判別式を使った解き方、数学2の図形と方程式を使った解き方、数学2の三角関数を使った解き方の3通りの手法があります。


ユーチューブで解説をしてみました。リンク先のブログを見てください。
最大値、最小値の解説



数学っていろいろな解き方があります。ひとつだけでなく、複数の解き方を考えるっていうのもおもしろいですね。


それでは、がんばってください。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000010996/p10515737c.html
高校数学の勉強法(全般) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

三角比の考え方

こんにちは、河見賢司です。


本当に久しぶりのブログ更新です。これからもちょくちょく更新していきたいと思います。


今回は、三角比の問題をユーチューブで解説をしました。


解説をした問題は、教えている高校1年生の生徒さんが分からないので解説して欲しいと言ってきた問題ですが、他の高校生も理解できていない人が多いのでは?と思ったのでユーチューブで解説をしました。


三角比の考え方


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000010996/p10514822c.html
高校数学(三角比) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
河見賢司イメージ
河見賢司
プロフィール公開中 プロフィール
神戸生まれの高校数学講師の日記です。

日々の出来事やたまに高校数学の勉強法を紹介していきます。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 11月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
今日 合計
ビュー 4 273824
コメント 0 62
お気に入り 0 4

お気に入りリスト