。。。  星のことば  。。。

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/hosinokotoba

春の花を君に








       君に  花を贈ろう


       新しい服を  選ぶときに君が


       幾つもの店をまわり


       どうかなと  見る服の数よりも


       もっと  たくさんの花を 








       季節が変わる度に


       それぞれの花が  開くように


       以前の君ではない  新しい君を


       君は  探しているんだね








       立ち止まったなら   振り返らずに


       振り返ったなら   立ち止まらずに







       変わっていく  季節と向かい合い


       その先を  見つめて


       君の  思う道を進むために


       この花たちの  すべてを越えて


       美しくあろうとする   君が  僕は好きだよ












        


           










新しい季節に  新しいステージへ向かう君へ


心を込めて この詩を贈ります。











春 花
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000058170/p11022566c.html
| コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

春はスタートラインの季節ですね。

今日雪が降りました北国は。

春のお花の詩で暖まって帰ります。

[ アリス・ハート ] 2014/04/05 21:42:53 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

明けましておめでとうございます。





          あけまして おめでとうございます。



          昨年中、あまり更新していないにもかかわらず


          お越し下さった皆様に感謝の気持ちを。



          そして、皆様にとって今年一年が より良いものとなりますように





          hana


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000058170/p10981059c.html
| コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

あけましておめでとうございます、今年もよろしくおねがいします。

富山[ だいち ] 2014/01/08 19:41:45 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

淋しさの作り方

 


           

        







             春のきゃべつを  見つけたから


             シンプルに  コンソメで  煮込んでみました








             まだ  少し   肌寒い日の


             お昼のテーブルに   似合いそうな気がして








             透明な グラスに   ハーブと  一輪の春の花を


             並べて入れたら  部屋の空気が変わりました








             淋しさって  きっと   自分で作るものですね


             少しくらい   冷たい風も


             今日の  私には   気持ちいい








             移り変わりの季節には


             色んなことが  あるけれど





             これから  訪れる  春を


             こんな風に   待ってみようと   思っています


















寒くなったり 暖かくなったり

晴れたと思ったら 雨だったり

でも 本当は全部つながってる



前も見て 後ろも振り返って

心に 風を入れて   気持ちに 余裕を



次のステップに行くために 必要な物は

食卓の上に 並んでいたりすることもあるからね。














春のキャベツ ハーブ
goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000058170/p10843883c.html
| コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

おひさしぶりです、だいちです。去年ごろ良くコメントさせていただきました。またコメントさせてください。

富山[ だいち ] 2013/12/10 18:58:11 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

ライナー・ノート



迷わない人なんて いないですね


一生懸命なら  なおさらのこと。


だから、 きっと  進む途中で人に出会うのだと思う。





迷ってしまう前に


疲れ果ててしまう前に


ほら 羽を休めて話しませんか。


私の隣へ  どうぞ。





一緒にいる相手に気遣いがあれば  自分も無茶はできません。


自分が少し 疲れたら  「 大丈夫? 疲れてない? 」


ちょっと喉が渇いたなと思ったら  「 何か飲む? 」


そんな感じで  いいんだと思う。





だから   ひとりで行くよりも


遠くへ行くことが   出来るんだと思いませんか。 














ゆっくりと行きましょう
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000058170/p10835677c.html
| コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

うん、うん、^^

金沢[ 美月 ] 2013/03/17 16:32:20 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

だから 見渡す限りの 花の中で






            花が咲いて散るほどの 早さで


            もしも 人と出会い別れるなら


            僕たちが消えたあとに 実は残らなくなるだろう








            重ねる願いは 次の季節またこの場所で


            あなたの隣に  咲けますように


            募る想いは  いつか実を結ぶよ  きっと








            ずっとずっと いつの時も そう 願い続けてきた


            季節が変わるごとに会えない 想い降りつもらせて


            それでも会いたくて絶えない 想い胸につのらせて








            たとえば 優しいだけで 願いが叶うならば


            花が 散ることは ないのだろう


            たとえば 悲しみだけで 想い絶えるならば


            繰り返し花が 咲きはしないだろう








            重ねる願いは 次の季節またこの場所で


            あなたの隣に 咲けますように





            だから 見渡す限りの 花の中で あなたを想う            


            あなたの隣にまた いつか 咲くことが出来ますように
















あなたに会いたい
goodポイント: 1ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000058170/p10829524c.html
| コメント( 1 ) | トラックバック( 0)

うん^^

金沢[ 美月 ] 2013/03/17 16:33:27 [ 削除 ] [ 通報 ]

名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

  1  |  2  |  3    次へ
  
このブログトップページへ
kazuhikooイメージ
切なさや悲しみも 神戸の風に包みこめたら。そう思いながら詩を書いています。
前の年へ 2017年 次の年へ 前の月へ 7月 次の月へ
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
今日 合計
ビュー 1 96040
コメント 0 249
お気に入り 0 16

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<