神戸初心者ブログ〜神戸てくてく

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/georges-y

迎春from神戸

DSCF0971.jpg


こうべ花時計
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11147979c.html
スポット(モニュメント) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「国登録有形文化財(^_^)日本真珠会館・建築ツアー(^_^)マニアなデザインと歴史的遺物」

SCN_0001_2014120509251298f.jpg


SCN_0002_201412050925147f9.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

「老朽化に伴う建て替え予定(-_-;)」の、
「🏆国登録有形文化財(^_^)」でもある、
「🏢日本真珠会館」で、
「今日・13(土)・14(日)にも開催(^_^;)」の、
「建築ツアー」に参加してきました(^_^)。 
DSCF0091_20141207085801f81.jpg

 

DSCF0046_201412070857036f5.jpg
<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
素人にはふ〜んな建築マニアなデザインとm(__)m
素人でもワクワクの歴史的遺物の数々(^_^)



まずは、
「神戸における真珠の歴史を簡潔にご説明いただいて」、
その後
「日本真珠会館の他」、
「兵庫県庁舎」、
「旧兵庫県立近代美術館」
(現・兵庫県立美術館 原田の森ギャラリー。
主な設計者は村野藤吾)の
「設計者・光安義光のご子息に
ご案内いただきました(^_^)」。

「細部すぎる建築マニア的デザインm(__)m」は、

DSCF0085_2014120708560898b.jpg

 

DSCF0059_2014120708535821d.jpg

 

DSCF0073_20141207085404cc9.jpg

 

DSCF0088_201412070857102e6.jpg
「素人にはふ〜んな感じm(__)m」でしたが、
「2008年までは使用されていた(・_・;)」、
「全自動エレベーターシステム(^_^)」、
DSCF0052_201412070857053af.jpg

 

DSCF0053_20141207085250bbd.jpg
「前近代的室内呼び鈴(^_^)」、
DSCF0055_20141207085250d33.jpg
「片肘椅子(^_^)」、
DSCF0066_201412070854073bb.jpg
「すりガラス(^_^)」、
DSCF0058_201412070852539a9.jpg
「当時のままの照明(^_^)」、
DSCF0067_2014120708540324a.jpg

 

DSCF0077_20141207085709406.jpg

 

DSCF0078_20141207085518d0a.jpg
「前近代的ボイラー室(^_^)」等には興味津々。
DSCF0079.jpg

 

DSCF0081_20141207085522504.jpg

 

DSCF0045_20141207085246ba4.jpg

 

DSCF0074_20141207085707db1.jpg
「📺サンテレビの取材が入っていて(^_^)」、
「夕方のニュースでインタビューの模様が
流れちゃいました(^_^;)」。

「11:00〜12:00/13:00〜14:00/15:00〜16:00の3回」で、
「定員各20名」
(私が伺った時は人数に余裕がありました(^_^;))、
「参加料\500」。
「日本真珠会館の建築に関する小冊子(^_^)」の他、
SCN_0002_20141207085930a74.jpg
「設計者・光安義光に関する
単行本もいただきました(^_^)」。

SCN_0001_20141207085856fb4.jpg



日本真珠会館
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11138378c.html
スポット(モニュメント) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「北僧尾農村歌舞伎舞台 茅葺き工事見学会〜工事中ですがm(__)m、舞台上にデビュー」

SCN_0001_201407051304584c8.jpg

詳細については、
神戸市HPトップページ→総合メニュー→
記者発表資料→2014年7月→7月1日(火曜)→
北僧尾農村歌舞伎 茅葺き工事見学会について
でご覧いただけます。

「素人歌舞伎m(__)m」ながら、
「意外とウルル(^_^)」な
「農村歌舞伎」。
以前に伺った農村歌舞伎の様子はこちらをクリックするとご覧いただけます
le-kabuki-a-la-campagne_20121017000509.jpg

その舞台の中でも、
「現存するものでは日本最古(^_^)」とされている、
「兵庫県指定重要有形民俗文化財(^_^)」でもある、
「北僧尾農村歌舞伎舞台」。
「現在修復中(^_^;)」ということですが、
「見学会が開かれる(^_^)」ということで、
「北僧尾農村歌舞伎舞台 茅葺き工事見学会」
に参加していきました(^_^)。

DSCF4632.jpg

<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
当然ながら工事中m(__)m。
でも普段は入れない舞台上から屋根裏をノゾキミ(^_^)



決して
「交通の便が良くない(^_^;)」にも関わらず、
「30名超の方が来られていました(^_^)」。但し
「ほぼ人生の先輩方のみ(^_^;)」。

「姫路城大天守閣の修理も手掛けた(^_^)」
という業者さんからは、
「建築の専門的なお話が中心(^_^;)」ではありましたが、
「なるべく使われていたものを使用(^_^)」しての修復とのこと。

もちろん
「外も中も工事中m(__)m」ではありますが、
DSCF4627_201407051319292bb.jpg

「普段は入れない舞台上(^_^)」に上って、
「屋根裏をノゾキミ(^_^)」。

DSCF4635.jpg

 

DSCF4637.jpg

 

DSCF4643_20140705131442b6b.jpg

 

DSCF4644.jpg

 

DSCF4645.jpg

 

DSCF4647.jpg

 

DSCF4648.jpg

 

DSCF4650_20140705131446963.jpg

 

DSCF4651.jpg

 

DSCF4652.jpg

 

DSCF4654.jpg

 

DSCF4657.jpg

 

DSCF4658_20140705132029fa3.jpg

 

DSCF4659.jpg

 

DSCF4660.jpg

 

DSCF4661.jpg

 

DSCF4662.jpg

「本日14:20〜15:00にも行われます(^_^)」。
DSCF4628_20140705131216018.jpg

↑元はこちらの厳島神社の集会施設が舞台になったとのこと(^_^)。



北僧尾農村歌舞伎舞台 茅葺き工事見学会
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11069593c.html
スポット(モニュメント) | コメント( 2 ) | トラックバック( 0)

はじめまして。
このイベントは直前の広報だったので参加できずでしたが、30名も参加者がいたんですね。
毎日このHPを拝見していて、いつも参考にしています♪

[ デネブ ] 2014/07/06 19:26:09 [ 削除 ] [ 通報 ]

デネブさんへ

コメントありがとうございますm(__)m。

>このイベントは直前の広報だったので参加できずでした
確かに結構直前でしたね(^_^;)。

>毎日このHPを拝見していて、いつも参考にしています♪
多少なりとも参考になれば幸いです(^_^)。

[ ジョルジュ・イグレック ] 2014/07/06 20:03:12 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「兵庫津遺跡現地説明会C江戸時代初期の町屋と街路〜イオンモール予定地ほぼ占拠」

SCN_0001-1_20140628150504425.jpg

 

SCN_0002_20140628150221fec.jpgSCN_0003_20140628150224e40.jpg

 

SCN_0004-1_201406281505054ff.jpg

(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)
詳細については、
神戸市HPトップページ→総合メニュー→記者発表資料→2014年6月→6月25日(水)
→よみがえる兵庫津の町並み−町屋と街路がリアルに見つかる−
でご覧いただけます↖。

←以前にも、
「体験!発掘調査」でも伺った
「🐟旧中央卸売市場本場跡地」
その時の様子はこちらをクリックするとご覧いただけます
その時は、
「戦国時代末期に築かれた兵庫城跡」ということでしたが、今回は、
「←江戸初期から幕末にかけての
町屋群と街路跡」
とのことで、
「→2016年にはイオンモールの下(^_^;)」
になってしまうので、
「兵庫津遺跡現地説明会」に参加していきました(^_^)。

DSCF4254_20140628151836b93.jpg

 

DSCF4255_201406281518370c8.jpg

 

DSCF4378.jpg

<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
ほぼイオンモール建築予定地を占拠(・_・;)。遺跡お散歩有(^_^)。説明も聞きやすし(^_^)

 

 

 

「容量がいっぱい(^_^;)」になってしまったので、

遺跡、こちら以外の出土品については前の日記にてご覧下さいm(__)m。

 

DSCF4364_20140628152246bba.jpg

 

DSCF4365_20140628152249754.jpg

 

DSCF4349_201406281529501c3.jpg

 

DSCF4347.jpg

 

DSCF4348_20140628151841c86.jpg

 

DSCF4346.jpg

 

DSCF4350.jpg

 

DSCF4351_2014062815200953d.jpg

 

DSCF4352.jpg

 

DSCF4353_2014062815201155a.jpg

 

DSCF4354_201406281541563f4.jpg

 

DSCF4355_2014062815201352a.jpg

 

DSCF4357_20140628152136e83.jpg

 

DSCF4356_20140628152133daa.jpg

 

DSCF4358_20140628154157d69.jpg

 

DSCF4379.jpg



兵庫津遺跡
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11066403c.html
スポット(モニュメント) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「兵庫津遺跡現地説明会B江戸時代初期の町屋と街路〜イオンモール予定地ほぼ占拠」

SCN_0001-1_20140628150504425.jpg

 

SCN_0002_20140628150221fec.jpgSCN_0003_20140628150224e40.jpg

 

SCN_0004-1_201406281505054ff.jpg

(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)
詳細については、
神戸市HPトップページ→総合メニュー→記者発表資料→2014年6月→6月25日(水)
→よみがえる兵庫津の町並み−町屋と街路がリアルに見つかる−
でご覧いただけます↖。

←以前にも、
「体験!発掘調査」でも伺った
「🐟旧中央卸売市場本場跡地」
その時の様子はこちらをクリックするとご覧いただけます
その時は、
「戦国時代末期に築かれた兵庫城跡」ということでしたが、今回は、
「←江戸初期から幕末にかけての
町屋群と街路跡」
とのことで、
「→2016年にはイオンモールの下(^_^;)」
になってしまうので、
「兵庫津遺跡現地説明会」に参加していきました(^_^)。

DSCF4254_20140628151836b93.jpg

 

DSCF4255_201406281518370c8.jpg

 

DSCF4378.jpg

<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
ほぼイオンモール建築予定地を占拠(・_・;)。遺跡お散歩有(^_^)。説明も聞きやすし(^_^)

 

 

 

「容量がいっぱい(^_^;)」になってしまったので、遺跡については前の日記にてご覧下さいm(__)m。

 

「出土品もきれいに並べられていました(^_^)」
DSCF4367_201406281522496c0.jpg

 

DSCF4369_201406281522513fb.jpg

 

DSCF4370_201406281523589a6.jpg

 

DSCF4371_20140628154245535.jpg

 

DSCF4373_20140628152400ff0.jpg

 

DSCF4374.jpg

 

DSCF4375_201406281524033b6.jpg

 

DSCF4372_201406281524001ae.jpg

 

DSCF4376_20140628152452e41.jpg

 

DSCF4377_201406281541586da.jpg

 

DSCF4359.jpg

 

DSCF4360.jpg

 

DSCF4362_201406281521397c2.jpg

 

DSCF4363_20140628152245741.jpg

 

DSCF4366_2014062815443575a.jpg

「容量がいっぱい(^_^;)」になってしまったので、続きの出土品については次の日記にてご覧下さい。



兵庫津遺跡
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11066402c.html
スポット(モニュメント) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「兵庫津遺跡現地説明会@江戸時代初期の町屋と街路〜イオンモール予定地ほぼ占拠」

SCN_0001-1_20140628150504425.jpg

 

SCN_0002_20140628150221fec.jpgSCN_0003_20140628150224e40.jpg

 

SCN_0004-1_201406281505054ff.jpg

(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)
詳細については、
神戸市HPトップページ→総合メニュー→記者発表資料→2014年6月→6月25日(水)
→よみがえる兵庫津の町並み−町屋と街路がリアルに見つかる−
でご覧いただけます↖。

←以前にも、
「体験!発掘調査」でも伺った
「🐟旧中央卸売市場本場跡地」
その時の様子はこちらをクリックするとご覧いただけます
その時は、
「戦国時代末期に築かれた兵庫城跡」ということでしたが、今回は、
「←江戸初期から幕末にかけての
町屋群と街路跡」
とのことで、
「→2016年にはイオンモールの下(^_^;)」
になってしまうので、
「兵庫津遺跡現地説明会」に参加していきました(^_^)。

DSCF4255_201406281518370c8.jpg

<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
ほぼイオンモール建築予定地を占拠(・_・;)。遺跡お散歩有(^_^)。説明も聞きやすし(^_^)



「30分前には開門(^_^)」
「多くの方が来られていました(^_^)」が、
「土曜日にも関わらず、
ほとんどが人生の先輩方(^_^;)」

「若い方は神戸の歴史に関心なっし−?(^_^;)」

「→2016年にイオンモール完成予定の敷地
ほぼいっぱいが遺跡(・_・;)」

DSCF4273_20140628153320693.jpg

 

DSCF4274_2014062815332243b.jpg

 

DSCF4276.jpg

 

DSCF4277.jpg

 

DSCF4278.jpg

 

DSCF4279.jpg

 

DSCF4280_201406281533562dd.jpg

 

DSCF4281.jpg

 

DSCF4283_20140628153401c14.jpg

 

DSCF4284.jpg

 

DSCF4287.jpg

 

DSCF4318_20140628153532b56.jpg

 

DSCF4328_20140628153838f5e.jpg

 

DSCF4330.jpg

 

DSCF4331_201406281538380bd.jpg

 

DSCF4332_20140628153839268.jpg

 

DSCF4335_2014062815415592b.jpg

 

DSCF4336_2014062815184054c.jpg

「容量がいっぱい(^_^;)」になってしまったので、続きは次の日記にてご覧下さいm(__)m。



兵庫津遺跡
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11066378c.html
スポット(モニュメント) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「今日、舞子建物探訪ガイド〜明石大橋近くのアートなからくり屋敷?(^_^)旧木下家住宅」

主催の「垂水観光推進協議会」のHPはこちらをクリックするとご覧いただけます。

「今日m(__)m、6/17に10:00〜より行われる(^_^)」、
「舞子建物探訪ガイド」。
「申込不要(^_^)」で、
「集合場所はJR舞子駅南側デッキです」。

「一昨年m(__)mの様子」を以下に記載しています。


「個人で行こうと思えば行ける(^_^)」のですが、さりとて
「なかなか機会がないと行かないm(__)m」というのもあって、
「垂水観光ボランティアガイド」の方に案内いただく、
「舞子建物探訪ガイド」に参加してきました。



<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
見た目地味でも中の装飾が超アートな旧木下家住宅!(^_^)
からくり屋敷な一面も(・・;)

 

 

 

「容量がいっぱい(^_^;)」になってしまったので、

「旧武藤山治邸」「孫文記念館」については

前の日記にてご覧下さいm(__)m。

続いて、
「生い茂る松林を通り抜け(^_^)」、

少し北に上がり、明石海峡大橋につながる
「神戸淡路鳴門自動車道下の住宅街にある(^_^;)」
「旧木下家住宅」へ。
関連サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます

DSCF6749_20140613085026a53.jpg

 

DSCF6751_20140613085028c05.jpg

 

DSCF6754_201406130850296a4.jpg

 

DSCF6758_20140613085032180.jpg

見た目は
「よくある昔の和風邸宅m(__)m」。呼び名は仰々しくm(__)m
「数寄屋造近代和風住宅」というらしく、
「屋敷構えをほぼ完全に残すのが貴重(^_^)」だとかでm(__)m、
「国の登録有形文化財(^_^)」になっています。しかし
「こちらがすごいのは中!(^_^)」。
「天井」
「戸」
「窓」等の、
「細部が超アート(^_^)」。
DSCF6755_20140613084516453.jpg

 

DSCF6756_20140613085031896.jpg

 

DSCF6757_20140613090415b29.jpg

 

DSCF6762.jpg

 

DSCF6765.jpg

 

DSCF6767_2014061309041747d.jpg

 

DSCF6773_201406130851221f1.jpg

 

DSCF6777_20140613085123e4e.jpg

 

DSCF6782_201406130852012fe.jpg

 

DSCF6785.jpg

 

DSCF6786.jpg

 

DSCF6790.jpg

「各部屋毎(・・;)」に
「様々な工夫が凝らされていて(^_^)」、
「全然飽きない(^_^)」。更に
「網戸が直角に引けたり(・・;)」、
「斜めに開いたり(・・;)」で、
「からくり忍者屋敷みたい(^_^)」。
DSCF6771_20140613084517b03.jpg

ボランティアガイドさんm(__)mは、
「ユーモアを交えながら(^_^)」、
「丁寧に説明してくださいましたm(__)m」。
「明石海峡大橋の海面からの高さを体感(^_^)」できる
「舞子海上プロムナード」や、
「舞子の浜辺」、
「アジュール舞子」、少し足を延ばせば
「マリンピア神戸」もある舞子。
「見直したぜ!(^_^)」(何者?(^_^))
DSCF6793_20140613085204df4.jpg



舞子建物探訪ガイド
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11059382c.html
スポット(モニュメント) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「今日、舞子建物探訪ガイド〜明石大橋近くの歴史的建物〜旧武藤山治邸・孫文記念館」

SCN_0001_20140613083546fa9.jpg

主催の「垂水観光推進協議会」のHPはこちらをクリックするとご覧いただけます。

「今日m(__)m、6/17に10:00〜より行われる(^_^)」、
「舞子建物探訪ガイド」。
「申込不要(^_^)」で、
「集合場所はJR舞子駅南側デッキです」。
DSCF6693_20140613084233e9f.jpg

「一昨年m(__)mの様子」を以下に記載しています。


「個人で行こうと思えば行ける(^_^)」のですが、さりとて
「なかなか機会がないと行かないm(__)m」というのもあって、
「垂水観光ボランティアガイド」の方に案内いただく、
「舞子建物探訪ガイド」に参加してきました。



<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
1.明石大橋下の絶景(^_^)。せわしない(^_^;)ですが、
ガイド付特権で普段立入禁止も(^_^)。
2.見た目地味でも中の装飾が超アートな旧木下家住宅!(^_^)
からくり屋敷な一面も(・・;)



以前の仕事ではよく通ってた
「明石海峡大橋たもと(^_^)」の舞子付近。改めて近くで見ると
「アゲー(^_^)」。
DSCF6697_2014061308484448b.jpg

舞子公園内に点在する歴史的建物の中の、
最初に訪れたのは、
「旧武藤山治邸」。(関連サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます
DSCF6723.jpg

「武藤山治」といえば
「神戸学検定でおなじみ(^_^)」。
*武藤山治…鐘紡紡績の兵庫工場建設の中心となり、
寄宿舎内で女学校の開設、乳幼児室の設置、
従業員のための病院を開設した。

更に
「中上川彦次郎」(鐘紡会長)の
「肖像画(^_^;)」なんかもあったりして、
「歴史の本の中のことm(__)m」がようやく繋がりましたm(__)m。
建築様式は
「異人館通りでもよく見る(^_^)」
「コロニアル様式の洋館」。
「ガイドさん同行特典(^_^)」で、
「普段は入れないベランダにも(^_^)」。
「キモチE〜(^_^)」。
DSCF6715_201406130848460ec.jpg

 

DSCF6716_2014061308484784f.jpg

ただここで若干
「せかされた(^_^;)」せいで、
「一部写真を取り損ね(-_-;)」。まあ
「特典付(^_^)」だったので、良しとしますかm(__)m。
DSCF6707_2014061308423547c.jpg

 

DSCF6720_20140613084939931.jpg

続いて、現在では
「孫文記念館」という呼び名になっている
「移情閣」。(公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます
DSCF6696.jpg

 

DSCF6698_20140613084844129.jpg

 

DSCF6738.jpg

 

DSCF6728_2014061308423512f.jpg

「兵庫県指定重要有形文化財(^_^)」
にも指定されているこの建物は、別に
「孫文が住んでいたわけでなく(^_^;)」、彼が
「辛亥革命」後、来神した際に、
神戸の中国人、経済界有志が開いた
「歓迎の昼食会の会場」になったというもの。
「八角形」という特殊な形が、見た目には
「六角形」に見えるところから、地元では
「舞子の六角堂」として親しまれていた他、
「特徴的壁紙・金唐紙」、
「暖炉」等の内装を見ることができます。
DSCF6735.jpg

 

DSCF6731.jpg

「容量がいっぱい(^_^;)」になってしまったので、

「旧木下家住宅」については次の日記にてご覧下さいm(__)m。



舞子建物探訪ガイド
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11059377c.html
スポット(モニュメント) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「歴史的建築家作六甲山荘特別公開(^_^)ヴォーリズ六甲山荘@〜利便性が尽くした意匠」

公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

公式サイトを見ると、
「普段も〜11/16(日)までの土・日・祝は一般公開(^_^;)」
しているようですが、
「築80年記念(^_^)」、
「特別公開中(^_^)」
ということで、
「フロインドリーブ本店・旧神戸ユニオン教会」、
「旧居留地38番館・旧ナショナル・シティ銀行神戸支店」

等を設計した、
「ヴォーリズ」による、
「文化庁登録有形文化財(^_^)」、
「経済産業省近代化産業遺産(^_^)」、
「ひょうごの近代住宅100選」
指定の、
「ヴォーリズ六甲山荘」へ行ってきました(^_^)。
DSCF2920.jpg

 

DSCF2864.jpg

 

DSCF2870.jpg

 

DSCF2877.jpg

<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
森の中の別荘(^_^)。便宜性を尽くしたデザインがいいね!
石窯ピザもあるよ(^_^)




さすがに、
「下界が晴れてても霧の六甲山(^_^;)」。
「気温も涼しい〜(^_^)」。


「専用駐車場がない(^_^;)」ため、
「六甲山記念碑台駐車場からは歩き(^_^;)」でしたが、
「10分と掛からず到着(^_^)」。ただ
「途中も森の中(^_^;)」。
DSCF2863.jpg

 

「門からは山荘の全貌が見えない(^_^;)」ほど、
DSCF2866.jpg

まさに
「森の中の別荘(^_^)」。
DSCF2919.jpg

 

DSCF2907.jpg

 

DSCF2871.jpg

 

DSCF2874.jpg

 

DSCF2872.jpg

「容量がいっぱい(^_^;)」になってしまったので、

「山荘内」については次の日記にてご覧下さいm(__)m。



ヴォーリズ六甲山荘
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11037706c.html
スポット(モニュメント) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「国指定登録有形文化財の日本家屋・荒井邸(^_^)〜元特効隊員講話と墨字絵展示・実演」

「兵庫から江戸へ海運を担い」、
「後の日本通運にもつながる(^_^)」、
DSCF2818.jpg

「北前船 廻船問屋 御影屋」の邸宅。御影屋には、
「松右衛門帆や杭打ち船を発明(^_^)」、
「択捉島に防波堤を築いた(^_^)」、
「工楽松右衛門も船乗りとして働いていた(^_^)」そうです。
邸宅内で開催される
「元特効隊員講話」や
「墨字絵」は門外漢ですがm(__)m、
「国指定登録有形文化財が見れる(^_^)」ということで、
「荒井邸」に伺いました。
DSCF2801.jpg

 

DSCF2802.jpg

 

DSCF2838.jpg

場所は、
「月見山本町2交差点から道路東側を南に↓
1つ目の筋を入った南側2軒目」。
DSCF2843.jpg

 

DSCF2842.jpg

「元特効隊員講話」は、
「想いが溢れ過ぎてm(__)m」、
「個人名も多数出てきて(^_^;)」、
「戦争を知らない子供には?m(__)m」でしたし、
「墨字絵の展示・実演は興味深かった(^_^)」ですが、
DSCF2837.jpg

 

DSCF2806.jpg

 

DSCF2822.jpg

 

DSCF2831.jpg

 

DSCF2835.jpg

「作品のジャンルは門外漢m(__)m」でしたし、
「建物自体を見学するイベントではなかった(^_^;)」ですが、
「普段入ることが出来なさそう(^_^;)」なので、
「4/30まで13:00〜15:00に開催」されるので、
ご興味ある方は是非。
DSCF2810.jpg

 

DSCF2836.jpg

↓伊藤博文が書いた?(・_・;)

DSCF2819.jpg



荒井邸
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11036576c.html
スポット(モニュメント) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3  
このブログトップページへ
ジョルジュ・イグレックイメージ
ジョルジュ・イグレック
プロフィール公開中 プロフィール
1991年から神戸に住んでいますが、
地元のこと、知らな過ぎm(__)m。
平日はランチと映画、
土日祝はイベントに出掛けて
「地元のお気に入り」を探索中。
クリエイターの方に敬意を払いつつ、
感じたことは素直に書いています。
多少でも参考になれば幸いです。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 68 1704767
コメント 0 703
お気に入り 0 13

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク