知久寿焼だけどグレー

サブURL(このURLからもアクセスできます):http://kobe.areablog.jp/a25oo5hkd7notlrgew8g

マーラが美望

株の新米から投資資金はいくらぐらいでスタートできるのかと聞かれれば、私は最低限100万円程度は準備しないと、株式投資をやることは難しいと考えます。その訳は、このくらいのお金があれば上場されている多数のジャンルの中からお気に入りの投資先を選り抜くことができるからです。株式の買い方が初心者にとっては難しいでしょう。


証券取り扱い会社の社員から忠告をもらったり、株式投資に慣れている知り合いに話を聞いてもらうなどして、株式の買い方の相談にのってもらうと良いでしょう。また、デモトレードの力を借りて、学んでみるのも良い方法かもしれません。上昇や下落の大きさを時系列で整理するものとしてチャートを分析する投資家はけっこう多いものです。例を挙げると、長く上髭が出た株のローソク足はこれから下降に転じるのではないかと評価できますし、ローソク足の長さによって売買のタイミングを判断するのに役立ちます。ご存じだと思うのですが、株取引には現物取引と信用取引がございます。
やっぱり初心者には大きく資金を失う可能性がある信用取引はすすめることはできません。
自分の資金内で売買ができる現物取引から始める事をおすすめします。口座に入れている以上に損するリスクがないんですから。例えば、優待狙いで長く株を保有するのも良いと思います。株の売買には現物株という方法以外にもいろいろな投資方法があります。

オプションもその中の一つです。

これは買う権利のコールと売る権利のプットというものがあって、各それぞれに売買ができ、この四つのパターンを組み合わせることによって、自由自在に投資の戦法が組めるデリバディブ投資なのです。


すごく魅力的な投資法ですが、豊富な知識が必要でもあります。


株を始めたての人が株式投資をする狙い目は、皆が株式投資に興味を失くし、株式市場が静まっている時なのです。

こういう時期ですと、どの銘柄もありえないほど安値で株価が放置状態なので、優良銘柄を手に入れるなら絶好の時期だと思うためです。


株を初めてやる人は売り払うときを外してしまうことがあります。誰しもが人間、欲望がありますので、「あと少しだけ高値になったら」と期待しているうちに、株の値段が下がってしまいます。
利益をきちんと確定させなければ利益とはいえないことを念頭に入れて自分に合った株の売り方を検討してみると利益が出る上手い方法が見つかるかもしれません。



株式投資には数多くの方法がありますが、その一つにスキャルピングがあります。株を購入してから売却するまでを、スキャルピングは、数秒から数十秒の極めて短時間の間に済ませてしまう投資のやり方です。スキャルピングの良い所は、株を保有している期間を、短時間に絞ることで、株価が値下がりするリスクを最小限のものに保持できるということにあります。


株の初心者からベテランまで絶対確認しないといけない数値が日経平均なのです。
日経平均とはトヨタやソフトバンク、武田薬品、東レ、京セラ、キャノン、三井不動産といった、日本代表の225社の株価を平均したものなのです。
http://www.encherir.biz/



始めたばかりの人でも毎日継続して日経平均を確認することで、株価の大きなトレンドが把握できるようになってくるでしょう。私は、とある企業の株主に対する優待制度が利用したいがために株を始めたビギナーです。
つい最近、株式の売買をするのが苦痛に感じなくなってきました。
株主に対する優待制度にも色々あって、その会社の商品がもらえたり、割引された価格で買い物ができるので、どの銘柄に投資しようか考えてしまいます。


goodポイント: 0ポイント

このポストをお気に入りに追加 0人がお気に入り登録中
このポストのURL http://kobe.areablog.jp/blog/1000264327/p11699191c.html
覚書 | コメント( 0 ) | トラックバック( 0)
名前   削除用パス  
コメント
※入力可能文字数は1000文字です

■同じテーマの最新記事
オオヨシキリの筒井
大川と小野瀬雅生
Jamesと増山
このブログトップページへ
ブログイメージ
中野よちかきを
プロフィール

前年  2018年 皆勤賞獲得月 翌年
前の年へ 2018年 次の年へ 前の月へ 1月 次の月へ
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
今日 合計
ビュー 4 64
コメント 0 0
お気に入り 0 0

カテゴリー一覧

QRコード [使い方]

このブログに携帯でアクセス!

>>URLをメールで送信<<

お気に入りリスト

足あと

最新のコメント

おすすめリンク

キーワード