北林のユリ超さん日記

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/s1mercnkecseeucoysy

糸井だけどシャチホコガ

一般的に言って、基礎代謝の平均値は20代に入りだしてからだんだんと落ちていってしまいます。



これにより示されることは、成長期の終了とともに代謝量の安定が訪れたことと、運動量の減少のために筋肉量も、同じように徐々に低下しているためです。30代以降になるにつれて太りやすくなってしまうのはこのような理由が実はあったのです。ダイエットには有酸素運動が無理なく出来るので、やってみると良いです。



踏み台昇降を家の中で私はしています。これは長時間続けると、心拍数が上昇しますし、腿やふくらはぎの筋肉もつらくなるので、その動きよりもずっと体力が求められます。


これはテレビを観ながらでも続けられますが、余分な肉がすごく減りました。



ダイエットでよく行われている有酸素運動ですが、もっとも効果のある心拍数を知ることで効率よくエネルギーを消費することで、脂肪燃焼を高めることが出来るようになります。あまり、無理に長い時間体を動かし続けるほど痩せられるのではなく、特に激しいとされる運動は筋肉に酸素が行き届かなくなってしまい、逆効果です。



複式呼吸をマスターすることで、基礎代謝アップを達成できるとのことです。しょうが湯を飲む、ストレッチをする、お風呂で上半身だけゆっくりとつかったり、代謝を上げるといっても、かなり大変だなと思っていたので、まずは呼吸方法を取得して、常時手軽に代謝を上げられるようになりたいと思っています。



ダイエットして健康的に体重を落としたい場合には、マラソンを実施するのが近道です。これはスイミング、ウォーキング、ジョギングといった運動を意味します。栄養面で留意すべきはプロテイン、要するに、良質なタンパク質を体に与えることです。
脂肪を燃焼させて減らすためにはタンパク質を要するのです。どうしても避けられないのがダイエットしても体重が減らなくなってしまう期間です。

この時期にどうしたらいいのかと言うと、この状態で減量をやめてしまう人もいますが、無理をせずに続けるのがポイントです。もし、運動を中断してしまっているのなら、食事だけでもカロリーに気を配ったり、食べもののカロリーをチェックしないのなら、運動だけでも持続しましょう。



基礎代謝は加齢するにつれ落ちていくとのことです。食事の内容は変えていないのに年をとる毎に太りやすくなっているような気もします。
痩せるために脂肪燃焼を促すサプリもたくさん売っていますが、出来るならば自然派の漢方で基礎代謝を上げていきたいです。


http://www.fifa18.net/

基礎代謝量が高い方についてですが、痩せるには都合がよいです。



軽く椅子に座る場合に背もたれにもたれず背筋を伸ばすようにしたり、歩行の際にちょっと注意するだけでも代謝量を増やすことができます。
座り方や歩き方がきれいになれば、女性としての魅力もアップします。

合わせての利点ですよね。有酸素運動は短くても20分は運動しないと効果が見られないといわれてきましたが、今は途中で休憩をいれてもせめて20分運動していれば効果があるのではないか?といわれています。他方で、従来の筋トレのほとんどは有酸素運動とは反する運動ですが、無酸素、有酸素両方の運動をかわるがわる行うことで効果を向上させることが成功します。



呼吸に集中してお腹からするだけでも、人はスマートになるそうです。体が締るストレッチとしては思い切り呼吸しながら、肩甲骨を動かすのが良いのだとお聞きしました。

肩こりにも効くのですが、両腕を上に垂直に伸ばしながら息を吸い、腕は天井に向けたまま、肘を曲げて体の後方に下げていきます。



息を吐きながら肩甲骨を縮ませる感じでやってみてください。




goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000257492/p11701034c.html
備忘録 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
平出のヒカサンコン
  1  |  2  
このブログトップページへ
ブログイメージ
辺田アン
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 3 11
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード