majakka(マヤッカ)のオーダー家具 

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/majakka

カウンター下収納棚 --majakka--

 

カウンター下収納棚を神戸市須磨区のお客様へ納品いたしました。


 

 

キッチンカウンターの下の空いたスペースを活かして、

 

主に、CDなどを収めるための棚を作りたい、というご依頼。

 

ご要望としまして、

 

・白い壁に合せて、できるだけ白く、壁と一体感があるように。

 

・扉を含め、無垢材で作ってほしい。

 

・コーナー部はカウンター天板に合せて、丸みをつけた棚をつけたい。


 

 

 

最初に、どのような木材を使うか検討しました。

 

木の素材感、表情は活かしながら、白っぽく、淡い木目がご希望ということで

 

ポプラ材をホワイト色オイルで仕上げることをご提案。

 

板サンプルを見てもらい、他の樹種とも比較した中で決めていただきました。

 

 

 

 

ご自宅へ採寸に伺いし、巾木やコンセントを考慮しながら、

 

また奥行きスペースがあまりないため、カウンター天板端にギリギリに

 

本体奥行きを設計していきました。

 

扉は、鏡板も無垢材で製作し、取っ手は凹凸をつけずに、押して開閉する仕様。

 

 

 

 

コーナーは、天板の丸みに合わせた飾り棚として、

 

天板との調和、また収納全体のアクセントにもなっています。

 

 

 

 

 

 

 

上手く使えないかと、考えたくなるカウンター下の空間。

 

収納する物を選ぶことで、わずかな奥行きでも収納量を増やし、活かすことができました。


 

また、棚を無垢材で作ることに、こだわられたお客様。

 

お客様自身で、この室内の壁を珪藻土で塗って仕上げられており、

 

自然の素材を使うことを大切にされているご様子。

 

これらの素材のもつ調湿作用や、見た目に馴染むゆらぎのある表情などが、

 

空間の心地よさ、落ち着きを作る一つの要素になるでしょう。

 

普段の暮らしのどこかに、こうした素材が活かされた場があることで、

 

お家に帰って寛ぐことを、自然と愉しめる。

 

そんな日常が過ごせるのも好いものですね。

 

 

 

 

 

 

 

[  カウンター下収納棚 ]

 

 ・ ポプラ 

 ・ ホワイトオイル仕上げ

 ・ 255×17×89 (cm) 

 

 

=====================================================

majakka「家具+額縁」


⇒ http://kagu-majakka.com

=====================================================

 

 

 

 



goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000054794/p11665945c.html
家具 トラックバック( 0)

■同じテーマの最新記事
本棚 --majakka--
小座卓 --majakka--
テーブル台(イス付) --majakka--
<<新しい記事へ     以前の記事へ>>
このブログトップページへ
majakka 「家具+額縁」               イメージ
majakka 「家具+額縁」               
プロフィール公開中 プロフィール
神戸・須磨の、家具と額縁を製作する工房とshopの、majakka(マヤッカ)。
家具に特化したブログとして、オーダー家具をご紹介。
「生活の中で必要とされる家具を
シンプルに、丈夫に、使い勝手よく。
また、木という、素材・資源を活かし
お客様とともに考え、製作しています」

神戸市須磨区東町4-3-5-1F
TEL・FAX 078-737-0172
営業時間 11:00〜18:00
定休日 火・水曜日
http://kagu-majakka.com