神戸初心者ブログ〜神戸てくてく

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/georges-y

「祝ミシュラン・グリーンガイド掲載〜菊正宗酒造記念館〜国指定重要有形民俗文化財蔵」

michelin.jpgmichelin.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。
💻ミシュラン・グリーンガイド兵庫WEB版はこちらをクリックするとご覧いただけます。

🌱豊かな自然
多彩な文化遺産など独自の方法で調査し、
旅行者にお勧めしたい場所を掲載しているという、
📖ミシュラン・グリーンガイド。

神戸市内
でも既に、
二つ星☆☆が、
神戸市立博物館、
一つ星☆
が、
「神戸(^_^)」、
北野エリア、
🏠シュウエケ邸、
兵庫県立美術館、
🏠山手八番館、
星なしm(__)m
が、
♨有馬温泉、
神戸海洋博物館、
白鶴酒造資料館、
🐓風見鶏の館、
メリケンパーク、
南京町(中華街)、
神戸ポートタワー、
布引ハーブガーデン、
🌱相楽園、
鉄人28号、
人と防災未来センター、
旧居留地、
神戸ファッション美術館、
⚓神戸港
が選ばれていましたが、今回新たに
「二つ星☆☆」が、
「摩耶山掬星台展望台」、
「明石海峡大橋と舞子海上プロムナード」、
「竹中大工道具館」、
「一つ星☆」
が、
「摩耶山天上寺」、
「自然体感天文台 六甲枝垂れ」、
「六甲高山植物園」、
「六甲山天覧台」、
「横尾忠則現代美術館」、
「布引の滝」、
「星なしm(__)m」
が、
「阪神・淡路大震災慰霊と復興のモニュメント」、
🍶菊正宗酒造記念館
が選ばれました。

その中で、まだ行ったことなかった
🍶菊正宗酒造記念館を訪問🚲。
IMG_7324_20161218094545031.jpg

IMG_7326_20161218094547050.jpg

IMG_7327.jpg

IMG_7328.jpg

IMG_7329_2016121809455276e.jpg

IMG_7330_20161218095547ad0.jpg

IMG_7332_2016121809480051e.jpg 

IMG_7334_20161218095549cf8.jpg

IMG_7335_20161218094802995.jpg

IMG_7336_20161218094804829.jpg

IMG_7338_201612180948032e9.jpg

IMG_7339_20161218094806e54.jpg

IMG_7340_20161218094806ae4.jpg

IMG_7341.jpg

IMG_7343_20161218094809b12.jpg

IMG_7344_201612180948104d0.jpg

IMG_7345_2016121809481293a.jpg
タダですけど(^_^)



ミシュラン・グリーンガイド
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11521234c.html
スポット(ミュージアム) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「昨日お披露目、兵庫県立美術館南に巨大な少女像(^_^)〜サン・シスター〜ヤノベケンジ」

IMG_0780.jpg
💻ヤノベケンジ氏の公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

「小豆島にビートたけしとの共作も立体アート(^_^)」
等で知られる現代美術作家、
「ヤノベケンジ氏」が以前に作成した、
IMG_0776.jpg
「東日本大震災の被災地の
再生への願いが込められた巨大な少年像」、
「『☀サン・チャイルド』の姉」
という位置づけで、
「阪神・淡路大震災の被災地の過去、現在、未来を見つめている」

のだそう。
IMG_0778.jpg
「男の子はいくつになってもスカートの中が気になる〜m(__)m」。

IMG_0775.jpg

IMG_0779.jpg



サン・シスター
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11219698c.html
スポット(ミュージアム) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「バンドー神戸青少年科学館リニューアル(^_^)〜5日まで展示室無料(^_^)〜青少年向け…」

SCN_0001_2015040301400097f.jpg
💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

「5日まで展示室入館無料(^_^)」(プラネタリウムは有料)、
「リニューアル(^_^)」
ということで、初めて
「バンドー神戸青少年科学館」に伺いました。
DSCF4257_20150403014605a69.jpg

DSCF4258_20150403014607e4b.jpg
<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
リニューアル、体験ブースを中心に青少年向きm(__)m。
展示ブースは空席有(^_^;)




「展示室入館無料(^_^)」、
「リニューアル(^_^)」、
「春休み(^_^)」
ということで、
「家族連れ(^_^)」、
「子供たち同士(^_^)」
でのご来〜店〜!ただ
「混んでいるのはリニューアルを含む体験ブース(^_^)」で、
DSCF4263_20150403015646536.jpg

DSCF4272_201504030156474a8.jpg

DSCF4273_2015040302041658d.jpg

DSCF4276_20150403014655215.jpg

DSCF4283_20150403015807c28.jpg

DSCF4285.jpg

DSCF4287_201504030158109d3.jpg

DSCF4288_201504030151154be.jpg

DSCF4289.jpg

DSCF4296_201504030152244e2.jpg
「展示のみブースは空席有(^_^;)」
DSCF4259_2015040301460731a.jpg

DSCF4260.jpg

DSCF4261_201504030156449de.jpg

DSCF4264.jpg

DSCF4267_20150403015648491.jpg

DSCF4268_20150403014650162.jpg

DSCF4270.jpg

DSCF4275.jpg

DSCF4277_201504030156510f3.jpg

DSCF4278_20150403014655e56.jpg

DSCF4279_2015040301511452e.jpg

DSCF4282_20150403015805143.jpg

DSCF4286.jpg

DSCF4290.jpg

DSCF4291_20150403015809109.jpg

DSCF4292.jpg
それでも
「目指せ、未来の科学者!(^_^)」


バンドー神戸青少年科学館
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11185139c.html
スポット(ミュージアム) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「昨日移転リニューアル、竹中大工道具館、新神戸駅東に移転B〜建築の雅な意匠(^_^)」

💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

「昨日、新幹線新神戸駅南東に移転リニューアル(^_^)」した、
「竹中大工道具館」に行ってきました(^_^)。

DSCF7588.jpg

<ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
建築や大工道具のことを知らなくても、そのフォルムに♡
茶室は外から観るだけ〜m(__)m

 

 

 

「容量がいっぱい(^_^;)」になってしまったので、

「唐招提寺金堂の柱と建物の実物大模型」はこちらをクリックしてご覧下さいm(__)m。

「雅な意匠」についてはこちらをクリックしてご覧下さいm(__)m。

 

「建築や大工道具のことはよく知りませんm(__)m」が、

「壮観に並ぶ大工道具(^_^;)」等に♡。

DSCF7606_20141005102236aaa.jpg

DSCF7616_20141005100627bdc.jpg

 

DSCF7624_201410051006316ad.jpg

 

DSCF7625_20141005100632a09.jpg

 

DSCF7629_2014100510191548d.jpg

 

DSCF7632.jpg
「お外にある茶室」は、
「本日までm(__)m」、
「1時間毎に外から観るだけ〜m(__)m」。
DSCF7648.jpg

 

DSCF7649.jpg

 

DSCF7650_201410051008599e6.jpg

 

DSCF7651.jpg

 

DSCF7652_20141005100949dbd.jpg

 

DSCF7653.jpg

 

DSCF7654_20141005100952f02.jpg

 

DSCF7655.jpg

 

DSCF7656_20141005100955c1e.jpg

 

DSCF7657.jpg

 

DSCF7658_201410051013338f2.jpg

 

DSCF7661_20141005101051f48.jpg

 

DSCF7660_201410051010496c7.jpg
「大工道具館とは思えぬm(__)m大盛況(^_^)」。



竹中大工道具館
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11111926c.html
スポット(ミュージアム) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「昨日移転リニューアル、竹中大工道具館、新神戸駅東に移転A〜建築の雅な意匠(^_^)」

💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

「昨日、新幹線新神戸駅南東に移転リニューアル(^_^)」した、
「竹中大工道具館」に行ってきました(^_^)。

DSCF7589_201410051004304f2.jpg

 

DSCF7588.jpg

 

DSCF7587.jpg

 

DSCF7591.jpg
<ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
建築や大工道具のことを知らなくても、そのフォルムに♡
茶室は外から観るだけ〜m(__)m

 

 

 

「容量がいっぱい(^_^;)」になってしまったので、

これより前の様子はこちらをクリックしてご覧下さいm(__)m。

 

「建築や大工道具のことはよく知りませんm(__)m」が、

「雅な意匠(^_^)」に♡。

DSCF7647.jpg

 

DSCF7608_20141005100542189.jpg

 

DSCF7613_20141005102239ac0.jpg

 

DSCF7623_201410051006300f4.jpg

 

DSCF7626_20141005101914ae1.jpg

 

DSCF7628_20141005101915d90.jpg

 

DSCF7635_20141005101700b0c.jpg

 

DSCF7638_20141005100748b14.jpg

 

DSCF7636.jpg

 

DSCF7637_20141005102709ed7.jpg

 

DSCF7640_2014100510075013c.jpg

 

DSCF7642_201410051017016d2.jpg

 

DSCF7643_20141005101701903.jpg

 

DSCF7645_2014100510133024b.jpg

「容量がいっぱい(^_^;)」になってしまったので、

「外の茶室」については次の日記にてご覧下さいm(__)m。



竹中大工道具館
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11111924c.html
スポット(ミュージアム) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「昨日移転リニューアル、竹中大工道具館、新神戸駅東に移転@〜建築の雅な意匠(^_^)」

💻公式サイトはこちらをクリックするとご覧いただけます。

「昨日、新幹線新神戸駅南東に移転リニューアル(^_^)」した、
「竹中大工道具館」に行ってきました(^_^)。
DSCF7589_201410051004304f2.jpg

 

DSCF7588.jpg

 

DSCF7587.jpg

 

DSCF7591.jpg
<ジョルジュの鑑賞目線>

ココチェック↓
建築や大工道具のことを知らなくても、そのフォルムに♡
茶室は外から観るだけ〜m(__)m



場所は、
「🚥布引交差点から北へ行って↑、
↗北東側の交差点を越えた1つ目の筋の東側→」。

「オープン15分前に到着」。
「30名ほどの方が待たれていました(^_^)」。
DSCF7664.jpg

 

DSCF7663_201410051010564f9.jpg

 

DSCF7594_20141005102411e90.jpg
「移転リニューアル記念品、いただきました!(^_^)」
(先着500名m(__)m)
DSCF7710_201410051013350fb.jpg
「入ると木造新築らしい、新しい木材の香り(^_^)」。更に
「📷館内撮影OK(^_^)」。
DSCF7598.jpg

 

DSCF7662.jpg

 

DSCF7599.jpg

 

DSCF7600.jpg

「建築や大工道具のことはよく知りませんm(__)m」が、
「唐招提寺金堂の柱と建物の実物大模型(^_^)」、

DSCF7622_20141005100628635.jpg

 

DSCF7630_20141005100744d58.jpg

 

DSCF7631_201410051016562d7.jpg

 

DSCF7634_201410051016587f2.jpg
「ぶっ太い角材(^_^)」、
DSCF7603_20141005102415ca1.jpg

 

DSCF7604.jpg

 

DSCF7610.jpg

 

DSCF7614_2014100510223800f.jpg

 

DSCF7619_20141005101910284.jpg

 

DSCF7620_20141005101912fac.jpg
「容量がいっぱい(^_^;)」になってしまったので、

続きについては次の日記にてご覧下さいm(__)m。



竹中大工道具館
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11111921c.html
スポット(ミュージアム) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「本日オープン、異人館の旧パナマ領事館に3D&トリックアート(^_^)〜神戸トリックアート」

「本日オープン(^_^)」の、
「北野異人館街」にある、
「旧パナマ領事館をリニューアル(^_^)」した、
「神戸トリックアート不思議な領事館」
に行ってきました(^_^)。
DSCF4469_20140630141539562.jpg

 

DSCF4435.jpg

<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
3Dアート以外にも写真ではわからない体験アートも(^_^)。
入館料\800はやや立派?m(__)m



「北野坂を北に行って突き当たる三叉路を東に行った、
北野通りの北側に最初に出くわす異人館」でもある、
「旧パナマ領事館」。
DSCF4434_2014063014102613e.jpg

「平日オープンということで私が最初のお客さん(^_^;)」
だったそうです。

「スタッフの方に各アートの見方や写真の撮り方を
丁寧にご説明いただきました(^_^)」。
「私のようなお一人様でも(^_^;)
スタッフの方が写真を撮ってくれました(^_^)」。 
DSCF4442_20140630141311405.jpg

 

DSCF4459.jpg

 

DSCF4444_2014063014103018c.jpg

 

DSCF4445_201406301410310eb.jpg

 

DSCF4450_20140630141117989.jpg

「それ、よくある〜m(__)m」な、
「3Dアート」なものから、
DSCF4436_2014063014130961c.jpg

↑ペンキ塗りたて?(^_^)
DSCF4438.jpg

 

DSCF4441.jpg

 

DSCF4453.jpg

 

DSCF4454_20140630141313165.jpg

 

DSCF4462_2014063014112019a.jpg

 

DSCF4472.jpg

「写真ではわからない体験トリックアートも(^_^)」。ただ
「30分ほどで全部観終わってしまう(^_^;)」のと、
「歴史的建造物の部分はほとんど、はい、消えた〜m(__)m」
なので、
「入場料はやや立派?m(__)m」。
DSCF4471.jpg

 

DSCF4470_20140630141123fe8.jpg

↓アインシュタインも覗いてた?(^_^)(3D感は?m(__)m)
DSCF4468_201406301411221d1.jpg

 



神戸トリックアート
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11067124c.html
スポット(ミュージアム) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「兵庫津遺跡現地説明会A江戸時代初期の町屋と街路〜イオンモール予定地ほぼ占拠」

SCN_0001-1_20140628150504425.jpg

 

SCN_0002_20140628150221fec.jpgSCN_0003_20140628150224e40.jpg

 

SCN_0004-1_201406281505054ff.jpg

(写真をクリックすると拡大してご覧いただけます)
詳細については、
神戸市HPトップページ→総合メニュー→記者発表資料→2014年6月→6月25日(水)
→よみがえる兵庫津の町並み−町屋と街路がリアルに見つかる−
でご覧いただけます↖。

←以前にも、
「体験!発掘調査」でも伺った
「🐟旧中央卸売市場本場跡地」
その時の様子はこちらをクリックするとご覧いただけます
その時は、
「戦国時代末期に築かれた兵庫城跡」ということでしたが、今回は、
「←江戸初期から幕末にかけての
町屋群と街路跡」
とのことで、
「→2016年にはイオンモールの下(^_^;)」
になってしまうので、
「兵庫津遺跡現地説明会」に参加していきました(^_^)。

DSCF4254_20140628151836b93.jpg

 

DSCF4255_201406281518370c8.jpg

 

DSCF4378.jpg

<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
ほぼイオンモール建築予定地を占拠(・_・;)。遺跡お散歩有(^_^)。説明も聞きやすし(^_^)

 

 

 

「容量がいっぱい(^_^;)」になってしまったので、上から見た様子はこちらをクリックしてご覧下さいm(__)m。

 

「↓遺跡に降りて散策もあるある(^_^)」
DSCF4291_2014062815344245a.jpg

 

DSCF4293.jpg

 

DSCF4296_201406281534456a4.jpg

 

DSCF4297.jpg

 

DSCF4316_20140628153531991.jpg

「←以前の遺跡現地説明会ではメガホンのみ(^_^;)」で、
「『聞こえませ〜ん!』の声が上がる(^_^;)」こともありましたが、今回は、
「時々♪とぎれ〜とぎれの〜m(__)m」ながらも、
「📢PA・スピーカーを含む
🎤ワイヤレスマイクで広範囲に対応(^_^)」

「1時間ごとに全敷地内での
説明会が開かれる(^_^)」
のもいいね!

「一部14〜15世紀時代の遺跡も(^_^)」
DSCF4320_20140628153533ee1.jpg

(↑高台は兵庫城跡↗)
DSCF4321.jpg

 

DSCF4322_20140628153535a35.jpg

 

DSCF4324_20140628153835c38.jpg

 

DSCF4327_2014062815383622e.jpg

「出土品」については次の日記にてご覧下さいm(__)m。

 



兵庫津遺跡
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p11066385c.html
スポット(ミュージアム) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

「神戸らんぷミュージアム、3月末休館(-_-;)〜灯りの方法と造形の素材の歴史を辿る(^_^)」

電気スタンド/大正初期…笠は透明ガラスに銅赤ガラスを被せ、草花文様をカット。
台は鋳鉄製(型に溶かした鉄を流し込み作ったもの)。
公式HPはこちらをクリックするとご覧いただけます。

「神戸学検定のHP」を見ていると、
「神戸らんぷミュージアム3月末休館(^_^;)」
予定との知らせが。
「ミュージアムのHPにも遅れて告知が(^_^;)」
「ガラス工芸とかにも特に興味がないm(__)m」のですが、
「神戸学検定合格者特典(^_^)」の、
「入館料無料券があったのでm(__)m」行ってきました(^_^)。
kobe-lamp-museum.jpg
<ジョルジュの訪問目線>

ココチェック↓
工芸品として造形が興味深いものもありましたが初心者の私にはキビシ〜ッm(__)m



場所は、
「旧居留地」
「京町筋と仲町通の交差点の北東側↗」の、
「クリエイト神戸2・3F」
「オフィス街にひっそりある感じm(__)m」
→私が入館した時は、私を含め、
「お客さん、2名のみ(^_^;)」でした。

展示は、
「火」から始まり、
「油」
「ろうそく」
「石油」
「ガス」
「電気」という、
「燃料の歴史」に合わせ、
「造形の歴史」を辿るという感じ。

「工芸品としての造形に
興味深いものもありました(^_^)」
が、
「エミール・ガレの名前くらいしか知らない私m(__)m」にとっては、
「入館料400円(^_^;)」払ってまで観るのは厳しいかもm(__)m。
HPをプリントして持参すると2割引きになります(^_^)

ご興味のある方はお早めにm(__)m。

 

くり形燭台…支柱が、凹凸になった形のもの。
kobe-lamp-museum1.jpg

陶製燭台(伊万里焼)/江戸後期…籐と雀の染め付け文様で、三段つなぎ。

絵ろうそく
ろうそくの地肌に花鳥などの絵模様を描き、赤・緑・黄などの彩色を施したもの。
主として、ひな祭りや仏事に使われた。会津が産地として知られ、「会津ろうそく」とも。
kobe-lamp-museum2.jpg

 

タングステン電球…レアメタルの一種を発光部に使った白熱電球。
kobe-lamp-museum3.jpg

時計ランプ…ランプ時計と異なり、あかりは文字盤を照らすだけのもの。
ホヤ(ランプのかさ)全体が文字盤で、中に小型のランプ、またはろうそくをともす。
ホヤは時計仕掛けで回転し、固定された針が文字盤の時計を示す。
kobe-lamp-museum5.jpg

エミール・ガレ テーブルランプ フランス1903年(アール・ヌーヴォー)
笠とホヤは被せガラス。オニックス(しま大理石)を模した乳白色の下地に、
大理石模様のように褐色・黄色・琥珀色の斑紋が入っている。
kobe-lamp-museum6.jpg

ミュラー テーブルランプ フランス 1910年頃
黄色の素地に茶褐色のガラス粉を溶かし装飾している。脚部は鉄製で非常に珍しい形。
kobe-lamp-museum9.jpg

・パヒュームランプ…ナイトランプと呼ばれる小型ランプの一種。
電球のすぐ上にセットした薄い皿、またはランプ上部の凹みに、
シナモンや桂皮などの香辛料の粉や香をのせ、電熱によって広がる香りを楽しんだ。

エミール・ガレ フランス 1916年頃…ガレの死後に製作された第3期工房の作品。
乳白ガラスに黄、茶褐色を被せた三層ガラスをアシッド(腐食)により、
木の実文様を浮き彫りしている。また、木の実の箇所は違った色ガラスを付着させて
削っている。
kobe-lamp-museum7.jpg

ミュラー フランス 1910年頃…橙色の素地に青ガラス粉を溶かし装飾している。
シェードの上部に練り香水を置いて熱により香りを楽しむ事ができる。
kobe-lamp-museum8.jpg



神戸らんぷミュージアム
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000040931/p10827926c.html
スポット(ミュージアム) | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

このブログトップページへ
ジョルジュ・イグレックイメージ
ジョルジュ・イグレック
プロフィール公開中 プロフィール
1991年から神戸に住んでいますが、
地元のこと、知らな過ぎm(__)m。
平日はランチと映画、
土日祝はイベントに出掛けて
「地元のお気に入り」を探索中。
クリエイターの方に敬意を払いつつ、
感じたことは素直に書いています。
多少でも参考になれば幸いです。
前年  2017年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 3月 次の月へ
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
今日 合計
ビュー 56 1704755
コメント 0 703
お気に入り 0 13

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

おすすめリンク