神戸初心者ブログ〜神戸てくてく

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/georges-y

「平家にまつわる遺跡(^_^)〜祇園遺跡第18次調査(^_^)〜柵の外から失礼しま〜すm(__)m」

福原遷都の地(^_^)」ともされている、
平野」の周辺の、
雪御所遺跡」
楠・荒田町遺跡」とともに数々の遺跡が発見されている、
祇園遺跡」
SCN_0004_20131020195328f31.jpg
以前にも
現地説明会」に伺わせていただいたことはありますが、
その時の様子はこちらをクリックするとご覧いただけます
今回は別イベント参加のため間に合いませんでした
DSCF6716.jpg
資料だけいただいて
写真をクリックすると拡大してご覧いただけます
SCN_0001_201310201958420f1.jpg


SCN_0002_20131020200018bc7.jpgSCN_0003_20131020200019ef5.jpg
あとは外から

 

DSCF6717.jpg


 



祇園遺跡
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10944467c.html
スポット(平清盛ゆかりの地) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「さすが清盛御一行!(^_^)200人の大名行列&ブラスバンド付!(^_^)〜福原遷都まつりB」

「平清盛」
「→都を移そうとしていた」ことで有名な
「福原京」。(「福原」「別のこと」で有名ですが(^_^;))
その中心地であったとされる、現在では
kiyomon_20111105214742.jpg
でも有名な(^_^)
「平野」。その界隈で毎年行なわれる
「平清盛一行の仮装行列
200人(^_^;)のパレード」
の、特に
「お馬さん」を観に
「第8回福原遷都まつり」に行ってきました。
以前行った「平清盛ゆかりの史跡(福原京)を巡る」は
こちらをクリックするとご覧いただけます。

今まで行った平清盛ゆかりの地はこちらをクリックするとご覧いただけます。



<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
清盛一行200人(・・;)の大行列が平野を練り歩く(^_^)。ちんどん&ブラスバンド付(^_^)

 

 

 


「容量」がいっぱいになってしまったので(^_^;)

この前の様子は前の日記のURLにてご覧いただけますm(__)m↙

http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10655885c.html

http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10655895c.html

 

「平野小学校楠校舎」を終点として、
「しばしご歓談(^_^)」。(フリマ屋台も出てました)
「お馬さんもご歓談(^_^)」。(ニンジンをあげたりしてふれあいの場がありました(^_^))

その後
「アトランクション」として、
「♪ちんどん」(パレードにも参加していた「高砂ちんどん明楽堂」
le-defile-du-trasport-de-la-capitale-a-fukuhara21.jpg

「よさこい」(パレードにも参加していた「神戸東陣」
le-defile-du-trasport-de-la-capitale-a-fukuhara22.jpg


le-defile-du-trasport-de-la-capitale-a-fukuhara23.jpg
「♪和太鼓」
「♪オヤジバンド(^_^)」

「♪民踊」
「子ども歌舞伎」
「やらされてる感」ありあり(^_^;))
le-defile-du-trasport-de-la-capitale-a-fukuhara24.jpg
等が、
「中学生の棒読み司会(^_^;)」とともにありました。
「16:30まで(^_^;)」あったようですが、
「同日」
「ひらの清盛祭り」が近くであって、そちらに出演の
「2011年度関西吹奏楽コンクール兵庫県代表・銀賞受賞」
「兵庫高等学校吹奏楽部」の演奏が聴きたかったので(日記は後日m(__)m)
「失礼つかまつりまするm(__)m」。

追記:
こんなお部屋も設けられていました↓
le-defile-du-trasport-de-la-capitale-a-fukuhara25.jpg


le-defile-du-trasport-de-la-capitale-a-fukuhara19.jpg

「有料(^_^;)」
le-pavillion-dhistoire.jpg
「KOBE de 清盛2012歴史館」での陳列より
「充実してる!(^_^;)」ってどういうこと?(^_^;)
shoji-murakami1.jpg



大河ドラマ平清盛
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10655899c.html
スポット(平清盛ゆかりの地) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「さすが清盛御一行!(^_^)200人の大名行列&ブラスバンド付!(^_^)〜福原遷都まつりA」

「平清盛」
「→都を移そうとしていた」ことで有名な
「福原京」。(「福原」「別のこと」で有名ですが(^_^;))
その中心地であったとされる、現在では
kiyomon_20111105214742.jpg
でも有名な(^_^)
「平野」。その界隈で毎年行なわれる
「平清盛一行の仮装行列
200人(^_^;)のパレード」
の、特に
「お馬さん」を観に
「第8回福原遷都まつり」に行ってきました。
以前行った「平清盛ゆかりの史跡(福原京)を巡る」は
こちらをクリックするとご覧いただけます。

今まで行った平清盛ゆかりの地はこちらをクリックするとご覧いただけます。



<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
清盛一行200人(・・;)の大行列が平野を練り歩く(^_^)。ちんどん&ブラスバンド付(^_^)

 

 

 

「容量」がいっぱいになってしまったので(^_^;)

この前の様子はこちらをクリックするとご覧いただけますm(__)m

 

その後
「平野商店街」界隈を「練り歩き(^_^)」
le-defile-du-transport-de-la-capitale-a-fukuhara6.jpg
更に
「♪夢野中学ブラスバンド」を加え(^_^)
le-defile-du-transport-de-la-capitale-a-fukuhara7.jpg

「KOBE de 清盛2012サテライトショップ」前も通りながら(^_^)
le-defile-du-transport-de-la-capitale-a-fukuhara10.jpg
「歩くこと、約1時間半(^_^;)」。
「堪能しました(^_^)」。でも
「♪ブラスバンドの演奏曲」、なぜに
ponpokorin.jpg
あと近くに
「清盛の別荘跡」として知られる
la-maison-secondaire.jpg
「雪見御所旧跡」もあるのですが、
「←その手前で引き返し(^_^;)」。まあ
「交通事情」等あるのでしょう(^_^;)

平清盛公、おつかれっスッ!(^_^)

le-defile-du-transport-de-la-capitale-a-fukuhara12.jpg
安徳天皇でちゅ〜(^_^)

le-defile-du-transport-de-la-capitale-a-fukuhara13.jpg
光源氏の再来とのご紹介(^_^)平維盛清盛の長男・重盛の長男

le-defile-du-transport-de-la-capitale-a-fukuhara14.jpg
源氏方熊谷直実が討つ際美少年ぶりにためらったとされる平敦盛女の子が演じました(^_^)

le-defile-du-trasport-de-la-capitale-a-fukuhara15.jpg
きれいどころとのご紹介(^_^)T-シャツの文字透けてます(^_^;)

le-defile-du-transport-de-la-capitale-a-fukuhara9.jpg
お馬さんも休憩せんと(^_^)

le-defile-du-trasport-de-la-capitale-a-fukuhara16.jpg
ハイ、ヘイケッ!(^_^)

le-defile-du-trasport-de-la-capitale-a-fukuhara17.jpg
平家イエ〜!(^_^)

またまた

「容量」がいっぱいになってしまったので(^_^;)

続きは次の日記にてご覧下さいm(__)m↑



大河ドラマ平清盛
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10655895c.html
スポット(平清盛ゆかりの地) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「さすが清盛御一行!(^_^)200人の大名行列&ブラスバンド付!(^_^)〜福原遷都まつり@」

「平清盛」
「→都を移そうとしていた」ことで有名な
「福原京」。(「福原」「別のこと」で有名ですが(^_^;))
その中心地であったとされる、現在では
kiyomon_20111105214742.jpg
でも有名な(^_^)
「平野」。その界隈で毎年行なわれる
「平清盛一行の仮装行列
200人(^_^;)のパレード」
の、特に
「お馬さん」を観に
「第8回福原遷都まつり」に行ってきました。
以前行った「平清盛ゆかりの史跡(福原京)を巡る」は
こちらをクリックするとご覧いただけます。

今まで行った平清盛ゆかりの地はこちらをクリックするとご覧いただけます。



<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
清盛一行200人(・・;)の大行列が平野を練り歩く(^_^)。ちんどん&ブラスバンド付(^_^)



「30分前」くらいに出発点である、
「清盛の孫・安徳天皇」を弔うために創建されたという、
「宝地院」に着きましたが、既に
「神事」らしきものが始まってました(^_^;)
le-defile-du-transport-de-la-capitale-a-fukuhara.jpg


le-defile-du-transport-de-la-capitale-a-fukuhara1.jpg
「幼稚園」でもある
「宝地院」
「自由には入れないので(-_-;)」
(一言声を掛ければOKのようですが(^_^))、そこはある種
「レア(^_^)」。行われた
「6/2」の翌日→
「6/3」
「清盛一行が平野辺りに着いた」とされていて、
このような
「ゆかりの地を巡る行列」でパレードをするおまつりになっているのでしょう。その日には
「平清盛像完成記念イベント」も行われました(^_^)
(法事のため行けませんでしたm(__)m)

ここの
「園児」たちでしょうか?
(大人にいろいろ言われて「並んでるわ!」「カッコよくないわ!」と文句多数(^_^;))
le-defile-du-transport-de-la-capitale-a-fukuhara2.jpg
「小さなお子さん」から

le-defile-du-transport-de-la-capitale-a-fukuhara4.jpg
「お馬さん(^_^)」
「いい大人(^_^)」まで、総勢
「200人」余りという、
「清盛の仮装行列のパレード」がスタート!
宝地院のHPはこちらをクリックするとご覧いただけます。
le-defile-du-transport-de-la-capitale-a-fukuhara3.jpg
神戸「セントくん(^_^)」

「♪ちんどん屋」を先頭に(^_^)次に
「清盛の弟・頼盛の山荘」が付近にあったとされる、
「荒田八幡神社」にお参りをして・・・
le-defile-du-transport-de-la-capitale-a-fukuhara5.jpg
「容量」がいっぱいになってしまったので(^_^;)

続きはこちらをクリックしてご覧下さいm(__)m



大河ドラマ平清盛
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10655885c.html
スポット(平清盛ゆかりの地) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「大河ドラマ平清盛に便乗(^_^)平清盛ゆかりの史跡をめぐる〜第3回塩屋ウォーキングB」

shioya_20120519221407.jpg
「視聴率低迷」が話題の(^_^;)
tairanokiyomori_20120206165702.jpg

その
「ゆかりの地」としては、やや
「レアな(^_^;)」
「塩屋」
近辺をめぐる
「第3回塩屋ウォーキング 平清盛ゆかりの史跡をめぐる」に参加してきました。
主催の「塩屋まちづくり推進会」のブログはこちらをクリックするとご覧いただけます。



<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
1.外国人住宅街潜入(^_^)日本人より地元の自然や神社を大切にする様に反省(^_^;)
2.清盛ゆかりの地としては超マニアック!(^_^;)ハイキングがてらに宝探し気分(^_^)

 

 

 

「容量」がいっぱいになってしまったので(^_^;)

こちら以前の行程は前の日記のURLにてご覧下さいm(__)m↓

http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10647379c.html

http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10647386c.html

 

その後更に
「山道」へ進み、
「神戸少年の町」を横切りm(__)m
(当然普段は横切れません(^_^;)ですが、その「グランウンド」横を通っていきます)
「源平塚」へ・・・と思ったら(^_^;)その前に
「亀光大明神」へ。
le-dieu-des-tortues.jpg
*亀光大明神
昔、塩屋の浜に一畳ほどの大きなの海亀が現れ、それを山に上げて祀ったと
言い伝えられている。(当日資料より)
「亀」ですか・・・(^_^;)

*神戸少年の町
昭和22年アメリカのボーイズタウン(米最大の児童福祉団体)の神父が来阪した際、
大阪教区司祭神父に、戦争で家族を失った子供たちに養護施設を立てることを推奨した
ことがきっかけとなり、その歴史が始まった。


「亀光大明神」から
「草むら(^_^;)」を降りると、
le-bois.jpg
こちらも
「ひっそり」
「源平塚」がありました(^_^;)

「仰々しさがない(^_^)」分、
「一の谷の合戦」における
「戦没者」が偲ばれる感じでした。
les-tertres-de-genpei1.jpg
最後に
「山王神社」を訪れたあと、
le-temple-de-sanou.jpg
「NHK」もロケをしたという、
(何の番組かは聞きそびれましたm(__)m)
「塩屋住宅」近くの
「眺望ポイント」
「記念撮影(^_^;)」

*山王神社
比叡山延暦寺の守護神社、日吉大社の末社。塩屋では山の神様として信仰が篤く、
その昔垂水荘の地頭に対し年貢・労役の軽減を訴えた歴史もあるそう。


途中
「トイレ休憩用」
「イオン・ジェームス山店」に寄る等
「ウォーキング」としては?(^_^;)なところもありましたが、
「清盛ゆかりの地」
「レア感(^_^;)」や普段入れない
「ジェームス山外国人住宅地」等は有意義なものでした(^_^)



大河ドラマ平清盛
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10647389c.html
スポット(平清盛ゆかりの地) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「大河ドラマ平清盛に便乗(^_^)平清盛ゆかりの史跡をめぐる〜第3回塩屋ウォーキングA」

shioya_20120519221407.jpg
「視聴率低迷」が話題の(^_^;)
tairanokiyomori_20120206165702.jpg

その
「ゆかりの地」としては、やや
「レアな(^_^;)」
「塩屋」
近辺をめぐる
「第3回塩屋ウォーキング 平清盛ゆかりの史跡をめぐる」に参加してきました。
主催の「塩屋まちづくり推進会」のブログはこちらをクリックするとご覧いただけます。



<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
1.外国人住宅街潜入(^_^)日本人より地元の自然や神社を大切にする様に反省(^_^;)
2.清盛ゆかりの地としては超マニアック!(^_^;)ハイキングがてらに宝探し気分(^_^)

 

 

 

「容量」がいっぱいになってしまったので(^_^;)

「ジェームス山外国人住宅街」等、前半の行程は前の日記のURLにてご覧下さいm(__)m↙

http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10647379c.html

 

「長〜い」
「アスファルト」を歩いて(^_^;)
ichinotani.jpg
遠くに見える「一の谷」。まだまだ道は遠い(^_^;)

時に
「私道」まがいの
「狭い」道を通りながら(^_^;)
「本日のメイン・エベント(^_^)」
「清盛ゆかり」
「乙姫神社」

「洞窟」まがいのようで、しかもかなり
「孤立」したところにあるので、
「ある意味(^_^;)貴重」。なかなか
「これだけのためには来れません(^_^;)」

*乙姫神社(乙姫大明神縁起)
平清盛建立といわれている。
当地のわが国の象徴のさざれ石(「君が代」の歌詞に歌われている)をご神体として、
また祭神の豊玉姫神(海神の娘)を祀り大陸航海の無事を果たせるように名付けたとの事。
(当日資料より)


「普通の公園(^_^;)」で昼食後、いよいよ
「山登り」的感じで、続いての
「メイン・エベント(^_^)」・・・の前に(^_^;)
「毘沙門堂」へ。
le-temple-de-bishamon.jpg
こちらも
「普段は見られない」
「中」を見せていただきました(^_^)
le-statue-de-bishamon.jpg
そしてその
「↓下」には
「八十八ヶ所」にあった
「源平合戦」
「戦死者等を祀った」
「数体だけ残った仏像」
「ひっそり」と守られていました。
la-tombe-de-genpei.jpg


la-tombe-de-genpei1.jpg
この
「レア感(^_^;)」・・・ますます
「マニア心」をくすぐります(^_^)(私は「初心者」ですが(^_^;))

*毘沙門堂
旧塩屋村の村人達が豊漁と繁栄を祈り塩屋村の鬼門に当たるこの場所にお祀りしている。
(当日資料より)
インド神話の財宝神を前身とする。

またまた

「容量」がいっぱいになってしまったので(^_^;)
続きは次の日記のURLにてご覧下さいm(__)m↓

http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10647389c.html


 



大河ドラマ平清盛
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10647386c.html
スポット(平清盛ゆかりの地) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「ジェームス山外国人住宅街潜入(^_^)続きは『清盛』便乗(^_^)第3回塩屋ウォーキング@」

shioya_20120519221407.jpg
「視聴率低迷」が話題の(^_^;)
tairanokiyomori_20120206165702.jpg
その
「ゆかりの地」としては、やや
「レアな(^_^;)」
「塩屋」近辺をめぐる
「第3回塩屋ウォーキング 平清盛ゆかりの史跡をめぐる」に参加してきました。
主催の「塩屋まちづくり推進会」のブログはこちらをクリックするとご覧いただけます。



<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
1.外国人住宅街潜入(^_^)日本人より地元の自然や神社を大切にする様に反省(^_^;)
2.清盛ゆかりの地としては超マニアック!(^_^;)ハイキングがてらに宝探し気分(^_^)



「塩屋漁港」からスタート。ここから
「源平最大の合戦」の舞台のひとつとなった
「一の谷」も見えます。
ichinotani1.jpg
人数は
「20名弱(^_^;)」。年齢層も
「オーバー50」が中心といった感じ(^_^;)
「普段は見られない」
「若宮神社」の中を見せていただいたあと、
le-temple-de-wakayama.jpg


le-temple-de-wakayama1.jpg

「ジェームス山外国人住宅街」へ。
le-quartier-etranger.jpg
こちらも
「普段は」
「関係者以外立入禁止(^_^;)」
(唯一「普段でも」観れる「ライオン像」)

「高級住宅街」といった感じですが(^_^;)
「桜」
「つつじ」等どの家にも
「緑」がいっぱい(^_^)
le-quartier-etranger (2)
また
「岩舟不動」
le-temple-diwafune.jpg

「高尾稲荷神社」等も
le-temple-de-takao.jpg
「手入れ」が行き届いていて、
「地元」
「自然」や、昔からの
「神社」等大切にしている辺りは、本来
「日本人こそ」がしなくていけないことのように思えて
le-singe-qui-regrette.jpg
「反省m(__)m」
(しかし同じく「塩屋」に住むフランス語講師によると、
海外の企業が「転勤」で日本に来る社員のために用意している家が多いとか(^_^;)
なので「日本」を感じられる木々が「植えられている」ということなのかも(^_^;)
「神社」「住宅街として雇っている人が世話」をしているとか(^_^;))
le-statue-du-tigre.jpg
東洋の象徴「虎」の像はなぜか「あっち向いてホイ(^_^;)」

*若宮神社
旧塩屋村は摂津と播磨の国境に位置し、顕宗、仁賢、安閑3天皇を御祭神として
あがめてきた。ほか明染明王、梅ヶ崎天神、大火被害防止の三宝荒神を祭る。
(当日資料より)

*ジェームス山
1930年神戸に居住していたイギリス人貿易商、アーネスト・ウイリアムス・ジェームスが、
当地に自邸を含めてイギリス人のための住宅地を約60棟以上ほど開発した。
ジェームスの名を取り、この地を「ジェームス山」と称するようになった。
ジェームスの没後、旧廷とイギリス人住宅地を井植歳男(三洋電機創業者)が所有した
ことにより、近郊住宅地としてのジェームス山が誕生した。(Wikipediaより)

 

「容量」がいっぱいになってしまったので(^_^;)
「平清盛ゆかりの史跡」等、続きは次の日記のURLにてご覧下さいm(__)m↙

http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10647386c.html

http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10647389c.html



大河ドラマ平清盛
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10647379c.html
スポット(平清盛ゆかりの地) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

続「ここ掘れ清盛(^_^)砂場遊び感覚?(^_^)体験!発掘調査〜KOBEde清盛『歴史館』近く」

「視聴率低迷」
「話題」の(^_^;)
tairanokiyomori_20120206165702.jpg
それはそれとして(^_^)まだまだ続く
「便乗」企画(^_^)。
「清盛」
「日宋貿易」の拠点を目指して湾岸施設を充実させた
「大輪田の泊」を始まりとする、
「江戸時代」に栄えた港湾都市であった
「兵庫津遺跡」
「発掘調査」に、
「一般」の方が参加できる(^_^)
「体験!発掘調査」に行ってきました。
詳細が記載されている神戸市のHPはこちらをクリックするとご覧いただけます。
「トップページ」→「観光・文化・イベント」→「文化」→「文化財・民俗芸能」の中の
「神戸の文化財」でご確認いただけます。



<ジョルジュの体験目線>

ココお気に入り♡
云十年振りの砂遊び!(^_^)ポロポロ出てきます(^_^)夢中になり出した頃には終了(^_^;)

 

 

 

「容量」がいっぱいになってしまったので(^_^;)

「発掘調査」が始まるまでは前の日記のURLにてご覧下さいm(__)m↓

http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10628532c.html

 

ここで更に
「作業道具」を受け取って降りていきます。
des-outils.jpg

 

「↓掘る」というよりは
「←削る」感じでやっていると、
「ポロポロ」
「土器」

une-piece-du-bol.jpg


「陶磁器」

une-piece-du-bol1_20120417234614.jpg

une-piece-du-bol2.jpg
「かけら」が出てきました(^_^)他の方は
「瓦」
「かけら」や、
「銅銭」なども見つけておられました。

une-monaie-anciene_20120418004142.jpg
「↓掘り(削り)だす」と、
「発掘」という目的に向かっているのもありますが、
「↓掘るという行為」自体が楽しくなってきて、気分はまさしく
「云十年前(^_^;)」
「砂場遊び!(^_^)」。と
「夢中」になっていると
「申し訳ありませんが、そろそろお時間ですm(__)m」
という
「無常の知らせ(^_^;)」
「あっという間!」
「1時間」でした。最後は
「道具」もちゃんと
「洗って(^_^;)」返却。なお
「発掘した物」は当然ながら
「お持ち帰りいただけませんm(__)m」

「時間が短い(^_^;)」のと
「火・木・土の開催」
「土曜日がほぼ定員いっぱい(・・;)」になっている等ありますが、
「歴史を感じる」とともに
「童心に帰る」こともできたイベントでした(^_^)

■開催期間:〜5月19日(土)までの毎週火曜日・木曜日・土曜日
 午前の部 10時〜11時 午後の部 14時〜15時(所要時間は1時間
■参加費:高校生以上1,000円 小中学生500円(小学生は保護者同伴のこと)
未就学者は無料。団体・敬老等割引、のびのびパスポート割引等はありません。
歴史館の入場料を含みます。長靴や道具などは参加費内で貸し出しがあります。
参加費は当日受付にてお支払いとなります。
■集合場所:大輪田泊会場「歴史館」
■お申込み:往復はがきまたはFAXにて受付しています。
*電話での受付はできません。
*定員(各回15名)を超えた時点で締め切ります。
定員に満たない場合は当日の開始時間まで受付可能です。
雨天決行(当日7時以降に警報が発令されている場合は全日中止です)

追記:
いただいた
「資料」の中に
「神戸市立埋蔵文化財センター」のパンフレットが(^_^)。もちろん
「出土資料の展示」等もありますが、
「体験!考古学講座」という企画の中で、

「銅鐸をつくろう」
「土器をつくろう」
「勾玉(まがたま)をつくろう」
「竪穴住居をつくろう(!)」
「縄文土器をつくろう」



「粘土遊び(^_^)」的企画も目白押し(^_^)これも楽しいかも(^_^)
「神戸市埋蔵文化財センター」のHPはこちらをクリックするとご覧いただけます。



大河ドラマ平清盛
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10628558c.html
スポット(平清盛ゆかりの地) | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

楽しそうですね〜!子供もやりたがりそうです!ひとつだけでも思い出にお持ち帰り出来たら・・・・
以前、埋蔵文化財センターに、勾玉作りと火おこし体験に
行きました!子供は今でも勾玉大切においてあります(^v^)

[ -- ] 2012/04/18 13:52:08 [ 削除 ] [ 通報 ]

tiritumoさんへ

>以前、埋蔵文化財センターに、勾玉作りと火おこし体験に
行きました!子供は今でも勾玉大切においてあります(^v^)
既に参加されていましたか!さ〜すが!(^_^)


[ ジョルジュ・イグレック ] 2012/04/18 17:34:21 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「ここ掘れ清盛(^_^)砂場遊び&発掘(^_^)体験!発掘調査〜KOBE de 清盛『歴史館』近く」

 

「視聴率低迷」
「話題」の(^_^;)
tairanokiyomori_20120206165702.jpg
それはそれとして(^_^)まだまだ続く
「便乗」企画(^_^)。
「清盛」
「日宋貿易」の拠点を目指して湾岸施設を充実させた
「大輪田の泊」を始まりとする、
「江戸時代」に栄えた港湾都市であった
「兵庫津遺跡」
「発掘調査」に、
「一般」の方が参加できる(^_^)
「体験!発掘調査」に行ってきました。
詳細が記載されている神戸市のHPはこちらをクリックするとご覧いただけます。
「トップページ」→「観光・文化・イベント」→「文化」→「文化財・民俗芸能」の中の
「神戸の文化財」でご確認いただけます。



<ジョルジュの体験目線>

ココお気に入り♡
云十年振りの砂遊び!(^_^)ポロポロ出てきます(^_^)夢中になり出した頃には終了(^_^;)



本来は
「⇔往復はがき」または
「↓FAX」での
「事前申込」が必要なのですが、
「警報レベルの荒天」でない限り、
「雨天決行」なのですが、
「定員15名」に満たない場合は、
「当日開始時間」まで
「受付可能」ということで
「晴天」の日に行ってきました。
(最初係の方に「事前申込が必要」と言われましたが、
「神戸市HP」に載っていたことを伝え、無事通過(^_^))

来られてたのは
「オーバー60」
「男性」の方ばかり(^_^;)その方々に私も含め、
「8名のみ(-_-;)」
「4月」は既に
「土曜日は空なし」ですが、
「平日」だったのでこんな感じでしょうか?(^_^;)

最初に
「神戸」
「清盛」にまつわる
「歴史」と、
「発掘」に関する
「説明」があり、
「歴史館」に展示されている、その
「発掘調査」での
「出土品」を鑑賞。とても
「わかりやすい説明」でしたが、それでも
「年齢的」にも(^_^;)
「アマチュア歴史研究家(^_^)」らしき方々から、矢継ぎ早に
「質問」が(^_^;)
「歴史初心者」の私は
ikko.jpg
「聞くだけ〜(^_^)」
そしていよいよ
「発掘調査」へ。
「清盛隊」
「歴史館」への
「来場者」に挨拶していましたm(__)m
gion-et-tomomori.jpg
現場近くで加えて
「今回の発掘調査」に関する
「説明」がありました。
「今回の発掘調査地点」
「戦国時代の末期」に築造された
「兵庫城」があった場所で、
「地層的」にも
「清盛の時代」にはまだまだ
「達してはいない」とのこと(^_^;)それでも
「荷物」
「ロッカー」に入れて、
des-vestiaires1.jpg

「軍手」をして、
des-gants.jpg

「長靴」に履き替え(^_^;)
des-bottes1.jpg

「ヘルメット」をかぶらされて(^_^;)
un-casque1.jpg

(雰囲気は「土木作業員」ですが(^_^;)
des-ouvriers.jpg

実際にこの一帯が現在「建築現場(^_^;)」
le-chantier-de-construction.jpg
気分は
「↑アゲー!(^_^)」
「発掘調査地点」へ。

 

「容量」がいっぱいになってしまったので(^_^;)

続きは次の日記のURLにてご覧下さいm(__)m↓

http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10628558c.html



大河ドラマ平清盛
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10628532c.html
スポット(平清盛ゆかりの地) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「清盛、長田で旗揚げ?(笑)〜『清盛』で元気神戸応援事業〜アニメ文化推進委員会」

先日気付きましたが、
「長田」
「大正筋」にこんな
のぼり」

随分Kawaii」くなっていますが

*「清盛」で元気神戸応援事業
大河ドラマ「平清盛」の放送が平成24年1月から始まるなか、平清盛ゆかりの地である
神戸で、平清盛はじめ源平の歴史や文化資源など題材とした地域団体等らが自ら企画する
イベント等に対して兵庫県が助成する事業。(兵庫県HPより)
詳細はこちらをクリックするとご確認いただけます。


今回は
アニメ文化推進委員会」による
平清盛を通じて地域を知る次世代体験型”おもしろマップ清盛deまち歩き”」
に対しての
助成」
具現化」の一つのようです。
「おもしろマップ清盛deまち歩き」についても、
ネット上」で探してみましたが見当たらず(^_^;)まだこれから
具体的」なことが決まるのでしょうか

この他にも
ウォーキング】
・NHK大河ドラマ「清盛」放送記念ウォーキング★「丹生山田郷」の遺跡を訪ねて★
(山田校下自治振興会)3/18実施!
詳細はこちらをクリックするとご確認いただけます。
・ありのウォーク(有野地区自治連絡協議会)
・平清盛史跡めぐり(灘区老人クラブ連合会第一第二摩耶クラブ)
・留学生と共に辿る幻の都”福原京”に映る清盛の夢と挑戦
(特定非営利活動法人留学生フォトファミリー交流センター)
講演会】
・田辺眞人による日宋貿易・栄華の港クルー(神戸U−Iサロン)3/16実施!
詳細はこちらをクリックするとご確認いただけます。
・我が街魅力再発見事業(ふれまち10周年事業)
(大原・桂木ふれあいのまちづくり協議会)
企画・開発】
・発見!平清盛ウォークラリーコースを作ろう
(特定非営利活動法人兵庫県レクリエーション協会)
・料理修行学生が思いをはせる平清盛の料理大会
(兵庫区民まちづくり会議「平清盛ゆかりのまち」発信事業実行委員会)
公募・展示】
・「平清盛」をテーマにしたランプワーク作品展示&制作実演
(ジャパンランプワークソサエティ)3/1〜3/31実施!
詳細はこちらをクリックするとご確認いただけます。
・大河ドラマ放映記念「神戸」学生書道展(特定非営利活動法人健康まちづくり推進協会)
詳細はこちらをクリックするとご確認いただけます。
等が既に
「助成」が決まっています。なお
詳細のアクセス先がない」事業は
予定がわかりません」でした
記載していない」事業は、
既に終了」しています

更に募集」されているようですが
具体化」がまだ公表されていない事業も含め、
面白い」企画を期待したいですね



大河ドラマ平清盛
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10598484c.html
スポット(平清盛ゆかりの地) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  
このブログトップページへ
ジョルジュ・イグレックイメージ
ジョルジュ・イグレック
プロフィール公開中 プロフィール
1991年から神戸に住んでいますが、
地元のこと、知らな過ぎm(__)m。
平日はランチと映画、
土日祝はイベントに出掛けて
「地元のお気に入り」を探索中。
クリエイターの方に敬意を払いつつ、
感じたことは素直に書いています。
多少でも参考になれば幸いです。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 141 1734093
コメント 0 705
お気に入り 0 13

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク