majakka(マヤッカ)の家具たち  

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/majakka

デスク --majakka--

 

デスクを納品いたしました。

 

 

部屋の壁の一面を使って、デスクと収納棚を置きたいというご依頼。

 

これまでは市販の収納棚を使われていたのですが、

 

収納量を増やすことに加えて、デスクスペースを加えたい。

 

壁の出っ張りや、角度のついた壁面に合せたサイズ・形状で作りたいというご要望。

 

 

 

お客様が大まかに描いた図面を基に、持っている収納物や使いかたを伺いながら仕様サイズを検討。

 

深さのある引き出しを加えたかったのですが、これまでのように壁に絵を飾るスペースとしても

 

使いたいということで、デスクの高さを優先し、引出し収納を小さくすることに。

 

このような修正を加えながら、形を決めて行きました。

 

 

 

またデスク横には、梁まで高さいっぱいの本棚、

 

デスクの下にしまえるように、低い背もたれの付いたチェア、

 

を合せてご注文いただきました。

 

 

 

 

以前から作りつけられていた吊り棚の雰囲気にあわせ、

 

タモ材をナチュラル色オイルで仕上げられた書斎スペース。

 

収納サイズ・スペースにぴったりと合って並べられた家具にご満足いただけたようでした。

 

 

 

部屋の構造上で制約のあるスペースを活かす。

 

無駄な出っ張りや隙間をできるだけなくした家具をあつらえることで、

 

同じ場所、空間を今までとは異なる使い方、新たな居場所へと変えることができる。

 

そして、その部屋が使い勝手良くなり、さらに木の空間が在ることでより心地良く過ごせる場になると嬉しいですね。

 

 

限られた場所に無垢の木の家具。こうした家具を作りたいという方は、

 

まずは大まかなイメージをお聞かせください。

 

 

 

 

[  デスク ]

 

 ・タモ 

 ・ナチュラル色オイル仕上げ

 ・160×59×75(cm)

 

=====================================================

majakka「家具+額縁」


⇒ http://kagu-majakka.com

=====================================================

 

 

 

 



木の書斎
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000054794/p11595602c.html
家具 トラックバック( 0)

棚付きベンチ --majakka--

 

 

棚付きベンチを納品いたしました。

 

動物病院の待合室で使うためのベンチのご依頼。

 

足元にペット用のゲージを置くための棚を加えた、シンプルな形のベンチ。

 

置くスペースに合せて、奥行きをコンパクトにし、2種類の長さで製作。

 

白を基調にした院内に合わせ、タモ材を白色オイルで仕上げ

 

座面には、清潔感を感じる真っ白のソフトレザーを選んでいただきました。。

 

 


 

動物にとって、また飼い主様にとっても病院の待合室というと落ち着かない場所。

 

少しでも寛げるようにと待合室を改装され、そこに木のベンチを置きたいというお客様。

 

柔らかなクッション、丸みのある優しい形、木目の自然な表情のベンチが

 

一息つける、和める時間・居場所として一役かってくれるのではないでしょうか。

 

 

 

[  棚付きベンチ ]

 

 ・タモ 

 ・ホワイト色オイル仕上げ

 ・140(110)×30×45(cm)

 

=====================================================

majakka「家具+額縁」


⇒ http://kagu-majakka.com

=====================================================

 

 

 



白 物置
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000054794/p11588622c.html
家具 トラックバック( 0)

コートハンガー --majakka--

 

コートハンガーを納品いたしました。

 

 

収納ケースを置ける棚のついたコートハンガーのご依頼。

 

ケースに入れたものを取りだしやすいように、棚板は斜めに傾けてほしい。


高さはできるだけ控えて、冬場は一時的にロングコートをかけるようにしたい。

 

お店のディスプレイで置いているあった、フックなどをみられ、


使わないときは出っ張らない仕組みのフックなどを、ご希望されました。

 

   


ケースをのせる棚板は、斜めだけに固定せず場合に応じて、水平にもできるようご提案。

 

フックはシンプルに、丸棒を抜き差しするような構造にし、


使わないときは、ぶら下げて置けるように製作いたしました。


また表面を、ブラウン色のオイルで落ち着いた色味に仕上げていきました。

 

  

 

 

 

 

これまで使っていた洋服掛けは大きく、場所をとっていたため


必要な分だけをかけておくための、小さめのものをご注文されたお客様。


一週間分の服を、選び、掛けておくことを想定されていました。

 

 

日々の着る服を、見えるかたちで用意しておくことで、洋服選びもスムーズに。

 

押し入れの中の収納と、表に出す・見える形で収納を組み合わせることで、

 

日々の洋服の用意・片付けもよりやり易くなるのではないでしょうか。

 

 

使うスペース、掛けるものに合せた、木のコートハンガーをお探しでしたら、

 

お気軽にご相談ください。

 

 

 

[  コートハンガー ]

 

 ・タモ 

 ・ブラウン色オイル仕上げ

 ・60×43×128(cm)

 

=====================================================

majakka「家具+額縁」


⇒ http://kagu-majakka.com

=====================================================

 


 



コンパクト サイズオーダー
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000054794/p11568333c.html
家具 トラックバック( 0)

本棚 --majakka--

 

本棚を納品いたしました。


 

リビングに本が増えてきたため、テレビボードの横のスペースを活かして

 

梁までの高さの本棚を作りたいというご依頼。

 

棚の側を板で囲う構造でなく、4本の柱で支える構造をご提案。

 

そうすることで、高さのある家具の圧迫感を抑え、

 

また、飾ることが好きなお客様が楽しめるディスプレイ棚として

 

正面から飾るものが見えるようなカタチとなりました。

 

下部には、コンセントがあるため、配線を隠すスペースを設けて

 

取り外せる板を加え、すっきりとした見栄えで使い勝手よくなっています。

 

 

 

 

本棚に加え、壁面の板壁もご注文いただきました。

 

お店の壁に使われている板壁を気に入り同様なものを取付たい。

 

素気のない壁を、木の素材感のある面にし、雰囲気良く飾り易い壁にしたいとのご依頼。

 

工房で製作した板壁を、ご自宅に運び入れ設置させていただきました。

 

 

お客様のお気に入りの既存のテレビボードとともに納まった

 

白いオイルで仕上げられた本棚と、風合いのよい白い壁。

 

可愛げに仕上がりまとまった空間を眺められ、とても喜ばれたお客様。

 

早速、飾りつけをし楽しまれたご様子でした。

 

 

限られた空間を活かし、またご自身のお好みの空間にする。

 

暮らしの中により心地よく楽しめる空間を作る。

 

そんな場所をもつことで日常の中の愉しみが増えていくと好いですね。

 

 

 

[  本棚 ]

 

 ・タモ 

 ・ホワイト色オイル仕上げ

 ・44×26×213(cm)

 

=====================================================

majakka「家具+額縁」


⇒ http://kagu-majakka.com

=====================================================

 

 

 


 



飾る シェルフ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000054794/p11556962c.html
家具 トラックバック( 0)

カウンター下収納棚 --majakka--

 

 

カウンター下収納棚を納品いたしました。


 

大きく空いていたキッチン越しのカウンター下スペース。


奥行きがあまりないため、有効に使えずそのままにされていた空間。


少しずつ物も増えてきたため、収納スペースとして棚を設けたいとのご依頼。

 

市販品のものでは、どうしても余分な空間ができてしまったり、


収納量が思っているほどなかったりと、納得いくものが見つからないというお客様。

 

ご自身が長年かけて思い描いた収納を作りたいとオーダー頂きました。


 

 

 

 

上部にはカウンターの板の奥行に合わせた引出し。

 

下部は奥行きを広くし、開き戸を付けた収納スペース。

 

天板の奥行きと、壁の奥行きの差を、上手く利用したカタチを、ご注文されました。

 

 

 

 

見た目は、壁や床とあわせた色調に。

 

全体のボリュームがあるため、木の個性ある表情を抑えつつも

 

木の雰囲気を感じられるような印象を希望され、すっきりとシンプルに仕上げていきました。

 

上手く活用できずに眠っていた空間にたっぷりと入る収納棚がぴったりと収められ、

 

これで、カウンターの上をすっきり広く使うことができると、大変満足されたご様子。

 

 

 

 

 

 

長く暮らすことで必要となってくる収納スペース。

 

日々の生活を送る中で、見えてくる家、部屋の使いかた。

 

活かされていない場所を、有効に、そして使い勝手良くすることで、

 

また新たに暮らしの間のゆとりができるのではないでしょうか。

 

 

 

長く住まうことで気づく活用できていない空間、また生活スタイルの変化で生まれた空間など、

 

使えるようで使えていないスペースを、

 

空間にきっちりと納める「オーダー」、心地よさをプラスする「木」の家具

 

を作ることで、活かしてみませんか?

 

ご依頼いただければ、ご自宅での採寸も含め、ご一緒にかたちを考えさせていただきます。

 

お気軽にご来店、ご相談下さい。

 

 

 

 

[  カウンター下収納棚 ]

 

 ・タモ 、タモ突板、ラワン合板

 ・ホワイト色オイル仕上げ

 ・326×34×88(cm)

 

=====================================================

majakka「家具+額縁」


⇒ http://kagu-majakka.com

=====================================================

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000054794/p11526395c.html
家具 トラックバック( 0)

デスク --majakka--

各種デスクを納品いたしました。

 

 

 

@ 小学生のお子様の学習机


展示品のブラックチェリーのデスクを基に仕様を変え,


幅広の引出しを加え、タモ材のホワイトオイル仕上げでご注文。

 

お子様が、選んで持って来られたキラリと輝く取っ手を取付させていただきました。

 


イスの張地は水色のソフトレザーを選ばれ、

 

シンプルながらも、お子様の個性を感じる机とイスに仕上がりました。


 

 

 



 

A 小ぶりなシンプルデスク


使うスペースに合せてミニマムなサイズをご希望されたお客さま。

 

場所を選ばないサイズ感なので、場所を変えて使うことも。

 


の高さは、以前ご注文いただいたチェアに合わせて製作。

 

読書や書きもの、パソコンなどと、1人を愉しむ居場所が出来上りました。

 

 

 



 

 

B コーナ―デスク

 

リビングに在る一角の小さなスペースを活かしたデスク&収納。

 

新居を構えられ、リビングを整えていく中で生まれたスペースを活かし、家族で使えるデスクをご要望。

 

 

主にパソコンを使う場所として。

 

プリンタの置き場、さらに収納、飾る+小物置き場、を一つのコーナーに納めたい。

 

と、限られたスペースでどのように収めるかをお客様と検討。

 

どのように使いたいかなどを伺いながら、かたちをご提案。

 

元の家具との調和のとれた、使い勝手の良いデスクになったと、感想をいただきました。

 


 

 

 

 

 

机に向かうことで、1人という時間に向き合う。

 

テーブルのように開かれた居場所とは違い、

 

何かに集中したい、ボーっとしたい時などに「こもる」ような居場所として。

 

個室でなくても、こうした向かいたくなるデスクが一つあることで、

 

家の中での過ごし方に、変化・バリエーションを加えることができるのではないでしょうか。

 

 

デスクと言っても、使いかた、かたちはそれぞれ。

 

どこで、どのように使いたいか、そんなご要望をお聞かせ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

[  デスク ]

 

 ・タモ

 ・ホワイト色/ナチュラル色オイル仕上げ

 

  

=====================================================

majakka「家具+額縁」


⇒ http://kagu-majakka.com

=====================================================

 

 

 

 



オーダー 木の机
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000054794/p11520819c.html
家具 トラックバック( 0)

ソファ --majakka--

 

ソファを納品いたしました。

 

店内にも展示しています、大きすぎず程よいサイズ感の二人掛けソファ。

 

座面はふかふかというより、硬めのウレタンクッションを使用し

 

しっかりと身体を支えてくれる座り心地。

 

背もたれは低めに、背面と座面に空間をもたせることで、圧迫感を抑え、

 

木の存在感と布地のほど良い組み合せにより、

 

柔らかく、温もりを感じる印象に仕上がっております。

 

 

 

こちらはお店の展示品と同様のものをご注文いただきました。

 

 


 

 

こちらは引出付きタイプ。緑のソフトレザーを選んでいただきました。

 

 


 

 

 

majakkaの木のソファー。

 

張地は、お好みに合わせて選んでいただいております。

 

サイズについては、小さく1人掛け、幅を広げ3人掛け用に、などワイドの変更、

 

また座面の高さの変更など、ご要望に合せてお作りいたします。

 

 

 

 

 

店内のソファの前には、これまでの作例ファイルもございます。

 

ご来店の際は、これらのファイルをご覧になるなど、

 

ゆっくりと木のソファーに座って寛いでお過ごし下さい。

 

 

 

 

 

 

[  ソファ ]

 

 ・タモ

 ・クリアオイル仕上げ

 ・126×65×72(cm) 

 

  

=====================================================

majakka「家具+額縁」


⇒ http://kagu-majakka.com

=====================================================

 

 

 

 


 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000054794/p11511339c.html
家具 トラックバック( 0)

ダイニングテーブル&チェア --majakka--

 

ダイニングテーブル&チェアを納品いたしました。


 

新しく建てられる家に置く、テーブルとチェアを探されていたお客様。

 

お店に展示されているテーブルのどっしりした印象を気に入られ

 

そのテーブルを基に、サイズ仕様を考えていきました。

 

これから出来上がる部屋の図面などを参考に、大きさを決め、

 

引き出しなしのシンプルながらも存在感のあるテーブルに。

 

 

 

テーブルに合わせ、チェアも揃えたいということで、

 

一つはお父さんイスにと、アームチェア。その他は、座面が丸みのあるチェアを。

 

座面の張地にもこだわり、素材感も吟味しながら、

 

色をそれぞれ変え、落ち着いた配色で選ばれました。

 

 

 

 

木部の仕上げの色は、クリアとナチュラル色で迷われましたが、

 

部屋の自然な雰囲気と同じトーンで合わせたいと、ナチュラル色でご注文いただきました。

 

またリビングに置くシンプルなテレビ台も、併せて製作させていただきました。

 

 

 

優しい風合いの、無垢の木のフローリングの空間に納められた家具。

 

素材感の相性よさもあり、自然で柔らかな雰囲気の部屋に溶け込んでいるようでした。

 

 

 

木の素材感が活きるオイル仕上げで作られるこれらの家具。

 

肌触り良さ、見た目の落ち着きなど、特にテーブルは普段の生活の中で木を感じ味わうことのできるアイテム。

 

そんな木のテーブルが何気に暮らしの中に在り、自然と家族が集まり過ごす場所となる。

 

こうして新たに始まる暮らしの場が、和やかに作られていくと好いですね。

 

 

 

 

[  ダイニングテーブル&チェア ]

 

 ・タモ

 ・ナチュラル色オイル仕上げ

 ・150×80×70(cm) :テーブル

 

  

=====================================================

majakka「家具+額縁」


⇒ http://kagu-majakka.com

=====================================================

 

 

 

 


 



木の素材感
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000054794/p11507244c.html
家具 トラックバック( 0)

キッチン扉 --majakka--

 

キッチン扉を納品いたしました。

 

 

新居にシステムキッチンを設置されたお客様。

 

機能面は充実した使い勝手の良いシステムキッチンではあるのですが、

 

表面を覆う扉の印象が冷たいため、木の温かみのある雰囲気にしたい、というご相談でした。

 

 

天板をタイルに貼りかえられ、使い勝手はそのままのシステムキッチン。

 

その引出しや開き戸の前板のみを製作し、交換いたしました。

 

 

 

シンプルにタモ無垢材の框に、柾目の突板合板を鏡板に用いた構造の戸。

 

柾の木目が全体の印象を落ち着かせ、タモ材の無垢の個性ある木目が、木らしさを引き立てる。

 

そんな表情をもった戸を、お客様の選ばれた赤茶色のオイルで仕上げることで

 

木の風合いを損なうことなく、お客様のイメージする色調となる扉が出来上りました。

 

また、その他キッチンの収納扉にも、無垢の木の扉を取り付けさせていただきました。

 

 

 

 

機能重視で作られる一般的なシステムキッチンや収納棚。

 

その機能の良さを活かしながらも、扉を変えることにより、自然な木の持つ感じよさを加える。

 

こうして機能的かつ、温かみ、落ち着きを感じる雰囲気に仕上がったキッチン。

 

料理すること、そこに居ること自体も心地よく感じ

 

慌ただしくなりがちな暮らしの場に、ゆとりをもたらす、そんなキッチンになるのではないでしょうか。

 

 

 

現在使っているキッチンの扉、また新設するキッチンの扉を、木が映える扉にしたい。

 

というご要望がありましたら、お気軽にご相談ください。

 

 

 

 

 

[  キッチン扉 ]

 

 ・タモ

 ・チェリー色オイル仕上げ

 

 

  

=====================================================

majakka「家具+額縁」


⇒ http://kagu-majakka.com

=====================================================

 

 


 



無垢 扉 交換
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000054794/p11502648c.html
家具 トラックバック( 0)

収納棚 --majakka--

 

収納棚を納品いたしました。

 

 

キッチンカウンターの下のスペースを活かした収納のご依頼。

 

ロボット掃除器が収まるスペースを設け、

 

カウンターを広く使えるように、天板に置きがちになる物をしまえる棚。

 

そしてモデムやコンセントなどの機器を隠せる収納、をご要望されました。

 

大まかな形をイメージされていたお客様。

 

物の出し入れがしやすいようオープンな棚は欲しいが、

 

モデム類は隠せるようにするにはどうしたら良いか迷われていました。

 

  

 

 

お客さまのご自宅で、収納するものなど考えながらサイズ仕様を検討。

 

上段は、新聞や本などの一時的に置けるスペース

 

ロボット掃除器が収まる形として、4本脚で空間を作る

 

板の角は、子どもが当ってもケガし難いように少し丸く

 

など、具体的にカタチが練り上がっていきました。

 

また、モデムなどの収納方法に関しては、

 

下段の奥に取り外せる仕切りをつけて、奥にモデム、手前はオープンな収納

 

を提案させていただきました。

 

 

     

 

 

 

ぴったりと収まった棚を眺められ、カウンター上の物が収められすっきりする。

 

そして、ロボット掃除器が収納棚の下に戻って行く様子を見て、

 

ロボットのお家が出来たと、大変喜ばれていました。


 

 

 

モノに居場所をつくり、しっくりと収まるサイズの収納棚。

 

日常でしっかり使いながらも、見せる場での収納として馴染む家具。

 

普段の生活に、雰囲気よく、整える場所を作ることで、

 

しまう・片付けることが、気持ち良いとより感じられるようになると嬉しいですね。

 

 

 

 

[  収納棚 ]

 

 ・タモ

 ・ナチュラル色オイル仕上げ

 ・92×40×81(cm) 

 

  

=====================================================

majakka「家具+額縁」


⇒ http://kagu-majakka.com

=====================================================

 

 

 



カウンター下収納
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000054794/p11494454c.html
家具 トラックバック( 0)

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
majakka 「家具+額縁」               イメージ
majakka 「家具+額縁」               
プロフィール公開中 プロフィール
神戸・須磨の、家具と額縁を製作する工房とshopの、majakka(マヤッカ)です。
家具に特化したブログとして、オーダー家具をご紹介。
「生活の中で必要とされる家具を
シンプルに、丈夫に、使い勝手よく。
また、木という、素材・資源を活かし
お客様とともに考え、製作しています」

神戸市須磨区東町4-3-5-1F
TEL・FAX 078-737-0172
営業時間 11:00〜18:00
定休日 火・水曜日
http://kagu-majakka.com